≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

WWW (ワールド・ワイド・ウェブ)について

WWW (World Wide Web)

WWW(World Wide Web)は、WWWまたは単にWebと略され、インターネット上の標準的な文書システムであり、最も広く利用されているサービスである。

WWW上の文書は、HTML(Hyper Text Markup Language)で記述されている。コンピュータはWWWクライアントとしてこれらのサーバーにアクセスし、WWWブラウザと呼ばれるアプリケーション(AppleのSafariやGoogleのChromeが有名)を使ってコンテンツを表示する。HTMLで書かれた文書は、WWWサーバーに表示される。

HTMLで書かれた文書は、文書間のリンクや、文書内に画像、音声、動画などさまざまなコンテンツを表示できるハイパーテキスト構造を持っている。このリンク機能により、WWW上の文書が相互に連携することができる。ユーザーは、このリンクをたどって次のページに進むことで、1つのページから世界中の文書を区別なく閲覧することができる。

「World Wide Web」という名称は、このような「文書が相互にリンクされた構造」を蜘蛛の巣(Web)に例えたものである。

WWW (World Wide Web)関連用語

インターネット(the Internet)

Webサイト

WWWブラウザ

ホームページ

URL(Uniform Resource Locator)

HTTP(HyperText Transfer Protocol)

HTML(Hyper Text Markup Lnguage)

>>戻る【JPNIC(ジェーピーニック)】

>>続く【WWW(ダブリュダブリュダブリュ)】