≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

NTP(エヌティーピー)について

NTP(Network Time Protocol)

NTPは、ネットワーク上のコンピュータの時刻を同期させるためにインターネット上で使用される標準的な時刻情報プロトコルです。このプロトコルを使用するクライアントコンピュータは、ネットワーク上のNTPサーバーから基準時刻情報を受け取り、この情報を使って内部時計を調整する。

NTPサーバーは階層構造になっており、最も正確な時刻情報を持つ最上位のNTPサーバーを「Stratum 1」と呼びます。このサーバーは、原子時計やGPSなどの正確な時刻情報と同期して、常に内部時計を修正する。Stratum 1の下にぶら下がるNTPサーバーを「Stratum 2」、さらにStratum 3、4……と、合計15階層まである。このような構造になっているため、レイヤーが低くなるほど精度は低くなる。

パケットが宛先に到着するまでの時間は、経路の性質によってさまざまなので、NTPはこの通信時間を考慮し、サーバとの通信時間やその変動を考慮して時刻同期の頻度を変更し、精度を保つようにしている。時刻同期の頻度は、精度を保つために調整される。

インターネットへの常時接続が普及したためか、マイクロソフト社のOSにはNTPクライアント機能が標準搭載され、コンピュータの時刻情報を定期的に修正するようになった。

NTP(Network Time Protocol)関連用語

ネットワークプロトコル

インターネット(the Internet)

>>戻る【HTTPS(エイチティーティーピーエス)】

>>続く【MIME(マイム)】