≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

ブルートゥース(Bluetooth)について

ブルートゥース(Bluetooth、ブルーツース)

Bluetoothは、携帯情報機器向けの無線通信技術で、Bluetooth SIGという業界団体が推進しています。

2.4GHz帯の帯域を利用し、パソコンから周辺機器、携帯情報端末(PDA)、家電、携帯電話まで、さまざまな機器をケーブルレスで接続することができる。接続形態は、1台の機器をマスターとし、そこから最大7台の機器をスレーブとしてぶら下げる。マスターが親機で、スレーブが子機と考えればよい。

通信速度は、Bluetooth 1.x規格が1Mbps、Bluetooth 2.x+EDR規格が3Mbps、次期Bluetooth 3.x+HS(ハイスピード)規格が24Mbpsとなっている。

赤外線通信と違い、機器間に障害物があっても問題ない。通信距離は出力レベルにより3種類に分かれます。最も出力レベルの高いクラス1は100m、クラス2は30m、クラス3は1mの距離で通信が可能です。

Bluetoothはネットワーク規格が主体ではなく、機器間を無線で接続するための規格である。そのため、Bluetoothの対象用途は無線LANとは異なる。しかし、携帯電話への搭載を前提としているため、消費電力が極めて低く、製造コストが低いという特徴がある。

現在、BluetoothはBluetooth 5.xまでの規格が存在する。Bluetooth 4.0は、従来の3.x+HSと異なり、大幅な省電力化を実現した(通信速度は1Mbpsだが)。5.0はBluetooth 4.0の省電力性を継承しつつ、4.0と比較して通信速度を2倍、通信距離を最大化した。5.0では、省電力特性を継承しつつ、4.0比で通信速度を2倍、通信距離を最大4倍(400m)に拡大しました。

ブルートゥース(Bluetooth、ブルーツース)関連用語

bps(bits per second)

無線LAN

>>戻る【PLC(ピーエルシー)】

>>続く【グローバルIPアドレス】