【全国】「ウーバーイーツ」の「配達パートナー募集」がエリア拡大中!登録はここをクリック【募集中】

WordPress改行される問題を解決!勝手に改行させない方法

 

WordPressでは、テーマファイル内に<p>タグや<br>タグが自動挿入されるのをご存じでしょうか。

これは「自動整形表示」といって、WordPressにデフォルトで備わっている機能。

たとえば投稿ページで記事を作成する際、

段落機能を追加すると、自動的にテキストを<p>~</p>で囲んでくれる
段落内で改行をすると自動的に<br>を追加してくれる

といったような役割があります。

「自動でテキストを綺麗に整えてくれるってすごい便利!」と感じるかもしれませんが、反面注意しなければいけない点もあります。

テーマファイルの記述やCSSで細かくスタイル指定したホームページやブログなどを作成した際は、ソース内容やCSSのスタイルとぶつかってしまい思わぬ表示崩れを招いてしまうこともあるからです。

この自動整形の機能が逆にレイアウト崩れの原因になってしまうのは厄介ですよね。

「いっそ自動形成を無効化して自分で書いた場所にだけ<p>タグを反映させたい」といったような場面も出てくるかと思います。

そこで今回は、テーマファイル全体、あるいは記事ページなど特定のページでこの「自動整形表示」を無効化したい場合の方法についてご紹介します。

WordPress改行される問題を解決!勝手に改行させない方法

【追加CSS】行間を縮める方法で対処する

【サイト全体】勝手に改行させない

  1. お使いのテーマに「埋め込みコード挿入機能」がある場合「埋め込みコード挿入機能」にコードを貼り付けてください。
  2. お使いのテーマに「子テーマ(child)」がある場合、「WordPress(ワードプレス)」の「外観」⇒「テーマエディター」から、「子テーマ」の「style.css」にコードを貼り付けてください。
  3. お使いのテーマに「親テーマ」しかない場合、「WordPress(ワードプレス)」の「外観」⇒「テーマエディター」から、「親テーマ」の「style.css」にコードを貼り付けてください。

WordPress 自動整形 解除

追加CSS
.post_content p {
    margin-bottom: 1px;
}
注意
テーマエディターを編集する場合は、後で後悔しないように、編集前のHTMLを全て、必ず「メモ帳」などに「コピー」するようにして下さい。間違えて保存してしまうと後戻りできなくなります。