≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

DNS(ドメインネームシステム)について

DNS(Domain Name System)

DNSとは、TCP/IPネットワークにおいて、ホスト名(コンピュータ名)から対応するIPアドレスを検索・取得するサービスのことである。

ネットワーク上のすべてのコンピューターには、IPアドレスと呼ばれる識別番号が割り当てられている。通信を行う際には、このIPアドレスを元に相手を特定して情報をやり取りするが、IPアドレスは単純に32ビットの数字であるため、人間が覚えて扱うのは簡単ではない。そこで、人間が理解しやすい名前を用いてIPアドレスを指定できるように、いくつかの名前解決方法が用意されている。

DNS(Domain Name System)は、そのような名前解決方法の一つである。このサービスを実行しているコンピュータをDNSサーバーと呼び、ホスト名とIPアドレスのデータベースを管理しています。サーバーは、クライアントからの問い合わせを受けると、このデータベースを検索して、ホスト名に対応するIPアドレスを返す。これにより、クライアントはIPアドレスを元に通信を開始することができる。

DNSなどの名前解決方法は、電話帳に非常によく似ている。DNSは、人名から一意の電話番号を調べることができるという点で、電話帳に似ているが、これはホスト名からIPアドレスを取り出すのと何ら変わりはない。

DNS(Domain Name System)関連用語

クライアントとサーバ

TCP/IP

ドメイン

IPアドレス

>>戻る【NAS(ナス)】

>>続く【DHCP(ディーエイチシーピー)】