【無料】リアル口座開設で『¥3,000の取引ボーナス』+『入金金額で最大$5,000の2段階ボーナス』 すぐにGET ≫≫≫

Polkadot(ポルカドット)DOTとは何か?仮想通貨・暗号通貨の仕組み

Polkadot(ポルカドット)DOTとは何か?仮想通貨・暗号通貨の仕組み

Polkadot(ポルカドット)DOTとは何か?仮想通貨・暗号通貨の仕組み

Polkadot(ポルカドット【DOT】)は、世界的なコンピュータのネットワークにインセンティブを与え、その上でユーザーが独自のブロックチェーンを立ち上げ、運用しようとするソフトウェアです。

Polkadotは暗号通貨のエコシステムの成長を目指す数多くの競合ブロックチェーンの1つであり、他の顕著な例としては、イーサリアム(ETH)、コスモス(ATOM)、EOSIO(EOS)などがライバルに当たります。

2020年に登場したPolkadotは最も新しいものの1つであり、その野心的な目標に向けて多くの斬新な技術的特徴を導入しています。

そもそもPolkadotは、2種類のブロックチェーンを運用するように設計されている。取引が永続的に行われるリレーチェーンと呼ばれるメインのネットワークと、パラチェーンと呼ばれるユーザーが作成するネットワークです。

パラチェーンは用途に合わせて自由にカスタマイズでき、メインブロックチェーンにフィードされるため、パラチェーンの取引はメインチェーンと同じセキュリティの恩恵を受けられます。

この設計により、ポルカドットのチームは、メインチェーンの実行に必要なコンピューティングリソースのみを使用して、取引の安全性と正確性を保つことができると主張しています。しかし、ユーザーは、多くのパラチェーンを様々な用途に合わせてカスタマイズできるという利点もあります。

Polkadot(ポルカドット)チームは、この設計により、ユーザーがより個人的かつ効率的に取引を行い、ユーザーデータを公共のネットワークに開示しないブロックチェーンを構築し、より多くの取引を処理することができると考えています。

ポルカドットは現在までに、2回の暗号通貨DOTの販売で投資家から約2億ドルを調達しており、史上最も資金力のあるブロックチェーン・プロジェクトの1つとなっています。

プロジェクトの現在の開発状況を知りたいユーザーは、公式のPolkadotプロジェクトロードマップで最新の情報を確認することができます。

Polkadot(ポルカドット)仕組みとは?

Polkadotのネットワークでは、3種類のブロックチェーンを作成することができます。

リレーチェーン(The Relay Chain)

メインのPolkadotブロックチェーンで、このネットワークでは取引が最終的に確定されます。より高速化を実現するために、リレーチェーンは新しい取引の追加とそれらの取引を検証する行為を分離しています。このモデルにより、2020年のテストでは、Polkadotは1秒間に1,000件を超える取引を処理することができました。

パラチェーン(Parachains)

パラチェーンはカスタムブロックチェーンで、リレーチェーンのコンピューティングリソースを使用して、取引が正確であることを確認します。

ブリッジ(Bridges)

ブリッジは、ポルカドットネットワークが他のブロックチェーンと相互作用することを可能にします。EOS、Cosmos、EthereumBitcoinなどのブロックチェーンとのブリッジを構築する作業が進行中で、これにより中央取引所なしでトークンを交換することが可能になります。

Polkadot(ポルカドット)のリレーチェーン

ポルカドット・リレーチェーンでは、システムの状態についてネットワークの合意を保つために、NPoS(nominated-proof-of-stake)と呼ばれるPoS(proof-of-stake)のバリエーションを使用しています。

このシステムでは、暗号通貨(仮想通貨)を特別な契約にロックすることでDOTを賭ける人は誰でも、その運用に必要な以下の役割を1つ以上行うことができます。

DOTに出資し、これらの役割を果たすユーザーもDOTの報酬を受け取る資格があります。

Validators(バリデーター)

パラチェーンブロックのデータを検証します。また、コンセンサスに参加し、ネットワークへの変更案について投票もできます。

Nominators(ノミネーター)

信頼できるバリデーターを選ぶことで、リレーチェーンを保護します。ノミネーターはステークしたDOTトークンをバリデーターに委任することで、投票を割り当てます。

Collators(コレーター)

各パラチェーンの完全な履歴を保存し、パラチェーンの取引データをブロックに集約してRelay Chain(リレーチェーン)に追加するノードが実行されます。

Fishermen(フィッシャーマン)

ポルカドットネットワークを監視し、悪質な行為をバリデーターに報告します。

Polkadot(ポルカドット)の管理

Polkadotのユーザーは、3つのタイプに分類され、ソフトウェアの開発に影響を与えることができます。

DOT holders(DOT ホルダー)

DOT トークンを購入した人は誰でも、自分の DOT を使ってネットワークに変更を提案したり、他の人が提案した大きな変更を承認または拒否したりすることができます。

The Council(評議会)

DOTホルダーによって選出された評議会メンバーは、変更の提案と、DOTホルダーによって提案された変更をソフトウェアに反映させることを決定する責任を負います。カウンシルメンバーによる提案は、一般のDOTホルダーによる提案よりも少ない投票数で承認されます。

The Technical Committee(技術委員会)

Polkadot(ポルカドット)を積極的に構築しているチームによって構成され、緊急時には特別な提案をすることができます。技術委員会のメンバーは、評議会のメンバーによって投票されます。

Polkadot(ポルカドット)とEthereum(イーサリアム)違い

著名な創設者を持つことから、Polkadotとイーサリアムの違いについて多くの憶測が飛び交っています。

実際、Polkadotと、Ethereum 2.0として知られるEthereumの近日中のメジャーアップデートは、設計と運用において多くの類似性を持っています。

どちらのネットワークも、取引が確定するメインのブロックチェーンを運用し、そのリソースを活用した多くの小さなブロックチェーンの作成を可能にしています。また、両技術ともネットワークを同期させる手段として、マイニングの代わりにステーキングを使用しています。

ネットワーク間のトランザクションをどのように相互運用できるようにするかについては、現在も研究が進められています。例えば、Parity社は、イーサリアムのコードとコミュニティを活用したアプリケーションを展開したいユーザー向けに、Polkadot上で動作する技術を開発しました。

最後に、開発者はPolkadotの開発フレームワークを使用して、独自のカスタムブロックチェーン設計に使用できるイーサリアムのブロックチェーンのコピーをシミュレートすることができます。

Polkadot(ポルカドット)を購入する

Polkadot(ポルカドット)を購入する場合は、以下の取り扱いがある仮想通貨取引所で購入する必要があります。

今すぐ「DOT」を購入する

【無料】口座開設で¥3000取引ボーナス
さらに入金で最大$5000の2段階ボーナス
口座開設¥3000のボーナス
入金で最大$5000のWボーナス