≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

モデムについて

モデム(modem)

モデムとは、コンピュータのデジタル信号をアナログ回線で伝送するための変復調装置です。

コンピュータが扱うデータは0と1だけで表現されるデジタル信号であるため、主に音声伝送に使われる電話回線などのアナログ回線で伝送するためには、デジタル信号をアナログ信号に変換する必要があります。このように変換して送られたデータは、アナログからデジタルに、またその逆に変換して受信する必要がある。

このデジタルからアナログへの変換を「変調」、アナログからデジタルへの変換を「脱変調」といいます。この変調と復調を行う装置で、アナログ回線とコンピュータの橋渡しをするのがモデムである。モデムという名称は、頭文字のMOdulation(変調)とDE-Modulation(復調)を組み合わせたものに由来している。

電話回線で通信する代表的なモデムはアナログモデムで、通信速度は56kbpsである。アナログモデムで通信中に受話器を取ると、電話線から「ピッ、ゴロゴロ、ゴロゴロ—」と音がする。これは、デジタルデータがアナログ音に変調された音である。

その他、電話回線を利用してADSL通信を行うADSLモデムや、ケーブルテレビ網を利用して通信を行うケーブルモデムなどがある。

モデム(modem)関連用語

ADSL

bps(bits per second)

>>戻る【スイッチングハブ】

>>続く【bps(ビーピーエス)】