≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

最適な仮想通貨ウォレットを選ぶ【暗号資産を保管するコールドウォレット・ハードウェアウォレット】

最適な仮想通貨ウォレットを選ぶ【暗号資産を保管するコールドウォレット・ハードウェアウォレット】

最適な仮想通貨ウォレットを選ぶ【暗号資産を保管するコールドウォレット・ハードウェアウォレット】

ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)を取引したいが、どこから始めたらいいかわからない?そんなときに必要なのが、仮想通貨(暗号資産)用の財布です。ここでは、よくある質問への回答と、自分に最適な仮想通貨(暗号資産)ウォレットを見つける方法をご紹介します。

クリプトカレンシーウォレットとは?

ビットコイン・ウォレットやクリプト・ウォレットとも呼ばれる仮想通貨(暗号資産)ウォレットは、従来の財布と同様に機能しますが、紙幣の代わりにデジタル・キャッシュの証拠を保管します。

仮想通貨(暗号資産)ウォレットは、ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)の購入に必要な公開鍵と秘密鍵を保管し、各取引を認証するデジタル署名を提供します。これらのデジタルウォレットは、デバイス、アプリやオンラインウェブサイト上のプログラム、または暗号取引所が提供するサービスのことを指します。

仮想通貨(暗号資産)を取引したり使ったりするために、暗号ウォレットのロックを解除できる秘密鍵を安全に保管する必要があります。

≫もっと詳しく知る:Bitcoinとは?ビットコイン・BTCの仕組み

ビットコインの取引には、仮想通貨(暗号資産)ウォレットが必要ですか?

多くの取引所が暗号財布を提供したり提案したりしていますが、ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)を購入したり取引したりするためには、デジタル通貨を自分の管理下に移すことができるように、財布のアドレスを持っている必要があります。

これらのデジタルウォレットの多くはパスワードで保護されており、暗号化や二要素認証などのセキュリティ機能を備えているものも少なくありません。

≫もっと詳しく知る:ビットコインの安全性【ビットコインは安全か?】

ビットコインウォレットの種類

ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)用のデジタルウォレットにはさまざまな形式があり、それぞれが取引の際の使いやすさやセキュリティに関して長所と短所を持っています。しかし、どのような形式であっても、セキュリティを確保するのはあなた自身です。デジタルウォレットへのアクセスを可能にするパスワードを確実に保護してください。

ビットコインウォレットには大きく分けて2つの種類があります。ホットストレージウォレットとコールドストレージウォレットです。

ホットストレージ型ビットコインウォレット

ホットストレージの仮想通貨(暗号資産)ウォレットは、電話アプリ、デスクトップソフトウェアプログラム、またはオンラインプロバイダなど、インターネットに直接接続されています(そのため、「ホット」ストレージ)。

良いニュースは、これらのサービスのすべてが無料であるということです。

悪い点は、インターネットに接続されているため、何らかのセキュリティリスクがあり、オンラインでの盗難に遭う可能性があることです。

仮想通貨(暗号資産)の盗難は大きなニュースになりますが、実際のところ、取引所やデジタルウォレットのプロバイダーは、暗号犯罪を阻止する能力を高めているようです。

ブロックチェーンセキュリティおよび分析会社であるCipherTrace社の調査によると、仮想通貨(暗号資産)の人気が高まっているにもかかわらず、仮想通貨(暗号資産)の盗難は2020年に57%減少しました。

それでも、ポケットの中の財布と同じように、デジタルウォレットの中のデジタルキャッシュが泥棒予備軍のターゲットになっていることを常に念頭に置いてください。安全に保管しましょう。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットは、コンピュータ上で動作するアプリで、すべての仮想通貨(暗号資産)をデスクトップコンピュータに保存します。

デスクトップウォレットの利点は、資金を完全に管理できることで、第三者による資金の凍結や紛失の問題がないことです。

しかし、セキュリティは自分の責任でもあるので、ウォレットを安全に保護し、バックアップを取り、コンピュータがマルウェアから安全であることを確認する必要があります。

一般的なデスクトップウォレットの例としては、Atomic Wallet、Bitcoin Core、BitPay、Electrum、Exodusなどがあります。

モバイルウォレット

モバイルウォレットは、スマートフォン上で動作するアプリで、ビットコインの資金を保管・管理します。

iOSおよびAndroid OS用のモバイルウォレットは、対面での支払いや、QRコードを使った迅速な支払いに最も便利です。

デスクトップウォレットと同様に、デバイスの破損、盗難、紛失からデジタルキャッシュを安全に守るために、デバイスのバックアップを取る責任があります。

人気のモバイルウォレットには、Bitcoin Wallet、GreenAddress、Myceliumなどがあり、Atomic Wallet、BitPay、Exodusもモバイル版の暗号ウォレットを提供しています。

ウェブウォレット

ウェブウォレットはブラウザベースのウォレットで、デスクトップでもモバイルでも使用できますが、従来のデスクトップやモバイルウォレットが提供する完全なコントロールはできません。

Coinbaseなどの取引所や、Robinhoodなどの仮想通貨(暗号資産)を扱う証券会社は、ユーザーにウェブベースのウォレットを提供しています。

≫もっと詳しく知る:2021年ベストな仮想通貨取引所とプラットフォーム9選

コールド・ストレージ・ビットコイン・ウォレット

コールドウォレットとは、ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)をダウンロードして持ち運ぶことができる、暗号化された小型のポータブルデバイスです。

コールドウォレットの価格は2万円程度ですが、現金がオフラインで保管されるため、「コールド」という名称の由来となっており、ホットウォレットよりもはるかに安全であると考えられています。

コールドウォレットの提供者には以下のようなものがあります。

Trezor(トレザー)

Trezor:この会社は、約60ドルから200ドルの範囲で、小型の鍵サイズのコールドウォレットを提供しています。

Ledger(レジャー)

Ledger:サムドライブのようなデザインのコールドウォレットで、価格は約60ドルから120ドルです。

最適なビットコインウォレットは?

多くの仮想通貨(暗号資産)を持っている仮想通貨(暗号資産)トレーダーには、迅速な取引や購入のためのホットウォレットと、仮想通貨(暗号資産)資源の大部分を確保するためのコールドウォレットを組み合わせることが推奨されます。

いずれにしても、ビットコインのような資産は非常に変動しやすいと考えられます。経験則としては、失う可能性のある金額以上の取引や所有をしないことが大切です。

≫もっと詳しく知る:Web3.0とは何か?

お得なキャンペーン開催中
認証&入金で2500円のBTC獲得
お得なキャンペーン開催中
認証&入金で2500円のBTC獲得
【無料】口座開設で¥3000取引ボーナス
さらに入金で最大$5000の2段階ボーナス
口座開設¥3000のボーナス
入金で最大$5000のWボーナス