≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

PLC(ピーエルシー)について

PLC(Power Line Communications)

PLCとは、Power Line Communicationsの略で、電力伝送に電気配線を用いて通信を行う技術です。通常、ネットワーク接続に使用されるLANケーブルを電気配線の代わりに使用できる技術として理解するとよいでしょう。

各階にLANコンセントが設置されていないビルでも、電気コンセントが設置されていることは間違いない。このコンセントに専用のPLCアダプターを設置し、他の階にもPLCアダプターを設置することで、PLCアダプター間の電気配線を利用してネットワーク通信を可能にする技術です。

既存の建物に新たにLAN配線を行うには大規模な工事が必要ですが、この方法では既存の電気配線を構内LANのネットワーク配線として利用できるため、工事が不要になります。また、通信用配線に変更する場合でも、必ずしも電気配線として使用できないわけではないので、家庭内LAN配線を容易に実現することが可能です。

PLCアダプターには、コンセントに接続するための電源ケーブルのほかに、LANケーブルを接続するためのポートが用意されています。PLCアダプターにパソコンを接続すると、このポートにLANケーブルが接続され、通信が行われる。当初は数Mbps程度の通信速度だったが、現在発売されている機種では、理論値で約200Mbps、実測値で約60Mbpsの通信速度を実現することができる。

PLC(Power Line Communications)関連用語

LAN(Local Area Network)

LANケーブル

モデム

bps(bits per second)

>>戻る【無線LAN】

>>続く【Bluetooth(ブルートゥース)】