≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

SMTP (エスエムティーピー)

SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) 

SMTPとは、インターネット電子メールの送信に使用されるネットワークプロトコルで、通常25番ポートを通信ポートとして使用する。このSMTPをサポートするサーバーをSMTPサーバーまたは電子メール送信用サーバーと呼ぶ。

インターネット上での電子メールの送受信は、さまざまなプロトコルに基づいて行われる。このうち、電子メールの送信に使用されるプロトコルがSMTPである。メールソフトからメールサーバーにメールを送るときや、メールサーバー間でメールのやり取りをするときに使われる。

電子メールを送信すると、データは送信者のSMTPサーバーに送られ、SMTPサーバーから受信者のSMTPサーバーに送られ、受信者のメールボックス(宛先に指定された電子メールアドレス)に格納される。このメールボックスは、メールサーバー内の個人用フォルダであり、インターネット上の私書箱のような役割を果たす。つまり、送信されたメールは受信者の私書箱に保管され、実際にユーザが受け取りに来るまで保管される。

SMTPの役割はここまでで、実際に受信メールをメールボックスから取り出すのは、POPなどの受信プロトコルの仕事である。このように送信と受信を分離し、送信時にはインターネット上のメールボックスにメールを配信することで、受信者のコンピュータがインターネットに接続されていなくても、問題なく受信者にメールを届けることができるのである。

SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) 関連用語

ネットワークプロトコル

電子メール(e-mail)

ポート番号

POP(Post Office Protocol)

インターネット(the Internet)

>>戻る【HTTP(エイチティーティーピー)】

>>続く【POP(ポップ)】