≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

不正アクセス(unauthorized access)とは

不正アクセス(unauthorized access)

不正アクセスとは、本来アクセスする権限を持たない者が、インターネットLANなどのネットワーク回線を通じてコンピュータに侵入する(または侵入を試みる)行為のことである。

不正アクセスの目的は、データや金銭の不正な取得・削除・改ざんと、さらなる不正行為の足がかりとしての利用の2つに大別されます。前者は、機密情報の漏洩や改ざん、オンラインバンキング口座へのログインによる不正送金などが考えられます。後者は、他のコンピュータに侵入して痕跡を消す(場合によっては犯人に仕立て上げる)ための中継地点として、また、特定のサーバーに大量のアクセスを集中させてシステムをダウンさせる攻撃のフレームとして利用されることがある。

1999年に制定された「不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)」では、不正アクセスを次のように定義しています。

  • 他人のIDやパスワードを盗用してシステムにアクセスする行為
  • ネットワークアクセス認証を不正な手段で突破し、社内システムを利用可能にするなどの目的を達成するための行為
  • その他の手段でシステムを不正に利用可能にする行為(セキュリティホールの悪用など)

これらの行為に加え、「不正アクセスを容易にする行為」についても罰則を定めています。

不正アクセス(unauthorized access)関連用語

LAN(Local Area Network)

ファイアウォール

パケットフィルタリング

インターネット(the Internet)

WWW(World Wide Web)

コンピュータウイルス

>>戻る【コンピュータウイルス】

>>続く【ソーシャルエンジニアリング】