≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

bps(ビット・パー・セカンド)について

bps (ビット・パー・セカンド)

bpsとは、bits per secondの略で、1秒間に転送できるビットの数を表す単位です。ビットはコンピュータにおけるデータの最小単位であり、その値は1か0である。

コンピュータが扱うデジタルデータは、スイッチが電気的にONかOFFかを示す2値データである。ビットはそのON/OFFの状態を保持する最小の単位と見ることができる。

例えば、アナログモデムの転送速度である56kbpsは、1秒間に56k(約56,000)ビットの情報を転送できることを意味する。LANの規格である100BASE-TXの転送速度は100Mbpsで、これは1秒間に100M(約100,000,000)ビットの情報を送ることができることを意味します。

ビットと同様、コンピュータのデータ量を表す単位にバイトがよく使われます。バイトはビットよりも大きな単位で、8ビットを1バイトとする。例えば、CD-ROMには650Mバイトのデータを入れることができ、これをビットで表すと5,200Mバイトになります。

bpsは転送速度の単位なので、データ転送に要する時間はこの単位で計算することができる。例えば、アナログモデムの転送速度は56kbpsである。この速度でCD-ROM1枚分のデータを転送しようとすると、650Mバイト(=5,200Mビット=5,200,000kビット)÷56kビットで1,548分(92,858秒)かかることになる。より高速な100BASE-TXでは、650Mバイト(=5,200Mビット)÷100Mビット=52秒となり、同じ量のデータを1分以内に転送できることがわかる。

bps (ビーピーエス)関連用語

LAN(Local Area Network)

Ethernet

モデム

>>戻る【モデム】

>>続く【ゲートウェイ】