≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

ネットワークトポロジーについて

ネットワークトポロジー(network topology)

ネットワークトポロジとは、コンピュータをネットワークで接続したときに、どのように接続されるかを表す言葉です。コンピュータがどのように接続されているかを表す用語である。

LANの接続には、スター型バス型リング型の3種類があり、代表的なネットワークトポロジーである。

スター型LANは、すべてのコンピュータをハブと呼ばれる集中装置に接続するもので、Ethernet 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-Tでよく使われる。バス型LANは、すべてのコンピュータを1本のケーブルで接続します。

バス型LANは、すべてのコンピュータを1本のケーブルで接続し、ケーブルの両端にターミネータを設けたものです。Ethernet 10BASE-2や10BASE-5で採用されている方式です。

リング型は、各コンピュータをリング状に接続する方式で、Token Ringで使用されています。

ネットワークトポロジーとは、このようなさまざまな接続形態の総称であり、特定の接続形態を指すものではありません。例えば、「あなたのLANはどのようなネットワークトポロジーで構成されていますか? は適切ですが、「このLANは、ネットワークトポロジーで構成されています」はNGです。

ネットワークトポロジー(network topology)関連用語

スター型LAN

バス型LAN

リング型LAN

ハブ

Ethernet

Token Ring

>>戻る【LAN(ラン)】

>>続き【スター型LAN】