≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

Dynamic DNS(ダイナミックDNS)について

Dynamic DNS(ダイナミックディーエヌエス)

ダイナミックDNSとは、DNSが保有するデータベース情報に変更があった場合、即座に通知したり、変更部分のみを転送するなどの機能を持つDNSシステムである。

通常のDNSでは、内容に変更があっても、あらかじめ決められた時間が経過しないと下位のサーバーに通知されない。ダイナミックDNSでは、変更があればすぐに通知されるため、このような時間を待つ必要はない。

現在では、ダイナミックDNSを利用してサブドメインを無料で発行しているサービスも多くあります。

ADSL光ファイバーなどの常時接続回線を利用したインターネット接続は、形式的には専用線接続のように利用することができる。つまり、基本的にはサーバーを構築し、インターネット上に公開することができる。しかし、ADSLの場合、接続するたびにIPアドレスが変わるため、外部のユーザーはどのアドレスにアクセスすればいいのかがわからない。そこで登場するのがダイナミックDNSだ。

ダイナミックDNSでは、IPアドレスの変更が常に反映される。そのため、ドメイン名さえ固定されていれば、ユーザーはIPアドレスの変更を意識することなく、外部からアクセスすることができる。

Dynamic DNS(ダイナミックDNS)関連用語

IPアドレス

ドメイン

DNS(Domain Name System)

専用線

ADSL

インターネット(the Internet)

>>戻る【RSS(アールエスエス)】

>>続く【クラウド】