【無料】リアル口座開設で『¥3,000の取引ボーナス』+『入金金額で最大$5,000の2段階ボーナス』 すぐにGET ≫≫≫

【WordPress常時SSL化】サイトアドレスを変更するパーマリンク設定【https://化】ワードプレスブログ作り方

【WordPress】サイトアドレスを変更する常時SSL化設定【https://~】ワードプレスブログ作り方

【WordPress常時SSL化】サイトアドレスを変更するパーマリンク設定【https://化】ワードプレスブログ作り方

常時SSL化設定で、「WordPress(ワードプレス)」の「サイトアドレス(URL)」と「WordPressアドレス(URL)」を変更する方法を解説していきます。

WordPressアドレス(URL)とは?サイトアドレス(URL)とは?

【WordPress】サイトアドレスを変更する常時SSL化設定【https://~】ワードプレスブログ作り方

WordPressアドレス(URL)とは?

「WordPress(ワードプレス)」の「コアファイル」が保存されている「場所(フォルダ・コアファイルがある場所)」。

サイトアドレス(URL)とは?

サイトのトップページにアクセスするためのURL。

SSL化設定の流れ(http://→https://)

【WordPress】サイトアドレスを変更する常時SSL化設定【https://~】ワードプレスブログ作り方

前回の記事などで、①「Xserver(エックスサーバー)」側で「SSL設定」を行った人は、②「WordPress(ワードプレス)」側で「サイトアドレスとWordPressアドレス」を変更していきます。

(※「http://」から「https://」になるように、サイトアドレスとWordPressアドレスに、「s」を付けて変更します)

また今回も、「WordPress(ワードプレス)」側での「サイトアドレス(URL)」と「WordPressアドレス(URL)」の変更方法を、動画解説しましたので、まだの人は下の動画を参考にし、設定を完了してください。

「WordPress(ワードプレス)」側での「サイトアドレス(URL)」と「WordPressアドレス(URL)」の変更が完了したら、次は③rdPressの常時SSL化(301リダイレクト)」の設定をして、「SSL設定」は終了です。

「WordPressの常時SSL化(301リダイレクト)」の設定は、「メインドメイン(主ドメイン)」を運用するのか、「サブドメイン(副ドメイン)」を運用するのかによって、設定方法が若干変わってきますので、以下の関連記事を参考に、それぞれ設定してください。

メインドメインの常時SSL化(301リダイレクト)

【Xserver】メインドメインを常時SSL化する方法【エックスサーバー】~ワードプレス~ 【Xserver】メインドメインを常時SSL化する方法【エックスサーバー】~ワードプレス~

サブドメインの常時SSL化(301リダイレクト)

【Xserver】サブドメインを常時SSL化する方法【エックスサーバー】~WordPress~ 【Xserver】サブドメインを常時SSL化する方法【エックスサーバー】~WordPress~