【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲートでプログラミング独学

Progate 無料版でできること 無料でできる範囲 プロゲート プログラミング 独学方法 有料会員 評判 口コミ 無料版 有料版 違い 申込み 申し込み方法 無料会員 プラス会員

>>【20代~30代にオススメ】実質無料の転職支援付きプログラミングスクール<<

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート・プログラミング独学方法・有料版の評判・口コミ・無料版と有料版の違い・申込み(申し込み方法)

Progate 無料版でできること 無料でできる範囲 プロゲート プログラミング 独学方法 有料会員 評判 口コミ 無料版 有料版 違い 申込み 申し込み方法 無料会員 プラス会員

プロゲート(Progate)」とは、「オンライン(インターネット)」で、「プログラミング学習」が出来る「サブスクリプション・サービス(定額使い放題サービス)」のことです。

「プログラミングスクール」に通うお金がなく、「独学でプログラミング学習」を始めたい人に、とても人気の「オンライン完結型のサービス」となります。

(※プログラミング初心者には、ドットインストールというサービスも人気です)

「プロゲート(Progate)」には、「無料版」と「有料版(プラス会員)」があります。

Progate 無料版でできること 無料でできる範囲 プロゲート プログラミング 独学方法 有料会員 評判 口コミ 無料版 有料版 違い 申込み 申し込み方法 無料会員 プラス会員

Progate(プロゲート)無料版と有料版の違い

会員コース無料版有料版(プラス会員)
受けられるレッスン各コースの最初のレッスンのみ公開されている全てのレッスン
月額料金(1ヵ月の金額)0円980円(税別)

「プロゲート(Progate)」の「無料版」と「有料版(プラス会員)」では、「受けられるレッスン数」が異なります。

「プロゲート(Progate)」の「無料版」と「有料版(プラス会員)」で「受けられるレッスン数」がどれだけ違うのかを、次から具体的に見ていきましょう。

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート・プログラミング独学方法

「プロゲート(Progate)」の特徴としては、「プログラミングの環境構築なし」で、「インターネットブラウザ」上で、「ゲーム感覚」のように「プログラミング学習」が始められることが、挙げられます。

「プロゲート(Progate)」なら、「インターネット」があれば、難しい設定などはなしに、すぐに「プログラミング学習」が始められるため、「プログラミングスクール」に通うかどうかを迷っている人や、「独学でプログラミング学習」を始めたい人には、安い料金で、プログラミング手軽に始められる「サービス」として、とても便利なサービスだと言えるでしょう。

「プログラミングスクール」に通うと、受講料だけで「大金」が必要になってきますので、最初は「プロゲート(Progate)」で「プログラミング」の基礎を学んでから、より実践的な「学習」がしたい人は、「プログラミングスクール」を検討するのが、僕は良いと思います。

実際に、「プロゲート(Progate)」には「無料版」と「有料版」が存在し、それぞれ「受講できるレッスン数」が違います。

「プロゲート(Progate)」の「無料版」は、「HTML初級編」「Ruby基礎編」などの「基礎レベル」の「18レッスン」のみが受講できます。

一方、「有料版(プラス会員)」になると、「プロゲート(Progate)」で公開されている「全レッスン(基礎~実践・応用)」が学習できるようになります。

僕も「プログラミング」を始める最初の時に、「プロゲート(Progate)」の「無料版」⇒「有料版」の流れを、実際に試してみたので、それぞれで受けられる「レッスンの数」や「特徴」、「無料版から有料版へ、どこで切り替えれば良いのか?」についても、解説していきたいと思います。

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート・プログラミング独学方法・有料版の評判・口コミ・無料版と有料版の違い・申込み(申し込み方法)

先ほども述べましたが、「プロゲート(Progate)」の「無料版」と「有料版(プラス会員)」では、「受けられるレッスン数」が異なります。

「有料版(プラス会員)」は、「プロゲート(Progate)」に公開されている「全レッスン(基礎~実践・応用)」が、何度でも学習できるのに対して、「無料版」は、「プロゲート(Progate)」に公開されている各レッスンの「基礎の基礎(各レッスン1~3以内)」だけしか、「学習」が出来ないような「制限」がかかっています。

(※無料版でも、受けられる基礎レッスンの中であれば、何度でも繰り返し復習することが可能です)

あなたが「プロゲート(Progate)ってどんなサービスだろう?」という「初心者の人」なら、まずは「無料版」に登録をして、「無料版」に解放されている「各レッスンの基礎講座」をやってみると、「プロゲート(Progate)」という「サービス」がどういう風に、学習を進めて行けるかが理解可能となるので、本当に「初心者の人」は、まずは「無料版」に登録し、「HTLM&CSSの初級編」などの「基礎」で、「プロゲート(Progate)」の「操作性」を試してみましょう。

「無料版」となり、「基礎講座」を受けて「少し慣れてきた頃」に、「無料版」のままでは「次の講座」に進めなくなる瞬間が来ますので、その時に、「有料版(プラス会員)」に切り替え、本格的に「プロゲート(Progate)」で「プログラミング学習」を進めて行くのか、「無料版」のままやめるのかを、自分で決めるのが良いと思います。

僕の場合は、「無料で体験できる基礎講座」を終えて、「プログラミングの楽しさ」を実感し、「これなら続けられそうだな」という自分の気持ちが確認できたので、そのまま「無料版」⇒「有料版(プラス会員)」に「アップグレード」しました。

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート無料版の範囲

プロゲート(Progate)「無料版」が受けられるレッスン

プログラミング言語レッスン名コース
HTML&CSS初級編学習コース(HTMLの仕組み【HTML】、開始タグと終了タグ【HTML】、見出しと段落【HTML】、リンク【HTML】、画像【HTML】、リスト【HTML】、文字の色【CSS】、文字の大きさと種類【CSS】、高さと幅と背景の色【CSS】、タグに名前をつける【HTML+CSS】、HTMLの全体構造【HTML+CSS】、HTMLの全体構造(2)【HTML】、全体のレイアウト【HTML+CSS】、ヘッダーの構造【HTML+CSS】、ヘッダーのレイアウト【CSS】、ヘッダーの余白【CSS】、フッターの構造【HTML+CSS】、フッターのレイアウト【CSS】、メインのレイアウト【HTML+CSS】、コンテンツの構造【HTML】、ボーダー【HTML+CSS】、paddingとmargin【CSS】、お問い合わせフォームのレイアウト【HTML+CSS】、お問い合わせフォームのレイアウト(2)【HTML+CSS】)
JavaScript(ES5)学習コース
JavaScript(ES5)学習コース
JavaScript学習コース
jOuery初級編学習コース
Ruby学習コース
Ruby on Rails5学習コース
Ruby on Rails5学習コース
PHP学習コース
Java学習コース
Java学習コース
Python学習コース
Python学習コース
Command Line基礎編学習コース
Git学習コース
SQL学習コース
Go学習コース
React学習コース
Node.js学習コース

「無料版」は、各レッスンの最初の「さわり」だけを、学習することが可能です。

例:HTML&CSS初級編

  1. HTMLの仕組み(タグについての説明)
  2. 開始タグと終了タグ
  3. 見出しタグ(<h1>テキスト</h1>)
  4. 段落タグ(<p>テキスト</p>)
  5. コメント(<!– –>)
  6. リンクタグ(<a href=”url”>テキスト</a>)
  7. 属性の書き方
  8. 画像の表示(<img src=”url”>)
  9. リストを作成する(<li>テキスト</li>)
  10. <ul>要素と<ol>要素(<ul>は黒点、<ol>は数字が付く)
  11. インデント(入れ子構造)
  12. CSSとは
  13. CCSのセレクタとプロパティ
  14. 文字の色を変える(colorプロパティ)
  15. CSSを書く時の注意点(インデント、コロン、セミコロン)
  16. CSSのコメント(/* */)
  17. 文字の大きさを変える(font-sizeプロパティ)
  18. 文字の種類を変える(font-familyプロパティ)
  19. font-familyの種類
  20. 背景色を変える(background-colorプロパティ)
  21. 横幅、高さを変える(widthプロパティ、heightプロパティ)
  22. 特定の要素にCSSを適用するには?
  23. タグに名前を付ける(class)
  24. 別のclassに同じCSSを適用する
  25. classにCSSを指定する際の注意点(CSS指定の際にclassはドットが必要、タグは必要ない)
  26. HTMLの全体構造(<html>、<head>、<body>タグ)
  27. HTMLバージョンを指定する(<!DOCTYPE html>)
  28. <head>要素
  29. <head>要素の中身(①文字コードの指定②ページのタイトル③CSSの読み込み)
  30. 文字コードを指定する(<meta charset=”utf-8″>)
  31. ページのタイトルをつける(<title>要素)
  32. CSSの読み込み(<link rel=”stylesheet” href=”stylesheet.css”>)
  33. <div>要素
  34. エディタの補完機能
  35. ヘッダーの枠組み
  36. リストのマークをなくす(list-styleプロパティ)
  37. ヘッダーの中身を横並びにする(floatプロパティ)
  38. ヘッダーのリストを横並びにする(floatプロパティ)
  39. ヘッダーのロゴとリストを横並びにする(floatプロパティ)
  40. 要素に余白を入れる(paddingプロパティ)
  41. paddingをある方向にのみ指定する
  42. paddingをまとめて指定する
  43. フッターのレイアウト
  44. 入れ子のセレクタ
  45. float:right
  46. 要素を左右に配置する(float:rightとfloat:left)
  47. mainの構造
  48. 文中の一部にCSSを適用させる(<span>要素)
  49. ブロック要素、インライン要素
  50. コンテンツを作ろう
  51. 枠線をつけよう(borderプロパティ)
  52. paddingとmargin
  53. ボックスモデル
  54. marginをまとめて書こう
  55. お問い合わせフォームを作ろう
  56. <input>、<textarea>
  57. 送信ボタンを作ろう(type=”submit”)
  58. value属性
  59. 複数のセレクタに同じCSSを指定する

レッスンによっては、「無料版」では、まったく学習できない「レッスン」もありますので、「無料版」で「プロゲート(Progate)」の操作に慣れて、これからも「続けようかな」と思った人は、「有料版(プラス会員)」に切り替えて、どんどん勉強していきましょう。

プロゲート(Progate)「無料版」と「有料版」の違い

プログラミング言語レッスン名コース無料版有料版
HTML&CSS初級編学習コース
HTML&CSS中級編学習コース 
HTML&CSS上級編学習コース 
HTML&CSSFlexbox編学習コース 
HTML&CSS初級編道場コース 
HTML&CSS中級編道場コース 
HTML&CSS上級編道場コース 
JavaScript(ES5)学習コース
JavaScript(ES5)学習コース
JavaScript(ES5)学習コース 
JavaScript(ES5)学習コース 
JavaScript(ES5)道場コース 
JavaScript学習コース
JavaScript学習コース 
JavaScript学習コース 
JavaScript学習コース 
JavaScript学習コース 
JavaScript学習コース 
JavaScript学習コース 
jQuery初級編学習コース
jQuery中級編学習コース 
jQuery上級編学習コース 
jQuery中級編道場コース 
Ruby学習コース
Ruby学習コース 
Ruby学習コース 
Ruby学習コース 
Ruby学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース
Ruby on Rails 5学習コース
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5学習コース 
Ruby on Rails 5道場コース 
Ruby on Rails 5道場コース 
Ruby on Rails 5道場コース 
Ruby on Rails 5道場コース 
PHP学習コース
PHP学習コース 
PHP学習コース 
PHP学習コース 
PHP学習コース 
Java学習コース
Java学習コース
Java学習コース 
Java学習コース 
Java学習コース 
Java道場コース 
Java道場コース 
Python学習コース
Python学習コース 
Python学習コース 
Python学習コース 
Python学習コース 
Command Line基礎編学習コース
Git学習コース
SQL学習コース
SQL学習コース 
SQL学習コース 
SQL学習コース 
SQL道場コース 
Sass学習コース 
Go学習コース
Go学習コース 
Go学習コース 
Go学習コース 
React学習コース
React学習コース 
React学習コース 
React学習コース 
Node.js学習コース
Node.js学習コース 
Node.js学習コース 

「無料版」と「有料版(プラス会員)」の違いを見てみると、このように、「受けられるレッスン数」が大きく違います。

「無料版」は「初級編の一部」しか受けられないのに対して、「有料版(プラス会員)」になると、「全てのレッスン」が受けられるようになりますので、一通り「無料版」の「初級編」を試してみて、「プログラミングも楽しいな」と思った人は、「有料版(プラス会員)」に切り替えて、効率良く「プログラミング学習」を進めていきましょう。

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート評判・口コミ・評価・感想

プログラミングの学習サイトは、Progateが1番分かりやすくて好きです。PC版との同期はありませんが、PC以外にも、スマホアプリからも復習が出来るので、隙間時間に勉強することが出来て便利です。

身近にプログラミングを教えてくれる人が誰もいないので、プロゲートから始めれば、プログラミング入門の本を読むことが出来るレベルには到達すると思います。

PC版で進めた学習内容が、スマホ版で引き継げないのが、唯一の欠点かと思います。

初めてプログラミングを学ぶ初心者には、Progateがおすすめです。頭だけで覚えるのではなく、しっかりとした実践から、プログラミングの基礎を教えてくれます。ただし、あくまでプログラミングの基礎がメインなので、中級者には、物足りない内容かと思います。

本当にプログラミングを初めて触れる人にとっては、Progateは素晴らしいサービスだと思います。ゲーム感覚でレベルアップしていく仕組みは、飽きずに継続出来ます。しかし、実務となると、もう少しボリュームが欲しいです。

DMM WEBCAMP 評判 口コミ DMMウェブキャンプ 転職保証 プログラミングスクール 転職保証コース ビジネス教養コースDMM WEBCAMP評判・口コミ|DMMウェブキャンプ・転職保証プログラミングスクール

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート・プログラミング独学方法・有料版の評判・口コミ・無料版と有料版の違い・申込み(申し込み方法)【まとめ】

僕は30代半ばで、突如、「プログラミング」を勉強しようと思い立ち、実際に「プロゲート(Progate)」から、1番最初の「プログラミング学習」を始めました。

最初は、「プロゲート(Progate)」が、どんな「サービス」かが分からなかったので、「無料版」に登録をし、「HTML&CSS」の「初級編」をやりました。

「HTML&CSS初級編」をやっていると、「ブログ」を書いていた経験のおかげで、見たことのある「タグ」が、「どういう意味を持って使われているか?」を理解するスピードが早くなり、「覚えるのは大変だな」と思う反面、最初から「プログラミング学習が楽しい」と思える瞬間もありました。

「HTML&CSSの初級編」が終わった後、自分自身が「これなら続けても良いかな」と思える状態だったので、すぐに「無料版」から、月額980円の「有料版(プラス会員)」に切り替えて、より本格的な「プログラミング学習」を始めて、今に至ります。

Progate無料版でできること・できる範囲|プロゲート・プログラミング独学方法★

会員コース無料版有料版(プラス会員)
受けられるレッスン各コースの最初のレッスンのみ公開されている全てのレッスン
月額料金(1ヵ月の金額)0円980円(税別)

>>【20代~30代にオススメ】実質無料の転職支援付きプログラミングスクール<<

注意
紹介している情報は、2020年4月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。

「ウォルトとは」Wolt始め方・配達員登録方法・注文方法