≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

第85回:不動産投資における収支シュミレーションを考える

< 第84回 不動産物件の管理会社選び|投資物件の委託管理について

不動産投資のための収支配分のシュミレーション

不動産投資を行う前に、借入期間の簡単な収支シミュレーションを行いましょう。以下の方法を参考にしてください。

不動産投資の収支計算方法

例(ローン借入価格:5000万円、年間家賃:500万円、年間運営管理費等:25万円、固都税額。40万円)

ローン返済 290万円(借入金額:5000万円、金利:1.5%、期間:20年) 建物償却 100万円(建物価格:2000万円、20年償却)

タイクツマッカートニー 不動産投資 ブログ

※今年のローン残高は、前年のローン残高-(返済額-利息分)で計算しています。

※所得税率を一律30%として計算しています。

※初年度の購入費用等は考慮していません。

※ローン利息は計算が煩雑なため、ローンシミュレーションを使用。

※その他諸経費は考慮していません。

※キャッシュフロー(CF)とは、現金の収支のことです。

> 第86回:不動産物件を安く仕入れて高く売る【不動産投資の売却方法】