これからは「個人で稼ぐ時代」です。

アマギフ(Amazonギフト券)換金方法|アマゾンギフト券買取できる?

アマギフ Amazonギフト券 換金方法 換金率

アマギフ(Amazonギフト券)換金方法を解説

「Amazonギフト券(アマギフ)」の換金方法を解説していきます。

9種類の「Amazonギフト券」のうち「買取サイト」で換金できるのは「Eメールタイプ」のみです。

Amazonギフト券とは

金券ショップでは「換金できない」

「商品券」の換金先と言えば「買取サイト」「金券ショップ」が、まっさきに思いつくのですが、「金券ショップ」では、「Amazonギフト券」の買取はほとんどやってくれません。

一般的な「商品券」の換金は出来るのに、「Amazonギフト券」が、「金券ショップ」で「換金出来ない理由」は、一体、何なのでしょうか?

金券ショップが「Amazonギフト券」を買い取らない理由

  1. 「Amazonアカウント」に登録しなければ「本物かどうか分からない」
  2. 「偽物」の可能性を排除することが出来ない

では、それぞれの理由について、詳細を見ていきたいと思います。

Amazonアカウントに登録しなければ本物かどうか分からない

「商品券」は「偽造」と「本物」を見分ける「鑑定方法」「テクニック」が、ある程度確立されているのですが、「Amazonギフト券」に関しては「Amazonアカウント」へ登録しないと、本物かどうか分からないのため、金券ショップも、本物と偽物の判別が難しいのです。

>>>> Amazonギフト券(アマギフ)登録方法を解説

>>>> アマギフ(Amazonギフト券)コード入力方法

「偽物」の可能性を排除することができない

昔、「Amazonギフト券」を買い取っていたという「買取業者」でも、スクラッチ部分を削っていないカードタイプの「Amazonギフト券」を引き取ったところ、既にアカウントにチャージされていたことがあったそうです。

アマギフ amazonギフト券 ギフト券番号 コンビニ ファミマ セブンイレブン ローソン

一般的な商品券では、「手触り」や「偽造防止技術」を 判別することで、本物と偽物を見分けるのですが、「Amazonギフト券」では、それが、非常に難しいのです

もし誤って、消費者に、そのような「カード」が渡ってしまったら、「買取業者」が最も恐れている「信用問題」が崩れる事態に繋がりかねません。

そういう意味で、「Amazonギフト券」のような「電子マネー」は、「偽物」という可能性を排除することが極めて難しいため、金券ショップでは、買取を行っていないことが、ほとんどのようです。

あと、よく言われる理由としては「有効期限があるから」という断り文句で、買取を拒否している金券ショップもあります。

(※一般的な商品券の中にも、まれに有効期限があるものも、存在するそうですが、多くの商品券では、有効期限が無期限という商品券が多いですよね)

買取サイトでは「換金できる」

上記のような理由から、「Amazonギフト券(アマギフ)」の「金券ショップ」での換金は、現在のところ、ほとんどできません。

しかし、ある程度、知名度を持っている「買取サイト」では、「Eメールタイプ」の「Amazonギフト券」のみ、換金してくれるところが、多く存在するのです。

「買取サイト」での買取金額の「相場」

あと気になるのは「買取金額」ですよね。

だいたい、「Eメールタイプ」の「Amazonギフト券」であれば、「定価の8割~9割」で「換金」してくれる「買取サイト」が多いようです。

中には、「定価の9割を超える」ほどの「高い買取金額」を提示してくれる「買取サイト」も、探せば見つかるようになります。

Amazonギフト券の換金に「必要な物」

今回は、1つの例として「買取ボブ」という「買取サイト」を使って、「Eメールタイプ」の「Amazonギフト券」を買い取ってもらう場合の、流れを、説明したいと思います。

(※他の買取サイトも、だいたいの流れは同じですので、イメージだけ掴んでください)

「Amazonギフト券」の換金に必要な物

  • 本人確認ができる「身分証」
  • 本人名義の「口座情報」
  • 「Amazonギフト券」の「ギフト券番号」(※Eメールタイプのみ)

今回、調べてみた「買取ボブ」では、どのような「準備物」が必要なのか、それぞれの項目について、詳細を解説していきます。

★本人確認ができる「身分証」

本人確認が出来る「身分証」が必要です。(※初回のみ、2回目以降は不要)

「運転免許証」「健康保険証」「住民基本台帳」「パスポート」「マイナンバーカード」の身分証があれば、それぞれ、どれかの写真を撮って、アップロードすることで、本人確認を行うことが出来ます。

★本人名義の「口座情報」

換金したお金を振り込んでもらう為の、本人名義の「口座情報」が必要です。

「ゆうちょ銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱UFJ銀行」の口座情報をお持ちの人は、土日祝日関わらず、24時間「振込作業」の反映が可能だそうです。

上記以外の金融機関だと、平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の反映になってしまいますので、ご注意ください。

★「Amazonギフト券」の「ギフト券番号」

「買取サイト」で換金できる「Amazonギフト券」は「Eメールタイプ」のみです。

「買取ボブ」の「申込みフォーム」に「Amazonギフト券」の「ギフト券番号」を入力する欄があるので、そこに「Eメールタイプ」の「ギフト券番号」を入力します。

(※Eメールタイプ以外の「Amazonギフト券」や、有効期限の切れた「Amazonギフト券」などは、ギフト券番号を打ち込んでも、換金してもらえませんので、注意してください)

「Amazonギフト券」換金方法&買取ステップ

「買取ボブ」での「Amazonギフト券(アマギフ)」の換金方法は、以下の通りです。

換金方法

STEP1
サイトにアクセス
買取ボブ」にアクセスします
STEP2
申込みフォームを入力
「申込フォーム」から、「必要事項」を入力して、送信します。申し込みが完了したら、自動返信メールで、その日の買取金額を教えてくれます。
STEP3
身分証・口座情報を登録
初めて利用する人は「身分証登録」と「口座情報登録」を行います。 (2回目以降の人は必要ありません)
STEP4
ギフト券番号を送付
「申込フォーム」から「ギフト券番号欄」に、「Eメールタイプ」の「ギフト券番号」を入力し、送信します。
STEP5
お振込みが完了
買取作業が終了次第、指定の口座に、換金されたお金が振り込まれます。

送金完了後には、振込通知がメールで送信されますので、確認して換金は完了です。

※振込手数料は「無料」です。

※振込までの所要時間は「最短30分」です。それ以上かかる場合もあります。

プライムデー 2019プライムデー2019|Amazon 1年に1度のビッグセール開幕

まとめ

今回は「買取ボブ」という「買取サイト」を紹介しましたが、「Amazonギフト券」を「換金」する際の「換金率」は、当たり前ですが、買取サイトによって異なります。

これらの買取サイトを利用して「Amazonギフト券(アマギフ)」を買い取ってもらいたい人は、いくつかの「買取サイト」の「換金率」を比較した上で、一番、高く買い取ってくれるサイトから、申し込むようにしましょう。

Amazonギフト券の購入方法

Amazon Audible【30日無料体験】本は耳で読む時代に突入…