これからは「個人で稼ぐ時代」です。

暴落待ちで大儲けする人と大損する人は何が違うのか?

暴落待ち 大儲け 大損

暴落待ちで「大儲けする人」と「大損する人」は何が違うのか?

景気は波のように「好景気」と「不景気」を繰り返すのであれば、好景気の次には不景気がやってくるし、不景気の次には好景気がやってくることになります。(当たり前ですが)

アベノミクスの影響で、今、日本はデフレから脱却して、好景気の波の中(人工的に作り上げた幻かもしれませんが)にいるのであれば、次に日本を襲う波は、本格的な「不景気の波」だという事は、なんとなく推測できます。

その時は、刻一刻とやってきます。

そんな時に、ただ、「不景気の波が通り過ぎるのを何年も待つ人」でありたいのか?

「不景気が来るのを予測して、しっかりと準備をして、不景気の波を乗りこなす人」でありたいのか?

それまでに、なんとしても「金融」や「会計」の知識を徹底的に勉強して、同時に「種銭」を作っていきたいのです。

それまでは休んでいる暇も、遊んでいる暇もないのです。

 

 

Kindle Unlimited【30日無料体験】月1冊で元がとれる「多読生活のススメ」

「DAZN(ダゾーン)」無料体験の登録・視聴方法を解説