これからは「個人で稼ぐ時代」です。

おすすめ在宅副業|女性・主婦でもできるおすすめ副業

おすすめ 在宅 副業 女性 主婦 おすすめ副業

おすすめ在宅副業|女性・主婦でもできるおすすめ副業

昔の「副業」というと、「求人サイト」などで「週末」などにできる「アルバイト」を探して、会社に「履歴書」を送り、実際に面接に行き採用されると、お店や現場に行って働くというのが、一般的でした。

しかし、このような「古い副業」の形では、「始めにくい」という面や、「時間と場所に拘束されてできない」「近所の人にバレやすい」というのが難点だったように思います。

これまでは「本業」がありつつ、「副業」をすることは、簡単ではありませんでしたが、最近では、インターネットやSNSの普及により、プロではない個人が、情報発信の機会を得たことで、ある特定の個人の作品や、サービスやスキルを、買いたい企業も出てきています。 「働き方改革」により、今後、サラリーマンやOLの人達の副業も、徐々にではありますが、解禁されていく流れも出てきています。

また、最近の「新しい副業」では、すべてインターネット上で完結する仕事も多く、「自宅で手軽に始めやすい」「時間と場所に拘束されない」「知り合いにバレにくい」という「メリット」のある「副業」も増えてきております。

インターネットで完結できるおすすめ在宅副業

主婦や女性も在宅でできるおすすめ副業

主婦の人や、OLとして働いている女性の人は、家事や育児など、なかなか自分の時間を確保することも、難しいですよね。

主婦の人や、OLさんが副業をする場合、なるべく在宅で副業できる仕事を、探したい人も多いと思います。

そこで、今回は、主婦や女性でも在宅で出来る「おすすめの副業」を、種類別に一覧表にしましたので、よければチェックしてみてください。

モノや不要品を売りたい

自宅に居ながらモノを売る副業
mercari(メルカリ) フリマアプリ
rakuma(ラクマ) フリマアプリ
Amazonマーケットプレイス Eコマース
ヤフオク! フリマアプリ・Eコマース
オタマート フリマアプリ(オタクグッズ)
minne(ミンネ) フリマアプリ(ハンドメイド)
ジモティー 掲示板サイト

在宅で出来る副業として、簡単に始められるのが、「フリマアプリ」などを使った「不要品販売」や「転売」などです。

「転売」は若干難易度が高く、片手間でするのは、大変だと思うのですが、「フリマアプリ」を使った「不要品販売」に関しては、誰でも簡単に始めることが出来ます。

女性や主婦でも在宅で出来る「副業」の最初の第1歩としては、「フリマアプリ」や「ヤフオク」を使った「不要品販売」は、素人にも簡単にできるので、おススメしています。

「フリマアプリ」で有名なモノでいうと「メルカリ」と「ラクマ」がユーザー数も多くて、使いやすいです。

あとは、まだ知らない人が意外と多いのですが、「ヤフオク!」が、最近「フリマアプリ」をリリースしています。

「ヤフオク!」の「オークションタイプ」を利用するためには、有料月額会員の「Yahoo!プレミアム」に入らないといけないのですが、最近リリースされた「ヤフオク!」の「フリマアプリ」は、無料で誰でも使用することが出来るので、是非、こちらもスマホにインストールしてみてください。

メルカリ 初心者 使い方メルカリ始め方|使い方・新規登録・梱包・発送方法(送り方)出品方法・キャンペーンを解説

音楽・写真・絵を売りたい

自分の作品を売る
Audiostock(オーディオストック) 効果婚・BGM
tune core JAPAN(チューンコアジャパン) 楽曲・着信音
Snapmart(スナップマート) 写真
PIXTA(ピクスタ) 写真・イラスト・動画
note(ノート) 写真・文章・漫画・イラスト・楽曲・動画
BOOTH(ブース) ネットショップ

「アーティスト」や「クリエイター」の人だけでなく、「趣味で創作活動をしている人」などは、今の世の中、自分の作品を、世界中の人に販売することが、当たり前に出来ます。

最近、「note(ノート)」という媒体が、注目されていて「有名人」も、よく使っているのを見ます。

「note(ノート)」は、「写真」「文章」「漫画」「イラスト」「楽曲」「動画」などの、自分の作品を気軽に公開することが出来ます。

もちろん、無料の作品として、多くの人に公開することも出来ますが、購入したい人には、有料で自分の作品を購入してもらうことも、可能です。

それと同じように「BOOTH(ブース)」というサービスも、最近、SNSで良く見ます。

こちらは、簡単に自分のネットショップが作れるサービスで、「副業」で1番面倒な「決済(お金のやり取り)」を代行してくれる、便利なサービスとなります。

「BOOTH(ブース)」で販売する作品は、自分のアイデア次第で、何でも売れるのが特徴です。

中には、自分で「グラビア写真集」などを撮影して、「BOOTH(ブース)」で、ネットショップを作り、販売している人もいます。

また、上記のサービスなどは、非常に「SNS」との親和性が高く、副業として活用する場合は、同時に「自分のSNS」を作ることをオススメしています。

自分のファンを「SNS」で獲得しながら、作品を買ってもらえるように、「BOOTH(ブース)」や「note(ノート)」などを、紹介することで、「副業」の売上は、自然と上がっていきます。


シェアリングエコノミー

持っている物をレンタルして稼ぐ副業
Anyca(エニカ) 自家用車のレンタル
akippa(アキッパ) 自宅の空きスペースを駐車場としてレンタル
SPACE MARKET(スペースマーケット) 空きスペースをレンタル(イベント)
Instabase(インスタベース) 空きスペースをレンタル(イベント)
Airbnb(エアビーアンドビー) 空きスペースをレンタル(宿泊)

人口減少が確実視されている、今の日本では、特に若い人の間では、「物を所有する」こと自体が、減ってきます。

当たり前ですが、「家を購入すれば、固定資産税」は毎年取られるし、「車を購入すれば、自動車税」を毎年取られてしまいます。

日本が高度経済成長を遂げている最中は、「物を所有する」ということが、「ステータス」となっていましたが、「消費税の増税」や「保険料負担の増加」などに直面する、これからの現役世代には、「所有しなくて良い物は、共有(シェア)すれば良い」という、時代のムードが、最近は、特に大きくなりつつあるように感じます。

そのような中、最近増えているのが「シェアリングエコノミー」と呼ばれる経済圏です。

「Airbnb(エアビーアンドビー)」は、自分の「自宅」や「空きスペース」を、宿泊者に提供し、「宿泊代金」を得られるサービスです。

これ以外にも、DeNA(ディーエヌエー)がやっている「車のレンタル・サービス」である「Anyca(エニカ)」や、「自宅の空きスペースを駐車場としてレンタル」できる「akippa(アキッパ)」などを使うと、これまで、あまり使わず眠っていた「車」や「スペース」が、突然、収入を生んでくれる「資産」と変化するのです。

Airbnb エアビーアンドビー エアビー エアビー&ビーAirbnb(エアビー)登録方法・民泊始め方|Airbnb(エアビーアンドビー)使い方・ホスト登録申請

クラウドソーシング

インターネットで仕事を受注して稼ぐ副業
Crowd Works(クラウドワークス) クラウドソーシング
coconala(ココナラ) オンラインスキルマーケット
Craudia(クラウディア) クラウドソーシング
Lancers(ランサーズ) クラウドソーシング
nutte(ヌッテ) クラウドソーシング(縫い物)

在宅で副業をする時の基本である、「クラウドソーシング・サービス」を利用すると、簡単にお仕事を始めることが出来ます。

「クラウドソーシング・サービス」には、「データ入力」「文章ライティング」「イラスト」「デザイン」「プログラミング」など、在宅で副業をしたい人には、嬉しい案件が沢山あるのも特徴です。

自分でも出来そうなお仕事を選び、案件に応募して、無事に採用されると、副業を開始することが出来ます。

「Lancers(ランサーズ)」「Crowd Works(クラウドワークス)」などは、利用者も多い、「クラウドソーシングサービス」ですので、自分にも出来そうなお仕事も、すぐに見つかると思います。

あと、ちょっと変わったところでは、「nutte(ヌッテ)」という「クラウドソーシングサービス」が、「裁縫」専用の「クラウドソーシングサービス」として有名です。

最近は、「nutte(ヌッテ)」のように、1つの分野に特化した「クラウドソーシング・サービス」も登場してきていますので、自分の得意分野で、在宅副業をしたい人は、是非、「クラウドソーシング・サービス」も、活用してください。


インターネットビジネス

「ブログ」や「サイト」で稼ぐ副業
もしもドロップシッピング ドロップシッピング
クリック課金型アフィリエイト アフィリエイト(Googleアドセンス)
成果報酬型アフィリエイト アフィリエイト(ASP)
YouTuber(ユーチューバー) アフィリエイト(Googleアドセンス)

最後は、「インターネットビジネス」と言われる「在宅副業」の形態になります。

簡単に説明すると「ドロップシッピング」とは、「在庫を持たないネットショッピング」のことです。

「商品を購入して仕入れる」「在庫を管理する」「商品を発送する」「決済を行う」といった、ネットショップを運営する際の、面倒な手間を、すべて「ドロップシッピング会社」が代行してくれるため、僕たちは「ネットショップ」の作成と、インターネットを使った「集客」だけに専念できるのが、「ドロップシッピング・サービス」です。

しかも「ネットショップを作る」行程も、「ドロップシッピング会社」が仕組み化してくれているので、専門知識がない素人の人でも、直感的に、とても簡単に「ネットショップ」が作れちゃいます。

「アフィリエイト」は、インターネットを使って「商品の営業代行」を行うことで、商品やサービスの購入が発生した場合に、成功報酬として「紹介料」が貰える「広告の代理店」サービスです。

「ドロップシッピング」も「アフィリエイト」も、頑張って「仕組み化」をすると、自分が夜に寝ている時でも、お金を稼いでくれる「自動販売機」のような「資産」になってくれます。

まとめ

今回は、主婦や女性の人でも、手軽に始めることができる「在宅ビジネス(副業)」について、紹介してきました。

「消費税増税」や「保険料の増加」など、日本国民の負担は、年々高くなってきていますので、「公務員」でない限りは、会社が副業禁止していない場合、家族の生活を守るためにも、「副業」を行い、収入の柱を増やしていくことが、今後、必ず当たり前の時代になっていくと、僕は思っています。

今回の記事が、主婦や女性の人達の、「副業」を始めるキッカケに、少しでもなれたなら、幸いです。

注意
紹介している情報は、2019年7月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。