≫≫≫【UberEats】料理を配達して副収入を獲得【今すぐ登録】≪≪≪

WiMAX(ワイマックス)について

WiMAX(ワイマックス)

WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)の略。

WiMAXは、最大伝送距離50km、伝送速度75Mbpsの高速無線通信規格である。「WiMAX」という名称は、業界団体であるWiMAX Forumが付けた愛称であり、IEEE802.16a規格をベースとした「IEEE802.16-2004」という規格がある。

無線通信というと、IEEE802.11acなどの無線LANが思い浮かぶが、無線LANが家庭などの狭い範囲をカバーするのに対し、WiMAXは数十kmの中・長距離のエリアをカバーするために用いられる。

WiMAXフォーラムは、各社の通信機器を試験し、機器間の互換性を検証している。WiMAXフォーラムでは、機器間の相互接続性を確認するための試験を行い、互換性が確認されると「WiMAX準拠」として認定され、メーカー間の相互接続が保証される。IEEE 802.16-2004をベースに、ハンドオーバーの仕様を追加したIEEE 802.16e。モバイルWiMAX」と呼ばれ、携帯電話やPHSなどのモバイル機器での高速データ通信を目的とした規格。

WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)関連用語

LAN(Local Area Network)

無線LAN

ADSL

光ファイバ接続

携帯電話(Cellular Phone)

スマートフォン

PHS(Personal Handyphone System)

ハンドオーバー

>>戻る【第25回:光ファイバ接続】

>>続く【第27回:IP電話(アイピー電話)】