≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

パケット通信(packet radio)とは

パケット通信(packet radio)

パケット通信とは、デジタルデータを小さなパケットに分割し、1つずつ送受信する通信方式です。

携帯電話で音声通話をする場合、通常、自分と相手を結ぶ通信回線は、通話時間中、占有されています。したがって、周辺の回線がすべてふさがれている場合、他の人は空きが出るまで待たなければならない。もちろん、通話中の回線に電話がかかってきた場合、その回線はブロックされているため、通話はビジー状態であり、取り次ぐことはできない。これは、通話サービスが「回線交換通信」という方式で接続されているためである。

一方、パケット通信方式の場合、回線は占有されない。通信データをパケットに分割し、回線の空き状況に応じて相手先に送信する。このように、回線を共有する人が交代で少しずつ「断片化したデータ」を送ることで、1本の回線を複数人で共有して利用することができるのです。

パケット通信を利用した主なサービスとしては、電子メール、インターネット閲覧、インターネットを利用したモバイルアプリケーションなどがあります。いずれもデジタルデータを送受信するサービスなので、パケット通信方式はその特徴に合っている。

回線交換方式の場合、課金は占有時間・・・・・・つまり通話時間に対して行われますが、パケット通信の場合、「通話時間」という概念はありません。したがって、この場合は「送受信したデータ量」に応じて課金することが通例となっています。

パケット通信(packet radio)関連用語

パケット

インターネット(the Internet)

電子メール(e-mail)

携帯電話(Cellular Phone)

PHS(Persona Handyphone System)

スマートフォン

>>戻る【ローミング】

>>続く【テザリング】