≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

プロキシサーバーについて

プロキシサーバー(proxy server)

プロキシサーバーとは、日本語で代理サーバーを意味し、内部ネットワーク上のコンピュータに代わって外部ネットワークへのアクセスを提供するサーバーのことである。

通常は、内部ネットワークとインターネットなどの外部ネットワークとの境界にあるファイアウォール上で動作する。この構成では、ファイアウォールが外部との通信を遮断し、内部ネットワークの安全性を保つ。内部ネットワークからインターネットにアクセスする場合、プロキシサーバーが各コンピューターからの要求を受け付け、代行する。例えば、クライアントがWWW上の特定のWebサイトを閲覧したい場合、クライアントはプロキシサーバーに「このURLのページが欲しい」というリクエストを送信し、プロキシサーバーはクライアントに代わってダウンロードしたデータをクライアントに渡す。

プロキシサーバーを利用することで、セキュリティ面でのメリットに加え、社内からのインターネットアクセスを特定のユーザーに限定したり、好ましくないWebサイトの閲覧を許可しないなど、柔軟な設定が可能になる。これにより、社内からのインターネットアクセスを特定の人に制限したり、好ましくないWebサイトの閲覧を禁止するなど、柔軟な設定が可能となる。

その他、ユーザーに代わって取得したデータをキャッシュとして利用するなどの応用も可能で、そのメリットから広く利用されている。

プロキシサーバー(proxy server)関連用語

クライアントとサーバ

ファイアウォール

インターネット(the Internet)

WWW(World Wide Web)

URL(Uniform Resource Locator)

>>戻る【ファイアウォール】

>>続く【パケットフィルタリング】