≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

第26回:【不動産の現場検証】埋設配管から読み取れるもの

<<< 第25回 不動産の現地調査。境界標で不動産の境界を確認する

記事のポイント

  • 都市ガスを引き込んでいる場合は、前面道路に「Gマーク」がある
  • マンホールやメーターに表示されている水道管の大きさを確認する。

埋設管からわかること

調査では、敷地内の埋設管も調べます。ガス管や水道管の目印を調べ、写真に撮っておきましょう。

ガス管

都市ガスが通っている場合は、家の前の道路に「G」マークがあるはずです。Gマークがない場合、都市ガスの配管は有料になる場合があります。

プロパンガスの場合、ガスメーターや給湯器に「LP」マークがあります。12A、13Aなどは都市ガスです。

Gマーク

ガス管の位置を示すため、道路に矢印とともにGマークが貼られています

水道管

水道管のメーターボックスを確認し、前面道路などに設置されているはずです。水道メーターやそのカプラには、引くべきパイプの大きさが表示されているので、必ず確認すること。もし、パイプの直径が13mmしかない場合は、水圧が不足している可能性があり、その場合は交換する必要があります。当然、交換にはお金がかかりますし、状況によっては物理的に交換できない場合もありますので、水道局に確認してください。

電気について

スマートメーターがない場合は、アンペア数についてブレーカーに確認します。特にマンションの場合、アンペア数の上限が決まっているので注意が必要です。

また、敷地内に電柱があるかどうかも確認しましょう。電柱の所有者に連絡すると、大きな金額ではありませんが、使用料が発生する場合がありますので、土地の所有者が変更になったことを連絡するとよいでしょう。

スマートメーター

デジタル式の電力メーターのこと。これまでの電力メーターは、銀色の円盤が回転して使用量を表示するアナログメーターだった。スマートメーターの導入により、検針員が毎月の使用量を確認する必要がなくなり、電話一本で契約アンペアを変更することができるようになった。

電柱の所有権

電柱に記載されている管理番号をNTTまたは電力会社に伝えることで、電柱の所有者を確認することができます。

埋設管確認用の目印

ガス管

  • Gマーク(都市ガス)
  • ガスメーター

水道管

  • 水道メーターカバー
  • 水道メーター

電気

  • ブレーカー(アンペア)
  • 電柱

概要

  1. Gマークがない場合、都市ガス設備工事費が高くなる場合がある
  2. 水道管の太さによって水圧が異なる。
  3. マンションはアンペア数の上限が決まっているので注意が必要

>No.27 【不動産の現地調査】道路の幅と間口で土地の価値が変わる。