≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

TCP/IPについて

TCP/IP (ティーシーピー・アイピー)

TCP/IPは、インターネットの世界で標準的に使われているネットワークプロトコルで、OSI参照モデルの第3層(ネットワーク層)にあるIPを中心とした複数のプロトコルの集合体である。

TCP/IPは、主に第4層(トランスポート層)に位置するTCPの組み合わせで構成されています。例えば、インターネット上の代表的なサービスであるWorld Wide WebHTTPは、このプロトコルをベースに動作している。

このプロトコルでは、通信でやり取りされるデータはパケットと呼ばれる単位に分割される。各パケットには宛先アドレス(宛先IPアドレス)が付与されており、ベルトコンベアの荷物のように宛先まで配送される。

下位層であるIPは、ネットワーク上の機器にアドレスを割り当て、そのアドレスに基づいてパケットを送信する役割を担っている。簡単に言えば、機器のアドレスを決定し、そこにデータを届けるためのプロトコルです。先ほどの宛先アドレスの追加や、ベルトコンベアの役割を担っています。

上位層であるTCPは、このパケットの受信をチェックし、正しい順序で配信されているかどうかを確認する。これにより、信頼性の高い、確実なデータの送受信を実現しています。

ただし、受信確認やパケット再送信の手順があるため、TCPはかなり重いプロトコルである。このため、信頼性よりも処理の速さや軽さを重視したUDPというプロトコルも存在する。

TCP/IPの関連用語

OSI参照モデル

IP(Internet Protocol)

TCP(Transmission Control Protocol)

UDP(User Datagram Protocol)

IPアドレス

Ethernet(イーサネット)

WWW(World Wide Web)

HTTP(HyperText Transfer Protocol)

>>戻る【OSI参照モデル】

>>続く【IP(アイピー)】