これからは「個人で稼ぐ時代」です。

DAZN(ダゾーン)録画方法|同時視聴方法・テレビで見る方法や使い方

DAZN ダゾーン 録画 同時視聴方法 テレビで見る方法 使い方 DAZN for docomo ドコモ

DAZN(ダゾーン)録画|同時視聴方法・テレビで見る方法や使い方

「DAZN(ダゾーン)」の「番組(コンテンツ)」を録画する方法について、解説していきます。

まず、そもそも「DAZN(ダゾーン)」では、番組の録画は禁止されています。

ただし、「DAZN(ダゾーン)」の「番組(コンテンツ)」を「録画する方法」が、まったくないかというと、そうでもなく、実は「裏技的な方法」で、「配信されている動画」を「録画」をすることも出来るのです。

今回は「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画(番組)」の録画方法を紹介しますが、決して、推奨するわけではありません。

「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画(番組)」を録画したい場合は、何かあっても、自分で責任が取れる人だけ、実践するようにしてください。

まず大前提として、「DAZN(ダゾーン)」の「公式サイト」単体では、「DAZN(ダゾーン)」で配信される「動画(番組)」を録画することは出来ませんので、「Amazon(アマゾン)」の「Fire TV Stick(ファイヤーTVスティック)」や「Google(グーグル)」の「Google chromecast(グーグルクロームキャスト)」「PS4」などの、「テレビとの接続機器」を、別途購入して利用していきます。

ただし、「Fire TV Stick(ファイヤーTVスティック)」「Google chromecast(グーグルクロームキャスト)」「PS4」などの周辺機器だけでは、映像を再生する時に「HDCPプロテクト」という「コピー防止」のための「制限」が、かけられているため、そのまま使用するだけでは「配信動画」の「録画」は、出来ないようになっています。

そこで、「HDCPプロテクト」を「解除する」ための「機器」を、追加で購入して、「HDCPプロテクト」を解除します。

なお、必要な周辺機器を全て購入すると、最低でも「1万円~1万5,000円くらいの費用」になりますので、これら全ての条件を納得した上で、自己責任で、購入・接続するようにしてください。

「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画」を録画する時に必要な機材は、以下のようなものになります。

「DAZN(ダゾーン)」録画に必要な機材

  1. ストリーミング機器
  2. HDMIスプリッター
  3. キャプチャーボード
  4. HDMIケーブル(3本)
  5. USBフラッシュメモリ

それぞれの機材の接続方法を「図」にしてみました。下に描いた図を参考にしてみてください。

録画に必要な機材の接続方法

DAZN 録画する方法

それぞれの機材について、簡単に「どのような機器」なのかを、説明していきます。

ストリーミング機器

「ストリーミング機器」には、各社、様々な商品を販売していますが、おすすめは「Amazon(アマゾン)」の「Fire TV Stick」が安くて便利です。

その他、以下のような機器を持っている人は、ストリーミング機器として、何かを別途購入する必要はありませんので、持っているストリーミング機器を利用してください。

ストリーミング機器の一覧

  1. Fire TV Stick
  2. Google chromecast
  3. Apple TV
  4. Android TV
  5. Air Stick
  6. スマートTV
  7. ひかりTV
  8. ドコモテレビターミナル
  9. PS3
  10. PS4
  11. PS4 Pro
  12. Xbox One
  13. Xbox One S
  14. Xbox One X

上記の「ストリーミング機器」のうち、どれか1つでも持っていたら、「ストリーミング機器」を買う必要はありません。

個人的にオススメなのは、「Amazon(アマゾン)」が販売している「Fire TV Stick」が、価格が安く手軽に手に入るので、お勧めしています。

特に「Amazon(アマゾン)」の大きなセールである「プライムデー」や「サイバーマンデー」などで購入すると、めちゃくちゃ安く手に入ります。

「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画」を「テレビで見る」場合は、この「ストリーミング機器」だけ持っていれば可能ですので、まだ持っていない人は、どれか1つは購入しておくと便利です。

HDMIスプリッター

「HDMIスプリッター」とは、映像と音声を複数の出力機器に「分配する」機器のことです。

これを使うことで、複数の液晶テレビやPC用液晶モニターに、同じ映像を流すことが可能になります。

「HDMIスプリッター」を「Amazon.co.jp」で探す

キャプチャーボード

「キャプチャーボード」とは、繋いだ機器の映像を「録画」「配信」できる機器のことです。

例えば「PS4⇔キャプチャーボード⇔パソコン」のように、出力機器の間に、キャプチャーボードを繋ぐことで、ストリーミング機器の映像をパソコンなどに「保存する」ことが可能です。

「キャプチャーボード」を「Amazon.co.jp」で探す

HDMIケーブル

「HDMIケーブル」とは、主に「テレビ」と「ハードディスクレコーダー」「ストリーミング機器」などの間に接続する際に用いられる、映像や音声などを1本のケーブルにまとめて送ることの出来る機器のことです

「HDMIケーブル」を「Amazon.co.jp」で探す

USBフラッシュメモリ

「USBフラッシュメモリ」とは、「USBポート」に接続して使用する、小さく持ち運びが可能な、棒状の「小型外部メモリー」のことです。

キャプチャーボードで録画した映像を、保存するために必須です。

「USBフラッシュメモリ」を「Amazon.co.jp」で探す

上記の、機器を下の図にように繋いで、「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画」を録画していきます。

DAZN 録画する方法

「DAZN(ダゾーン)」の「配信番組」は「ダウンロード」できるのか?

2019年9月時点で、「DAZN(ダゾーン)」の番組をダウンロードできる「ダウンロード機能」はありません。

2019年中に「ダウンロード機能」が追加されるという噂はあり、一部のユーザーのみ、「デモ機能」として使用できるようにしているみたいですが、まだ全員が使えるようにはなっていないので、「ダウンロード機能」が搭載されるまで、もう少し待ってみましょう。

「ダウンロード機能」が「DAZN(ダゾーン)」に搭載されれば、「オフライン再生」も可能になりますので、楽しみですね。

まとめ

今回は、「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画」の「録画方法」について、解説してきました。

ただし、最初に説明しましたが、「DAZN(ダゾーン)」の「配信動画」の「録画方法」は、正規では、規制されていますので、実際にやる場合は、自己責任で行ってください。

クラウドクレジット 登録方法 口座開設 ソーシャルレンディング 投資家 登録 確定申告クラウドクレジット登録方法・口座開設|ソーシャルレンディング投資家登録・確定申告

「おすすめ副業」主婦や女性でも稼げる在宅スマホ副業