≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

LAN(ローカルエリアネットワーク)について

LAN (Local Area Network)

LANとは、Local Area Networkの略。オフィスやビルなど比較的狭い範囲にあるコンピュータを専用ケーブルで接続したネットワークのことを指します。現在では家庭内にも構築される例が多く、家庭内LAN、ホームネットワークと呼ばれることもある。

LANには、接続形態によってスター型バス型リング型があり、また、通信の制御方法にもEthernet、FDDI、Token Ringなどの種類がある。現在は、Ethernetを使ったスター型LANが主流となっている。

LANを使うメリットは、複数のコンピュータを有効活用できることである。LANがなければ、ネットワークに接続されていないコンピュータ同士が直接データをやり取りする方法がないのである。そのため、フロッピーディスクなどに文書を移し、それを他のパソコンに読み込ませる必要があった。

LAN環境では、こうした不都合がすべて解消される。文書や画像だけでなく、パソコン内のすべての電子データをLAN上でやり取りでき、プリンターやDVD-R/RWドライブなどの周辺機器も、ネットワーク経由で他のパソコンから扱えるようになる。

このような利点から、オフィスや家庭を問わず、複数のパソコンを使用する環境でLANが利用されるようになってきている。

LAN (Local Area Network)関連用語

ネットワークトポロジー

スター型LAN

バス型LAN

リング型LAN

イーサネット(Ethernet)

Token Ring

>>戻る【IPマスカレード】

>>続く【ネットワークトポロジー】