≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

テザリング(tethering)とは

テザリング(tethering)

テザリングとは、スマートフォンなどの高機能端末に搭載されている機能です。この機能により、スマートフォンを外部モデム無線LANのアクセスポイントとして機能させ、他のパソコンにインターネットアクセスを提供することができる。

テザリングによるインターネットアクセスは、携帯電話会社のネットワークのデジタル通信サービスを利用する。そのため、この機能を利用できるスマートフォンが1台あれば、携帯電話会社のサービスエリア内であれば、ノートパソコンやタブレット製品(iPadなど)をどこでもインターネットに接続することが可能です。

従来であれば、このような使い方は、専用のデータ通信端末やカードなどを別途契約する必要がありました。ユーザーからすると、これまで必要だった契約が不要になり、スマートフォン1台で利用できるようになるというメリットがある。近年では、テザリングも別途料金がかからなくなったため、料金面でのメリットも大きくなっています。

しかし一方で、PCを使った通信は、スマートフォン単体での通信に比べてデータ量が大きくなる傾向があるため、サービス提供者側としては、増加した負荷をどう吸収するかが悩みの種となっています。現状では、各社が月間の通信量に上限を設けることで対応しています。

「テザリング」は、英語の「tether」の動名詞形(tethering)であるため、最初の「te」が濁らないようにした。

テザリング(tethering)関連用語

無線LAN

スマートフォン

Bluetooth

インターネット(the Internet)

携帯電話 (Cellular Phone)

>>戻る【パケット通信】

>>続く【輻輳(ふくそう)】