≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

クラウド(cloud)について

クラウド(cloud)

クラウドは雲という意味。クラウドコンピューティングの略称である。

IT業界では、古くからシステム構成図でネットワークを表現する際に、雲をメタファーとして使う習慣がある。つまり、クラウドコンピューティングの「クラウド」は、ネットワークを表している。データやソフトウェアは手元のコンピュータではなく、クラウドの向こう側にあるサーバー群(この場合はネットワーク、特にインターネット)で管理され、ユーザーは必要に応じてアクセスして利用する。これはサービスの一形態である。

身近な例では、GoogleのWebメールサービス(GMail)やDropBoxのオンラインストレージサービス(インターネット上でHDDの容量を任意に共有し、どの端末からでも利用できるサービス)などがある。簡単に言えば、「インターネットを介して様々な端末からアクセスできるサービス」 ・・・と理解すればよい。

このようなクラウド型サービスでは、ユーザーがサービスを利用するために必要なのは、最低限の接続環境だけである。そのため、導入コストを低く抑えることができ、データの管理やバックアップも基本的にサービス提供者に任せることができる。自社でデータを管理するよりも費用対効果が高い。

クラウド(cloud)関連用語

インターネット(the Internet)

WWWブラウザ

WWW(World Wide Web)

>>戻る【Dynamic DNS(ダイナミックディーエヌエス)】

>>続く【携帯電話】