これからは「個人で稼ぐ時代」です。

Echo Show5(エコーショー5)9,980円で発売|新型&旧作を比較

EchoShow5 エコーショー5 EchoShow 新型 ニューモデル

新型「Echo Show5(エコーショー5)」をアマゾンが発売!

これまでの「Echo Show(エコーショー)」の廉価版モデルとなる「Echo Show5(エコーショー5)」が、「2019年6月26日」に発売されることが、アマゾンから発表されました。

echo show5(エコーショー5):チャコール色

echoshow5 エコーショー5 サンドストーン

echo show5(エコーショー5):サンドストーン色

値段は「9,980円」。カラーは「サンドストーン」「チャコール」「2色」から選べます。(※サンドストーンは白色、チャコールは黒色っぽいカラーリングです)

旧型の「Echo Show(エコーショー)」の価格が「27,980円」なので、なんと「18,000円」も安い、9,980円のニューモデル「エコーショー」になります!

すでに、アマゾンの公式サイトでは、この「エコーショー5」の、先行予約が開始されていますので、気になる人は、是非、公式サイトをチェックしてみてください。

Echo Show5【公式】

ニューモデル 新型 Fire7 キッズモデル Fire HD 8 キッズモデル 比較「Fire7 キッズモデル」と「Fire HD 8 キッズモデル」を比較

「Echo Show5」と「Echo Show」の性能を比較してみた!

既存の「Echo Show(エコーショー)」と比べると、「18,000円」も安い、新型「Echo Show5(エコーショー5)」ですが、これだけ安いと、性能もかなり悪いんじゃないかと、勘ぐってしまいますよね。

そこで、今回は、旧型「Echo Show」と、新型「Echo Show5」の「性能面」や「機能面」を比較して、「その違い」を解説していきたいと思います。

Alexa アレクサ Fire 7 タブレット 新型 ファイヤー新型「Fire 7 タブレット」にAlexa(アレクサ)搭載|全機種比較

サイズは「半分」、重さが「4分の1」になった

新型「Echo Show5」は「5.5インチ」の「スクリーン」を搭載しています。旧型の「Echo Show」が「10.1インチ」の「スクリーン」を搭載したモデルなので、「Echo Show5」は、画面や本体の大きさが、かなり「コンパクト」になっていることが分かります。

echo show 10インチ エコーショー

【Echo Show】10.1インチ(1,755g)

echo show5 5.5インチ エコーショー5

【Echo Show5】 5.5インチ(410g)

旧型の「Echo Show」のサイズと重量が「横246mm×縦174mm×奥107mm」の重量「1,755g」だったのに対して、新型「Echo Show5」のサイズと重量は「横148mm×縦86mm×奥73mm」の重量「410g」と、かなりのコンパクトボディになっています。

「Echo Show5」では、従来のエコーショーと比較して、サイズは「約半分」になり、重量は「約4分の1」にまで、軽量化に成功しているのが、まずビックリですよね。

これまで「Echo Show」といえば「10.1インチ」の「エコーショー」の1択だけだったのですが、この度「Echo Show」のラインナップに「5.5インチ」モデルが、登場したことで、過去に、値段が高くて購入に至らなかった人にとっても、「手の出しやすい価格帯」で、「Echo Show(エコーショー)」が手に入る状況が出来たわけです。

Fire HD 8タブレット 評価 ファイヤータブレット【評価】Fire HD 8 タブレットの評価は本当か?超個人的レビュー

「スピーカー」「カメラ」「解像度」の性能は低下

echo show5 デメリット メリット

旧モデルの「Echo Show」と、新モデルの「Echo Show5」のスペック(性能)を比較すると、「スピーカー」「カメラ」「解像度」などの機能は、それぞれ、若干、性能が低下していることがわかります。

必要な機能を残して、価格を安くしようとすると、どこかは削らなければいけないので、仕方がないことなのですが、「映像」や「音声」に関する機能が、低下している&画面が小さくなっているので、「動画」や「音楽」を、観たり聴いたりを、頻繁にする人にとっては、「Echo Show5(エコーショー5)」では、少し、機能面で物足りなくなる可能性も感じられます。

fire HD 7 8 10 アマゾン Amazon Fireタブレットとは ファイヤータブレットとはFireタブレット(ファイヤータブレット)とは?Kindleとの違い

「Echo Show5」と「Echo Show」を比較

「性能・価格」の比較

モデルEcho Show5Echo Show
価格9,980円27,980円
ディスプレイサイズ5.5インチ10.1インチ
サイズ148mm×86mm×73mm246mm×174mm×107mm
重量410 g1,755 g
スピーカー1.65インチ 4W スピーカー2インチ 10W スピーカー×2、パッシブラジエーター、Dolbyデュアルスピーカー付き
画面解像度960 × 4801280 × 800
カメラ1 MP5 MP
プロセッサMediaTek MT 8163Intel Atom x5-Z8350
Alexa対応Alexa搭載ありAlexa搭載あり

「対応サービス」の比較

モデルEcho Show5Echo Show
音楽ストリーミング対応
スマート家電の操作
スマート家電の簡単セットアップ×
音声・ビデオ通話
音声ショッピング
Prime Music(プライム会員)
Prime Photos(プライム会員)
Prime Video(プライム会員)
カタログ商品カタログ商品カタログ

「スマート家電の簡単セットアップ」ができなくなった

旧型の「Echo Show(エコーショー)」で出来ていたサービスで、「Echo Show5」で出来なくなったサービスに「スマート家電の簡単セットアップ」があります。

旧型の「Echo Show(エコーショー)」では、「Alexa(アレクサ)」を使い、「アレクサ、デバイスを探して」で、近くにある対応家電を自動的にセットアップしてくれていたのですが、この「スマート家電のセットアップ機能」が、「Echo Show5」には、なくなっているようです。

「Prime Video」や「Prime Music」などには接続可能

 

echoshow5 echo show エコーショー5

「Echo Show5」では、「スマート家電の簡単セットアップ」機能が使えなくなっていましたが、その他「Amazonサービス」は、「Echo Show5」になっても、そのまま全てを、使うことができるようです。

プライム会員」限定の「Prime Video」「Prime Music」はもちろん、「Music Unlimited」「Audible」などの、その他の会員制サービスも対応済みです。

プライムデー 2019プライムデー2019|Amazon 1年に1度のビッグセール開幕

まとめ

今回は、新旧「Echo Show」の性能を比較してみました。

新しく発売される「Echo Show5」で、若干、性能が低下した面もあったのですが、これまで3万円弱だった「エコーショー」が、1万円弱の値段で、手に入るようになるのですから、「Echoシリーズ」を、試したい人にとっては、「エコーショー5」は、最適なモデルだと思います。

よければ、是非、購入してみてくださいね。

fire tablet ファイヤータブレット fireタブレット 使い方Fireタブレット使い方【Amazonファイヤータブレット取扱説明書・できること・設定・使い道】

Amazon Baby Registry 「赤ちゃんグッズ」「出産祝い」を割引購入できる..