≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

0からブログでお金を稼ぐ方法

イラスト ブログ 図解 画像 素材 無料 フリー

ブログでお金を稼ぐ方法

「ブログ」を作る

STEP.1
「サーバー」をレンタルする
 

エックスサーバー【公式】

STEP.2
「独自ドメイン」を取得する
 

【公式】Xserver Domain

STEP.3
「ネームサーバー設定」と「ドメイン設定(※SSL設定)」を行う
 

Xserver Domain ログイン

  1. Whois情報設定→Xserver名義で代理公開する
  2. ネームサーバー設定→Xserverを選択する

Xserver ログイン

  1. サーバー管理→ドメイン設定→ドメイン設定追加→独自ドメイン名を入力(※無料独自SSLを利用するにチェックを入れる)
 

SSL(Secure Sockets Layer)とは、簡単に説明すると「Webサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組み」のことです。

最近では、Googleも「SSL化」を推奨しているので、必ず「SSL設定」は、最初にやっておきましょう。

SSL設定済みのホームページは、URLが「http://~」から「https://~」となり、「http」の後に「s」がつきます。(※URLの変更には、パーマリンク設定を変更する必要があります)

今回、紹介している「Xserver」と「Xserverドメイン」は同じ会社が運営しているので、動画の順番通りに設定していけば、「ドメイン設定」時に、「無料独自SSLを利用する」にチェックマークを入れるだけで、簡単に「SSL」設定も完了するので、便利です。

STEP.4
「WordPress」をインストールする

Xserver ログイン

  1. サーバー管理→WordPress簡単インストール→ドメインを選択する→WordPressインストール
STEP.5
※「SSL化」(※※まだの人のみ)
 

Xserver ログイン

  1. サーバー管理→SSL設定→独自SSL設定追加

※WordPressインストール前の「ドメイン設定」時に、Xserver側で「SSL化」設定を既に完了している人は、このSTEP5はスキップし、STEP6の「サイトアドレスを変更する」から続けてください。

STEP.6
「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を変更する(https://)
 

STEP.7
「旧URLから新URLに301リダイレクトする」(常時SSL化)
 

Xserver ログイン

メインドメインの場合

  1. サーバー管理→.htaccess編集→以下のコードを先頭に追記する
コード
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

Xserver ログイン

サブドメインの場合

  1. ファイル管理→メインドメインのフォルダ→public_html→サブドメインのフォルダ→.htaccessファイル→以下のコードを先頭に追記する
コード
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
STEP.8
「パーマリンク」を設定する