≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

ポート番号について

ポート番号(port number)

TCP/IPの世界では、通信はIPアドレスに基づいて行われます。これはこれでいいのですが、1台のコンピュータの中で複数のプログラムが動いていて、それらが同時に通信しているのが当たり前になっています。しかし、IPアドレスでわかるのは「ネットワーク上のどこにコンピュータがあるか」だけです。そのコンピュータのどのプログラムにパケットが届いているのか」はわからない。そのため、ポート番号を使います。

ポートとは、接続ポートのことであると考えることができます。ネットワークへの接続ポートとして、ポート番号は0から65,535までの数字が使用できます。プログラムがネットワーク上で通信を行う場合、その接続ポートとしてポートを開き、目的の宛先IPアドレスのポートにパケットを送受信します。

私たちが普段利用しているWWW電子メールなどのインターネットサービスも、ポート番号を指定して他のサーバーと通信している。実は、TCP/IPでは、プログラム(サービス)ごとにデフォルトのポート番号が決まっており、通常はそのポート番号を使って通信を行う。そのため、通常、通信のたびにポート番号を指定する必要はなく、意識することもない。

そのため、ポート番号は通信に欠かせない番号でありながら、非常に影の薄い番号と言えます。しかし、IPアドレスとセットで必ず使用される重要かつ重大な番号である。

ポート番号(port number)関連用語

クライアントとサーバ

インターネット(the Internet)

TCP/IP

パケット

電子メール(e-mail)

WWW(World Wide Web)

IPアドレス

>>戻る【サブネットマスク】

>>続く【ドメイン】