【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

DiDiFood加盟店登録|DiDiフード(ディディフード)店舗登録・飲食店登録・レストランパートナー登録・出店方法

DiDiFood 加盟店登録 DiDiフード ディディフード 店舗登録 飲食店 登録 レストランパートナー 登録 出店方法

DiDiFood(ディディフード)レストラン登録
【無料】掲載申請フォームはこちら

上記のリンク先で、DiDiFood(ディディフード)の「レストランパートナー登録サイト」を紹介しています。「DiDiFood加盟店」への申請登録が利用可能となります。

ざっくりした本記事の内容

  • 「DiDiFood(ディディフード)」の「ビジネスモデル」と「仕組み」について
  • 「DiDiFood(ディディフード)」の「加盟店の登録方法・出店方法」を解説

DiDiFood加盟店登録|DiDiフード(ディディフード)店舗登録・飲食店登録・レストランパートナー登録・出店方法

DiDiFood DiDi Food ディディフード DiDiFoodとは DiDi Foodとは ディディフードとは 登録方法 レストランパートナー 加盟店 申請方法 手数料 初期費用 導入 飲食店

DiDi Food(ディディフード)」に、「加盟店」として「登録申請」をしたい「飲食店(レストラン)」の「オーナーさん」は、まずは「DiDi Food(ディディフード)」の「加盟店の登録申請フォーム」から、「自分のお店の情報」を、「DiDi Food(ディディフード)」側に送信して下さい。

>>【無料】掲載申請フォームはこちら(DiDiFood)<<

「DiDi Food(ディディフード)」の「レストランパートナー(加盟店)」への「登録申請」が終了した後は、「審査」に通過し問題がなければ、「DiDi Food(ディディフード)」側から連絡が来ますので、「DiDi Food(ディディフード)」の「担当者」と話をして、「導入方法」についてや、「掲載メニュー」などを相談・決定して下さい。

同時に申請しよう

「DiDi Food(ディディフード)」の「加盟店」への申請は、ある程度の時間が必要になってきます。

集客でお困りの「飲食店(レストラン)」の「オーナーさん」で、なるべく早くに、「新しい販路を拡大していきたい人」は、「menu(メニュー)」という「テイクアウト(持ち帰り)+デリバリー(宅配)」をしてくれる「フードデリバリーサービス」が、早期で店舗掲載をしてくれますので、この「menu(メニュー)」という「サービス」にも、同時に「加盟店申請」をしておくのが、おすすめです。

>>menu(メニュー)レストラン登録<<

DiDiFood(ディディフード)ビジネスモデル・仕組みの図解

ウーバーイーツ ubereats uber eats 図解 画像 イラスト 仕組み ビジネスモデル
wolt ウォルト 仕組み ビジネスモデル 図解 分かり易く 分かりやすく 分かりやすい

これから、「DiDi Food(ディディフード)」の「レストランパートナー(加盟店)」として、「DiDi Food(ディディフード)」の「プラットフォーム」に「自分のお店」を掲載したい「飲食店(レストラン)」の「オーナーさん」は、上記の図解で、これまでの「出前サービス」と、「DiDi Food(ディディフード)」などの新しい「フードデリバリーサービス」の違いを、理解しておいて下さい。

DiDiFood加盟店登録|加盟店(レストランパートナー)への申請方法

DiDiFood DiDi Food ディディフード DiDiFoodとは DiDi Foodとは ディディフードとは 登録方法 レストランパートナー 加盟店 申請方法 手数料 初期費用 導入 飲食店 店舗

「DiDi Food(ディディフード)」の「レストランパートナー(加盟店)」として登録申請をしたい「飲食店(レストラン)」の「オーナーさん」は、申請~掲載までに、ある程度の時間がかかることになります。

掲載までの時間が、ダラダラと長くなってしまいますので、「掲載申請フォーム」の送信だけでも、早めに送るようにして下さい。

「DiDiFood 加盟店(レストランパートナー)掲載申請フォーム」

「DiDi Food(ディディフード)」の「レストランパートナー(加盟店)」になることで、「料理の配達」は、「DiDi Food(ディディフード)」に登録している「配達パートナー(配達員)」が代わりにしてくれるようになります。

つまり、加盟店となった「飲食店(レストラン)」は、通常の店舗営業をしながら、販路を拡大していくことが可能となります。

また、「DiDi Food(ディディフード)」側へ支払う「手数料」に関しても、売れた商品の「売上」から、決まった「パーセンテージ」が引かれる仕組みになっていますので、「メニューを決める段階」での「値段設定」さえ間違わなければ、「損」をすることはありませんので、安心して下さい。

個人的に、「集客」や「販路拡大」に困っている「お店」は、「フードデリバリーサービス」の「レストランパートナー(加盟店)」になっておいて損はないと思っていますので、この機会に導入してみては、いかがでしょうか。

DiDiFood(ディディフード)レストラン登録
【無料】掲載申請フォームはこちら

上記のリンク先で、DiDiFood(ディディフード)の「レストランパートナー登録サイト」を紹介しています。「DiDiFood加盟店」への申請登録が利用可能となります。

注意
紹介している情報は、2020年6月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
ウォルトとは Woltとは 始め方 配達員 登録方法 配達パートナー 配達エリア 対応地域 範囲外 エリア拡大予定 配達料 注文方法 頼み方 サービスエリア 地域 エリア 範囲 Wolt ウォルト サービスエリアWoltとは|ウォルト始め方・配達員・配達エリア・配達料・注文方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」始め方・配達員登録・注文方法・頼み方

「DiDi Food」会員登録
「DiDi Food」会員登録