【無料】リアル口座開設で『¥3,000の取引ボーナス』+『入金金額で最大$5,000の2段階ボーナス』 すぐにGET ≫≫≫

Solanaとは?Solana(ソラナ)SOL(ソル)購入方法・買い方・購入する前に知っておきたいこと

Solanaとは?Solana(ソラナ)購入方法・買い方・購入する前に知っておきたいこと

Solanaとは?Solana(ソラナ)SOL(ソル)購入方法・買い方・購入する前に知っておきたいこと

2020年にローンチしたブロックチェーンネットワーク「Solana(ソラナ)」は、仮想通貨(暗号資産)愛好家と、それを使って金融、コンピュータサイエンス、さらにはアートといった業界向けの分散型アプリケーションを構築する開発者の双方から、急速に関心が高まっています。

支持者は、Solana(ソラナ)を仮想通貨(暗号資産)の強豪であるEthereum(イーサリアム)の、より速く、より効率的な競争相手であると説明しています。市場調査サイトCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)によると、「SOL(ソル)」として知られる「Solana(ソラナ)」のネイティブ仮想通貨(暗号資産)の価格は現在、時価総額で最も価値のある仮想通貨(暗号資産)のトップ10内にランクインしています。

しかし、「Solana(ソラナ)」とは何なのか、そしてなぜ暗号空間の主要なプレーヤーとしてこれほど早く登場したのでしょうか。

ここでは、「Solana(ソラナ)」について知っておくべきことと、潜在的にリスクの高い仮想通貨(暗号資産)投資を行う前に考慮すべきいくつかのアイデアを紹介します。

Solana(ソラナ)とは何ですか?

Solanaは、ブロックチェーン技術を使用するための主要なプラットフォームの1つになるために競争しているネットワークグループの1つです。開発者は、ユーザーが安全な取引を行い、デジタル契約を実行できるような製品をSolanaの上に構築することができます。

基本的に、Solanaは分散型アプリケーションのホームになりたいと考えており、ユーザーは銀行やブローカーのような信頼できる仲介者を必要とせず(それに伴うコストも不要)、ビジネスを行うことができるようになります。このように、ソラナは、イーサリアムやカルダノなどのブロックチェーンや、金融の世界における伝統的なプレイヤーを含む、混沌としたライバルの多い空間で競争しているのです。

SOL(ソル)仮想通貨(暗号資産)に価値を与えるものは何か?

SOLは、Solanaネットワークのネイティブ仮想通貨(暗号資産)として、Solana上で行われるサービスに対する支払い、またはネットワークの実行に必要なコンピューティングパワーの料金として使用されるように設計されています。ユーザーは仮想通貨(暗号資産)取引所でSOLを購入し、ステーキングと呼ばれるプロセスを通じてシステム上の活動の検証を支援することで、さらに収入を得ることができます。

Solanaのアプリケーションの中で最も注目されているのは、Non-fungibleトークン(NFT)の販売で、購入者は芸術作品の唯一無二のデジタル版を所有することができるようになります。例えば、Degenerate Ape Academyと呼ばれるNFTのオンラインコレクションは、Solanaネットワーク上で5,980SOLで作品を販売しました。当時、この金額は約110万円の価値がありました。

ソラナの他の利用法は、開発者が業界の伝統的な構造を揺るがすことを求めている金融の分野です。また、ネットワーク上のプロジェクトの中には、現在存在するものよりも中央集権的な権威に頼らないインターネット技術の創造を目指すものもあります。

Solanaに投資するということは、本質的に、こうした取り組みの一部が成功し、SOLの価値とともに需要が高まることに賭けているということなのです。

SOL(ソル)は買うべき?買い方・購入方法

どんな仮想通貨(暗号資産)でも買うのは危険な行動です。Solanaは新しく、比較的未開拓の分野への参入となります。

ブロックチェーンは、その信奉者の多くが予想するような破壊的な経済力に発展しないかもしれないし、その可能性に到達するまでに予想以上に長い年月を要するかもしれません。また、たとえそうなったとしても、Solana社はこの激戦区で大きな勝者にはなれないかもしれないのです。

「他のどんなものでもそうだが、勝ち負けがはっきりする市場になるだろう」と、ソラナ社に焦点を当てた投資信託を提供しているニューヨーク州タリータウンの企業、オスプレイ・ファンズ社の調査責任者ビル・バーミンガム氏は言っています。

バーミンガム氏は、ソラナ社がその大きな潜在能力を発揮してくれることを期待しているといいます。

これらの専門家は、これから仮想通貨(暗号資産)の購入を考えている人は、その仮想通貨(暗号資産)がどれだけ早く採用されているかに注目することを勧めています。

検証すべき指標としては、ユーザーが仮想通貨(暗号資産)を保有するためのアカウントであるアクティブウォレットの数や、長期的な取引数などがあります。

また、トークンの配布方法を調べることで、インフレのリスクを把握することもできます。バーミンガム氏によると、こうした目的に役立つデータは、ソラナのエクスプローラー機能やサイト「solanabeach(ソラナビーチ)」を通じてオンラインで入手できるそうです。

≫SOLを購入したい人へ:厳選したビットコイン・仮想通貨取引所

red flags(レッドフラグ)とは何ですか?

ソラナの急成長は、それなりの問題を引き起こしています。2021年9月14日、ソラナはボットによって発生した取引の洪水によるクラッシュで、約17時間オフラインになりました。ソラナの運営組織は、資金の損失はなく、ネットワークは1日以内に完全に回復できたと指摘し、この事態はソラナの回復力を示すものであると主張しましたが、この停電の後、Solanaはその価値の大部分を失い、その後数週間でいくらかを回復しました。

大まかに言えば、仮想通貨(暗号資産)を取引する人の多くは、確固たる理論に基づいた投資ではなく、爆発的な成長を求めて飛びついた投機であることが多いということに留意することが重要です。しかし、どのようなアプローチを取るにせよ、仮想通貨(暗号資産)の保有比率をポートフォリオ全体のほんの一部、例えば5%から10%程度にすることが、株式のような他の集中投資と同様の経験則と言えるでしょう。

Solana(ソラナ)の強みは何ですか?

仮想通貨(暗号資産)への投資を決定し、Solanaが有望な資産であるかどうかを検討している場合、この分野の他のテクノロジーとの違いを理解することが役立つ場合があります。

歴史の証明 Solanaの支持者によって宣伝された重要なイノベーションの1つは、”Proof of History “として知られる機能です。このネットワークは、ある取引がいつ行われたのかについてユーザーが合意できるようにするため、他のブロックチェーン・プロジェクトとは異なるアプローチをとっています。

取引の適切な順序付けは、ネットワークのセキュリティと機能性にとって極めて重要であり、これまでの方法の中には、時間のかかる検証プロセスを必要とするものでした。

Solanaの開発者は、ネットワーク上の誰もが、いつメッセージを受け取ったかに関係なく検証できる方法で、あらゆるメッセージのタイミングを確実に記録する方法を発見したと述べています。

速く、安く。Solanaのセールスポイントの一つは、比較的速いスピードと低い取引コストである。同ネットワークの開発者によれば、1取引あたりのコストが1セントを超えないように設計されているといいます。

※一方、イーサリアムの平均取引価格は、2021年10月15日に約16ドルでした。

専門家は、ソラナを買うかどうかを適切に判断するために、コンピュータサイエンスの専門家である必要はないと言っています。しかし、ネットワークとは何か、どのように機能するのか、何が誰かを使いたくさせるのか、高いレベルで理解することは、投資をする際の、自身の手助けとなっていくでしょう。

≫詳しく見る:Solanaとは?初心者のためのSolana(ソラナ)SOL(ソル)仕組みを解説

【無料】口座開設で¥3000取引ボーナス
さらに入金で最大$5000の2段階ボーナス
口座開設¥3000のボーナス
入金で最大$5000のWボーナス