≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

IP(インターネットプロトコル)

IP (インターネットプロトコル)

OSI参照モデルの第3ネットワーク層に位置するネットワークプロトコルで、ネットワーク上の機器にアドレスを割り当て、そのアドレスに基づきパケットを送信する役割を担っている。簡単に言えば、機器にアドレスを割り当ててデータを送信するためのプロトコルである。

IP(Internet Protocol)は、TCPUDPなどの上位層からデータのパケットを受け取ると、IPヘッダーと呼ばれる情報を付加してネットワークに送出する。IPヘッダとは、送信元と送信先のIPアドレスを中心とした情報の集まりで、パケットに添付される荷札のようなものです。ネットワーク上を流れるパケットは、このタグを元に正しい宛先に送られる。

また、IP(アイピー)では、複数のネットワークにまたがって通信を行うための経路選択方法が定義されている。実際には、LANと外部のネットワークをつなぐ機器であるルーターがIPルーティングに対応しており、パケットはこのルーターから宛先が属するネットワークのルーターに送られ、目的地に到達する。

現在広く使われているインターネットは、このような仕組みで世界各国のネットワークが相互接続されている。

IP(インターネットプロトコル)の関連用語

OSI参照モデル

TCP(Transmission Control Protocol)

UDP(User Datagram Protocol)

IPアドレス

LAN(Local Area Network)

ルーター

WWW(World Wide Web)

パケット

インターネット(the Internet)

HTTP(HyperText Transfer Protocol)

>>戻る【TCP/IP】

>>続く【TCP(ティーシーピー)】