これからは「個人で稼ぐ時代」です。

DAZN(ダゾーン)登録|無料期間を繰り返し何回も加入する方法

DAZN ダゾーン 登録 無料期間 繰り返し 何回も 加入方法 DAZN for docomo

DAZN(ダゾーン)登録|無料期間を繰り返し何回も加入する方法

「DAZN(ダゾーン)」の「無料体験」には、正直、グレーな方法ですが、「無料期間を繰り返し何回も加入する方法」があります。

「DAZN(ダゾーン)」の「入会申し込み」では、原則、1アカウントにつき、初回申し込みの1回だけ、「無料体験」が付いてくることになっていますが、「1度、DAZNを退会した後に、メールアドレス(クレジットカード情報)を変更して、新規アカウントを作り直せば、2回目の無料体験を楽しむことも可能」となっているのです。

2度目の「アカウント作成時」に「メールアドレス」と、念のために「パスワード」も変更すると、「2回目の無料体験」も、楽しめることが分かっています。

ただし、この「裏技的な方法」も、いつできなくなるか分かりません。

今は、「メールアドレス」と「パスワード」の変更で、2回目の無料体験が適用され、無料視聴が可能となっていますが、さらに注意するなら、「クレジットカード番号(デビットカード番号)」などの「支払い方法」を変更することも、しておいた方が良いかもしれません。

国内の「動画配信サービス」の「WOWOW」や「スカパー」などでは、「B-CASカードの番号」や「住所」などを使って、個人を特定できる仕組みがあるため、「メールアドレス」や「パスワード」を変更したとしても、新規アカウントで、無料体験に繰り返し加入することは、不可能です。

ただし、1度、「DAZN(ダゾーン)」の無料体験に登録したことがある人なら、分かると思いますが、「DAZN(ダゾーン)」では、登録時に「名前」「メールアドレス」「パスワード」「クレジットカード情報」を入力するだけで、「住所」や「電話番号」などの、さらに踏み込んだ個人情報は、登録しなくても良いことになっています。

つまり「WOWOW」や「スカパー」などのように「B-CASカードの番号」や「住所」を使った「本人の特定」が出来ないので、このような「グレーな方法」で、繰り返し無料体験に入会できるようになっているのだと、思われます。

ただし、この方法で、調子に乗って、入会・退会をいつまでも繰り返し続けるのは、危険だと思ってもいます。

また「DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)」に関しては、僕が試したところ「dアカウントのみ」での「無料体験登録」は、「問題なく、2回目の無料体験」が可能でしたが、「ドコモ携帯電話(携帯回線)を利用している人」の場合は、支払い方法が「キャリア決済」に限定されてしまうため、検証は出来ていませんが、2回目の無料体験が適用されない可能性もあるなと、思っています。

何はともあれ、これらの行為は全て、「DAZN(ダゾーン)」側に指摘されれば「一発アウト」として、アカウントを削除されかねない行為だと思いますので、実行する人は、自己責任でお願いします。

クラウドクレジット 登録方法 口座開設 ソーシャルレンディング 投資家 登録 確定申告クラウドクレジット登録方法・口座開設|ソーシャルレンディング投資家登録・確定申告

「おすすめ副業」主婦や女性でも稼げる在宅スマホ副業