≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

ドメインネットワークについて

ドメインネットワーク(domain network)

ドメインネットワークとは、Windows NT Serverを起源とするMicrosoftのサーバー群(Windows Server 2019など)によって、ネットワーク上のコンピュータをドメインという単位で一元管理するネットワーク管理手法のことである。ドメインという名前から、インターネットで使われるドメインと混同されがちですが、実は全く別物で、「AD(Active Directory)ドメイン」とも呼ばれます。

ネットワーク上のドメインに参加するユーザーは、サーバーで一元管理され、ユーザーアカウントの追加・削除やパスワードの認証などの操作は、すべてサーバー上で行われる。このサーバーをドメインコントローラーと呼び、1つのドメインには必ず1つ以上のドメインコントローラーが存在する。

パスワード認証などの操作はすべてサーバー上で行われるため、このサーバーの1つに障害が発生すると、ネットワークに大きな影響を与える可能性がある。1台のサーバーの障害がネットワーク全体の障害に直結することは好ましくない。

そのため、ドメインコントローラーを複数台設置し、1台が故障しても残りのドメインコントローラーで代用できるようにするのが一般的です。こうして設置されたドメインコントローラー同士は管理情報を共有し、障害が発生してもネットワーク機能を継続して提供することができる。

ドメインネットワーク(domain network)関連用語

クライアントとサーバ

ワークグループネットワーク

>>戻る【ワークグループネットワーク】

>>続く【インターネット】