≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

Webサイト(ウェブサイト)について

Webサイト(ウェブサイト)

「サイト」とは、土地や敷地を意味する英単語です。ネットワークの文脈で使われる場合は、データやファイルが一緒に保存されている場所(コンピュータやその内蔵ディスクなど)を指します。

つまり、ワールドワイドウェブ(WWW)上で、データやファイルをまとめて保存している場所、・・・を指します。

例えば、株式会社abcdという会社がWWW上に会社概要などの情報を掲載しているとします。多くの場合、これらの情報は複数のページに分かれていますが、これらのページをまとめて「abcd株式会社ホームページ」と呼びます。一般に、この意味で「ホームページ」という言葉が広く使われていますが、この言葉は誤用されて定着しており、「ウェブサイト」が正しい表現です。

したがって、「abcd株式会社のWebサイト」と言う場合は、特定のページを指すのではなく、ページの集合体を指すことになります。そして、個々のページのことをWebページなどと呼びます。

Webサイトには一般に、サイト全体の顔となるトップページ(メインページ、インデックスページともいう)があります。単に「○○のホームページ」と記載されたアドレスは、このトップページを表しています。

ちなみに、前述の「abcd株式会社」のように、特定の企業や団体、著名人が自己紹介のために作ったWebサイトも公式Webサイトと呼ばれます。

Webサイト(ウェブサイト)関連用語

インターネット(the Internet)

WWW(World Wide Web)

WWWブラウザ

ホームページ

HTML(Hyper Text Markup Lnguage)

>>戻る【WWW(ダブリュダブリュダブリュ)】

>>続く【WWWブラウザ(ダブリュダブリュダブリュブラウザ)】