≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

IP電話(アイピーフォン)について

IP電話(インターネットプロトコルフォン)

IP電話とは、電話網の一部をインターネット経由で置き換えた電話サービスである。インターネットを中間回線として利用することで、従来の「距離と時間に応じた従量制」を採用する必要がなく、多くのサービス事業者が「距離に関係なく一定の電話料金で利用できる」サービスを提供している。

IPとは「Internet Protocol」の略で、「インターネットのプロトコルを使った電話サービス」という意味である。当初は、各サービスプロバイダーが独自の規格を採用し、閉域内の通話に限定してサービスを提供していた。しかし現在では、IPネットワーク上で音声通信を行うVolP(Voice over IP)の規格としてH.323が制定され、各社が開発するVoIP用のルーターや交換機もこの規格に準拠したものとなっている。その結果、相互接続性が向上し、通信事業者だけでなくISP(インターネットサービスプロバイダ)のサービスメニューにも含まれるほど、IP電話は普及が進んでいる。

しかし、「IP電話」という言葉は、通信事業者が提供する「VolP技術を用いた電話サービス」を指す狭義の言葉でしかなく、「インターネット経由の音声通話全般」をIP電話と呼ぶことも少なくない。その場合、SNSやチャットアプリケーションを経由した音声通話もこの枠に入る。

IP電話(インターネットプロトコルフォン)関連用語

ネットワークプロトコル

IP(Internet Protocol)

ルータ

モデム

ゲートウェイ

インターネット(the Internet)

ISP(Internet Services Provider)

>>戻る【第26回:WiMAX(ワイマックス)】

>>続く【第28回:NIC(ニック)】