≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

CMS(シーエムエス)について

CMS(Contents Management System)

CMSとは、Webサイトを構成するコンテンツ(テキスト、画像、音楽データなど各種データ)の作成、管理、配信を支援するシステムの総称です。コンテンツ管理システム、コンテンツマネジメントシステムとも呼ばれる。

最も原始的なWebサイト構築では、テキストエディタでHTMLファイルを作成し、投稿用の画像データを画像編集ツールで適切な形式に変換し、・・・・・・などのFTPクライアントソフトを使ってサーバーにアップロードすることが一般的だった。作成者はこれらのツールを使って、テキストエディタを作成することが求められた。作成者には,これらのツールを使用するための知識と,サーバ上のディレクトリ構造を管理するための知識が必要であった.CMSは、これらの作業をまとめて管理することができます。

CMSは使用目的や規模によってさまざまな種類があるが、身近なところではブログ作成ツールと呼ばれるWordPressやMovableTypeなどがある。

これらのツールは、Webページを作成するためのエディタ機能、画像データなどのコンテンツを形成するためのファイルアップロード機能、コンテンツファイルの管理、コンテンツの公開状況操作(公開・非公開の切り替えや公開予約など)、全体のデザインコントロール、コメントやトラックバック機能などを備えている。これらの操作をWeb上の管理画面からアクセスし、完了できるように設計されています。つまり、Webサイトのコンテンツ構築・運用に必要な機能をワンパッケージ化したWebシステムなのです。

CMSの利用により、Webページの制作者は「どのようなコンテンツを作るか」だけに集中し、サイトを運営することができる。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)関連用語

ブログ(Blog)

WWW(World Wide Web)

HTML(Hyper Text Markup Lnguage)

FTP(File Transfer Protocol)

Webサイト

>>戻る【JavaScript(ジャバスクリプト)】

>>続く【Cookie(クッキー)】