これからは「個人で稼ぐ時代」です。

Amazon Audible(オーディブル)無料体験登録|オーディオブック

audible 速聴 4倍速

amazon audible オーディブル

Amazon Audible で「通勤・通学・運転・家事」中も学習の場になる

Amazon Audible【30日無料体験】本は耳で読む時代に突入…

AmazonのAudible(オーディブル)「アマゾンが提供するオーディオブックの有料定額配信サービス」です。オーディブルでは、配信されるオーディオブックの再生速度を「倍速」はもちろん、最大「4倍速」まで上げて、速聴」する事が出来ます。情報を知識として脳に定着させるためには、速聴を利用して「繰り返し、繰り返し」聴かなければいけません。なので、僕は主に、Audibleを速聴学習に利用しています。

「洋書が読めないくらい忙しくて時間のない人」が「英語のリスニング学習」の勉強方法としてオーディブルを利用したり、「サラリーマン」が「ビジネス書をダウンロードしておいて、通勤時間にスマホを使いオフライン再生で学習」したり、「子供がいる親御さん」が「文学・ラノベ・落語」などの数あるタイトル中から、幼児教育に適した本を「子供への読み聞かせ」に利用したりと、Amazon Audible の活用方法を知れば、オーディブルの「便利さ」と、僕が「おすすめする理由」を、少しでも分かっていただけるのではないかと思います。

今回は、実際にサービスを利用している僕が、Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の使い方利用方法無料体験への申し込み(登録方法)退会・解約方法など、Amazonの定額オーディオブック配信サービスである「Audible(オーディブル)」の「メリットやデメリット」なども踏まえて、気になる点を、丁寧に解説していきますよ。

Audible(オーディブル)の月額料金は「1,500円」です。他のAmazon特典やサービスを利用している方で、オーディブルに入会しようか迷っている人がこの価格を知ると、正直「Audibleは値段が高い」と思われるかもしれません。ただし、その倍以上の人が「こんなサービス待ってました!!」と喜んでいるんじゃないかと、本気で僕は思っています。

もちろん、Audibleも初回登録の方のみ「30日間の無料体験」が付いてきます。興味がある方は「無料」ですので、ぜひ登録して、ご自身の目で、その「価値」を確かめてみてくださいね。

Audible

Audibleのコイン制度とは?

Audible(オーディブル)「 コイン制」を解説

audible コイン制

Audibleの「コイン」とは、Audibleストアの中で使用できる「仮想通貨」のようなものです。作品の価格に関係なく、1コインで、1タイトルが購入できるようになります。「Audibleの有料会員」になると、毎月コインが1つ付与されますので、コインがあれば、価格を気にすることなく、最低、毎月1冊はAudibleの中で、書籍がダウンロードできます。利用しなかったコインは、翌月に繰り越されますが、未使用のコインには有効期限が付いており(未使用コインは入手日から起算して、「6カ月間」の有効期限になります)、早めのコイン交換を心がけ、コインの有効期限が過ぎて、使用不可にならないように、十分注意して使用してください。

Audible コイン制の「お得な使い方」

Audibleの月額料金が1,500円なので「1,500円以上のオーディオブック」は、毎月付与される「コイン」でダウンロードして、「1,500円以下のオーディオブック」は、有料会員特典である「30%割引のクレジットカード支払い」で、購入するという「ルール」を決めておくと、毎月のコイン分を損することなく、お得にコインを使い切る事ができます。つまり、「価格の高いオーディオブック」は「コインを使用して」ダウンロード「価格の低いオーディオブック」は「コインを使用せず」30%割引を使ってダウンロードしておけば、手に入れたコインを有効活用できる計算になるのです。

Audible(オーディブル)の「値段・料金」

Audible(オーディブル)の「料金」

audible 料金

Audible(オーディブル)は、30日間の無料体験が終わった後、「月額1,500円」の有料会員へ「自動移行」されます。

audible 特典 おすすめ本 オーディオブック ビジネス書

Audible では非会員でも(月額会員にならなくても)クレジットカードによって「作品の単品購入」が可能です。ただし、非会員の場合は、月額会員の特典である「会員向けの30%割引」や「コイン」は利用できません。あと、月額会員の方も、Audibleを退会すると、「会員特典」と「コイン」はなくなってしまうので、退会する前に、必ずコインはすべて使用するようにしてくださいね。また、Audibleを退会した場合でも、購入した作品は聴き続けられますので、安心してください。

Audibleの作品は、コインだけでなく「クレジットカード」からも購入できます。クレジットカードで作品を購入する場合は、Audible有料会員の方は、非会員の方の購入価格よりも「30%割引」で、作品の購入ができるお得な特典が付いてきます。

試して感じた「Audible」のメリット・デメリット

audible オーディブル 使い方 申し込み 入会 登録方法

Audibleの作品数は20万冊以上のタイトルがラインナップされています。

Audibleは2018年前半までは、聴き放題サービスとして利用できたのですが、オーディブルの聴き放題システムは2018年前半に終了しており、現在は「コイン制」に移行しています。

オーディブルが「コイン制」に移行してから、「実質的な値上がり」「改悪」などと口コミされることもありましたが、僕は「サービス改善」のための「改革」だと思っています。Audibleがより素晴らしいサービスになる為の「覚悟」が「コイン制」への移行なのです。

その証拠に、「コイン制」に移行してから、明らかに「Audibleの日本語のタイトル数が急激に追加」されており、聴き放題時期には少なかった「新刊本・ベストセラー本のオーディオブック化」「俳優・声優などの芸能人が朗読するタイトル」なども、以前より、かなり多く見受けられるようになりました。個人的には「Audibleの将来」には、かなり期待しているので、聴き放題の時から継続して、僕は今もオーディブルを利用しています。

また、コイン制に移行されましたが、オーディブルのオーディオブックは、「クレジットカードからの単品購入」もできます。

Amazon Audible では、月額1,500円で「有料月額会員」だけが利用できるのではなく、「Audible非会員」でも、クレジットカードがあれば、1冊いくらという1冊単位から、「オーディオブックを単品購入」することができます。

「有料月額会員」には「特典」が付いており、「非会員」は、「クレジット支払い方法」のみで、「定価のオーディオブック」を1冊単位から購入する形の利用方法しか選べませんが、「月額1,500円の有料会員」は、「単品購入とは別」に、毎月付与される1枚のコインとの交換で、オーディオブック1冊をダウンロードすることができるので、1,500円以上のオーディオブックと交換すれば、毎月、お得に、月額料金以上の「高価なオーディオブック」を安く手に入れることが出来ます。

また「月額1,500円の有料会員」が、クレジットカードで直接、オーディオブックを購入する時には、すべてのオーディオブックが「30%OFF」で購入できる特典も付いてきますので、「頻繁にAudibleからオーディオブックを購入する人」は、お得な有料会員に登録することをおすすめします。

初めての人「お試しの30日間無料期間」へ登録すると、Audible(オーディブル)の無料トライアルで「すべての機能」が体験できますので、興味のある方は、ぜひ、お得な30日間無料トライアルに登録してくださいね。

Audibleも、初回のみの「30日間の無料体験」に登録できますので、興味のある方は、ぜひ、Audibleの30日無料体験をお試ししてください。 「Audible 30日間無料トライアル」 

audible 無料体験 申し込み 入会

まずは「無料体験」をクリックして、30日間の無料トライアルに登録してください

Audibleで購入したオーディオブックを聴くためには、スマホやPCに「Audibleアプリ」をダウンロードする必要があります。お手持ちの端末に「Audibleアプリ」をダウンロードしてください。

audible 無料体験 申し込み 登録 入会

初めて利用される方は「無料体験登録」をクリックしてください。既にAudible会員の方や、Amazonプライム会員の方は「サインイン」より進んでください。Audibleのアメリカアカウントなど、国の選択をしたい場合は、「国を選択」という箇所をクリックします

audible 無料体験 申し込み方法 登録方法 入会方法

Audibleに登録する国を、最初に選択することが出来ます

検索

左メニューの「検索」からは、「作品タイトル」「著者」「ナレーター名」などで、聴きたいタイトルの検索を行うことができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 検索

ライブラリー

「ライブラリー」では、ご自身が購入・ダウンロードした「作品タイトル」の一覧をみることができます。それぞれの「作品タイトル」を「ダブルクリック」すれば、再生画面に移動することが出来ますし、右上のメニューからタイトルの「並び替え」や「絞り込み」などの操作も実行できます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 ライブラリー

 

audible オーディブル アプリ 操作方法 ライブラリー2

タイトル名をダブルクリックすると、操作画面が表示されます。タイトルの再生以外にも、「再生速度の調整」「スリープタイマー」「ブックマーク」などの設定変更も行えます

おすすめ

「おすすめ」からは、あなたへのおすすめタイトルをAudibleが提案してくれます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 おすすめ

ニュース

「ニュース」からは、Audibleに関する「最新のニュース」をチェックすることができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 ニュース

マイデータ

「マイデータ」からは、「リスニングタイム」や「バッジコレクション」など、あなたのリスニング記録を確認することができます。

audible オーディブル バッジコレクション リスニングレベル 条件

コンテンツ(トップ)

「コンテンツ」の「トップ」からは、Audibleストアのトップ画面を確認することができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ トップ

コンテンツ(ウィッシュリスト)

コンテンツの「ウィッシュリスト」からは、Audibleアプリなどで、ウィッシュリストに登録した作品の一覧が確認できます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ ウィッシュリスト

コンテンツ(カテゴリー)

コンテンツの「カテゴリー」からは、Audibleにあるオーディオブックのカテゴリーから作品を探すことができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ カテゴリー

コンテンツ(ベストセラー)

コンテンツの「ベストセラー」からは、Audibleにあるベストセラー本の一覧をみることができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ ベストセラー

コンテンツ(新着)

コンテンツの「新着」からは、Audibleストアの新着作品の一覧を確認することができます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ 新着

コンテンツ(アカウントサービス)

コンテンツの「アカウントサービス」からは、「アカウント情報の変更」「カード情報の変更」「購入したブックの返品(有料会員のみ)」などが行えます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ アカウントサービス

コンテンツ(予約注文タイトル)

コンテンツの「予約注文タイトル」では、発売前のオーディオブックの予約や、予約注文した作品が確認できます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ 予約注文タイトル

 

audible オーディブル アプリ 操作方法 コンテンツ 予約注文タイトル2

設定

「設定」からは、「一般」「再生画面」「ダウンロード」「通知」「端末名の変更」などの設定変更が行えます。また、Audibleから「サインアウト」することもできます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 設定

ヘルプ

「ヘルプ」からは、「よくある質問」「ライブラリーの更新」「カスタマーサービスに連絡」「アプリのリセット」「ショートカットキー」などの操作が行えます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 ヘルプ

次回コイン付与日とコイン枚数

「次回コイン付与日」と「所有コイン枚数」はアプリの管理画面より確認することが出来ます。

audible オーディブル アプリ 操作方法 次回コイン付与日 確認日

「オーディブルアプリ」の「マイデータ」を確認すると、あなたの「リスニングレベル」「バッジコレクション(バッジシステム)」を確認することができ、自分の読書傾向を客観的なデータとして、分析することができます。残念ながら、「リスニングレベル」や「バッジコレクションの獲得数」によっての「特典の付与」は、現在のところありませんが、こちらは、今後に期待ですね。

audible オーディブル バッジコレクション リスニングレベル 条件

Audibleアプリの「マイデータ」から「リスニングレベル」や「バッジコレクション」を確認することができます

Audible(オーディブル)のリスニングレベルの条件

入門 1分
見習い(初級) 50時間
前座(プロ) 100時間
二つ目(学者) 250時間
真打(マスター) 500時間

Audible(オーディブル)のバッジコレクションの条件

豆の木(ザ・スタック)  
森のオオカミ(ザ・クローザー)audible オーディブル バッジ 条件 森のオオカミ 一気に1タイトル聴き終える
長き旅(マウント・エレベスト)  
なぞの足あと(リピートリスナー)  
魔法の鏡(ウォッチタワー)  
安息日(7デイ ストレッチ)audible オーディブル バッジ 条件 安息日 1週間で10タイトル聴き終える
王子とツバメ(ソーシャル バタフライ)  
ガラスのくつ(ウィークエンドウォーリアー)audible オーディブル バッジ 条件 ガラスのくつ 週末に合計10時間聴く
友との約束(マラソン ランナー)audible オーディブル バッジ 条件 友との約束 2時間連続で聴く
点灯夫の星(デイリー ディッパー)audible オーディブル バッジ 条件 点灯夫の星 7日連続で聴く
忙しいウサギ(二ブラー)audible オーディブル バッジ 条件 忙しいウサギ 1日に3タイトル聴く
銀河の切符(ナイトオール)audible オーディブル バッジ 条件 銀河の切符 夜間に6時間聴く
道標のパン(ステノグラファー)  
輝く太陽(ハイヌーン)audible オーディブル バッジ 条件 輝く太陽 ランチタイムに3時間聴く
ツタの葉(ダブラー)  

「Audible」のメリット

audible 英語 おすすめ

  1. 毎月付与される1コインを使用して1,500円以上の作品を割安で購入できる
  2. 一度購入した作品は、Audible有料会員を退会後も、何度でも繰り返し視聴できる
  3. 有料会員は、作品の返品・交換ができる(非会員は不可)
  4. コインを使用せずクレジットカードでも作品を購入可能(有料会員のみ30%割引)
  5. コインや追加料金なしの「ショートコンテンツ」も楽しめる
  6. オーディオブックの再生速度は、「0.25倍速~最大4倍速」自由に調節可能
  7. スマホやPCなど複数端末(PC3台・iOS3台・Android3台の合計9台)で利用可能
  8. 洋書を購入し、英語のリスニング学習に利用できる(低速にも調節可能)
  9. 通勤・通学・家事・育児・車の運転中などスキマ時間で学習(耳学問)ができる
  10. 本が読めないお年寄りの読書子供への本の読み聞かせに大活躍
  11. 月額会員はオーディオブックの返品・交換ができるので便利(非会員は不可)
  12. オーディオブック(ボイスブック)をダウンロードしてオフライン再生も可能
  13. スリープタイマー機能で、就寝に合わせて、再生を止めることが出来る
  14. ブックマーク機能で、オーディオブックの途中から再生することが出来る
  15. リスニング時間獲得バッジの確認よって、自分のリスニング傾向が分析できる
  16. おすすめタイトルをフェイスブックツイッターなどのSNSでシェアできる
  17. 芸能人や俳優・声優が朗読してくれるスペシャルな作品も配信される
  18. スマホアプリでバックグラウンド再生ができるので、スマホ操作しながら聴ける

「Audible」のデメリット

audible オーディオブック おすすめ

  1. コンテンツ充実度は「発展段階」で、まだ割高感はある。今後や将来には期待
  2. リスニングレベルバッジコレクション獲得数による特典付与がない
  3. 日本語のオーディオブックは、まだまだタイトル数が少ない
  4. 新刊本・ベストセラー本のオーディオブックも、まだまだタイトル数が少ない

無料体験について

kindle unlimited 無料体験

Amazon Audible(オーディブル)も、初回登録の方のみ「30日間の無料体験」が付いてきます。無料体験中に途中解約すれば、更新時にお金を支払う必要はありません。ただし、無料体験終了後は、有料会員へ「自動移行」されますので、継続したい場合は、そのままサービスを利用してくださいね。Audibleを、無料体験中に解約したい場合は、30日間の無料体験が終わる前に解約手続きを行ってください。Audible に少しでも興味を持った方は、まずはお得な無料体験を試してみてくださいね。

詳しく見てみる

Audible

解約方法

退会・解約の手順

  1. Audibleのトップページより、ログインしてください
  2. 「~さんこんにちは!」から、「アカウントサービス」を選択してください(注意:アプリおよびモバイルサイトからは退会が出来ないので注意してください)
  3. 「会員タイプ」の枠下にある「退会手続きへ」をクリックしてください
  4. 退会理由を選択し、「退会」ボタンをクリックしてください

► 解約ページへ

Audibleの退会・解約方法を解説します。まずは、Audibleのトップページからログインしてください。

audible 退会 解約方法 やめ方

ログインができたら「アカウントサービス」をクリックしてください

audible 退会 解約方法

「解約手続きへ」をクリックしてください。

audible 退会方法 解約方法 やめ方

「退会理由を選択」し、「次へ」をクリックして退会します

まとめ

今回は、Amazon Audible を解説しました。

最近、僕は、本を読む時間を確保することが困難なくらい忙しくなってきているため、移動中のスキマ時間や、掃除・洗濯をしている最中に、耳にイヤホンを突っ込んで「Audible」から「オーディオブック」を聴いています。

オーディブルでは、一度、オーディオブックを購入・ダウンロードすると、オフライン再生で、繰り返し何度も聴くことができるので、一度目は「通常の速度」で聴いて、しっかり理解し、二度目からは、「2倍速から3倍速」に速度調整をして、脳に定着させるように聴いています。分厚い本を「活字」で読むときは、読む行為自体、少しためらうのですが、Audibleで同じ量の本を「聞き流す」ことは、楽々とできてしまうので、とても役立っています。

Audibleに関しては、聴き放題サービスから「コイン制」へ移行して、今後、さらなるサービスの改善が見込まれます。おそらく、「作品ラインナップ」も、今よりもはるかに充実していくことが予想されますので、ぜひ、オーディブルを活用して、「充実した読書生活」を構築していってくださいね。

終わりです。

byebe、またね。

 

「特典満載」…プライム会員が教えたくないウハウハな秘密…

Prime Studentはコスパ最強!お試し無料期間が「半年間」も楽しめる…

Kindle Unlimited【30日無料体験】月1冊で元がとれる「多読生活のススメ」

Music Unlimited【30日無料体験】4000万曲以上が聴き放題「新曲~名盤」

人気のKindle Paperwhite 待望の防水機能搭載!お風呂でも読書が楽しめる!