【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・利用方法

ウーバーイーツ 利用可能エリア 利用範囲 利用地域 利用時間 利用方法 始め方 使い方 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(UberEats)」の「プラットフォーム(サービス)」を利用したい人は、「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」か、「配達員」としての「配達パートナー登録」が必須となります。

これから、「サービス」を利用したい側で、まずは「登録」をお願いします。

UberEats「アカウント登録」

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・利用方法・始め方・使い方

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「ウーバーイーツ(UberEats)」は、「アメリカのタクシー配車プラットフォーム」の「ウーバーテクノロジーズ(Uber)」が開発した「自動車配車アプリケーション」から分離する形で誕生した「注文アプリ」を活用した、新しい「フードデリバリーサービス(出前サービス)」となります。

「ウーバーイーツ(UberEats)」では、「公式アプリ」や「公式サイト」を利用することで、「ウーバーイーツ(UberEats)」に加盟している「レストランパートナー(飲食店)」へ、「商品の注文」をすることが出来ます。

Uber Eats「商品の頼み方・注文方法」

  1. 「UberEats」では「機械学習(AI)」による「あなたへのおすすめ料理」を提案してくれる
  2. 「UberEats」では「アプリ」から、リアルタイムの「配送状況」を確認できる
  3. 「UberEats」では「GPS機能」があるので「外出先からの注文が可能」
  4. 「UberEats」には忙しい人の為の「事前予約機能」が搭載されている
  5. 「UberEats」は「クレジットカード払い」なので、現金払いの煩わしさがない

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・始め方・使い方

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

また、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「注文」や「配達」は、どこの場所からでも出来るわけではなく、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「運営サイド」が定めた「サービスエリア」と呼ばれる「配達対応地域(注文対応地域)」でのみ、「注文」や「配達」が出来るようになっています。

つまり、この「サービスエリア」に、「ウーバーイーツ(UberEats)」に任意されていないと、その「地域」や「エリア」では、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「プラットフォーム(サービス)」を使った「注文」や「配達の仕事」が出来ないようになっているので、注意して下さい。

2016年9月に東京からスタートした「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」も、最近になって、徐々に増えてきた印象はありますが、まだ「大都市」か「大都市近郊」に固まっていることがほとんどです。

今後、日本でも「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」を拡大していく予定ではあるそうですので、自分が住んでいる「エリア」や「地域」が、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア外」である人は、これから、「サービスエリア」に認定される日を、気長に待つようにしましょう。

なお、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「最新のサービスエリア一覧情報」については、下にリンクを貼った「関連記事」にも、詳細を追記しておりますので、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」に興味がある人は、一緒に確認してみて下さい。

UberEats「最新サービスエリア」一覧情報

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・利用方法・始め方・使い方

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

「ウーバーイーツ(UberEats)」の「プラットフォーム(サービス)」には、「①注文者(ユーザー)」「②飲食店(レストランパートナー)」「③配達員(配達パートナー)」の「3者」の存在があり、それら「3者」を、「ウーバーイーツ(UberEats)」がマッチングしてくれるために成り立っている「フードデリバリーサービス(出前サービス)」となっています。

Uber Eats「仕組み・ビジネスモデル」

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・対象地域・対応エリア

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

「ウーバーイーツ(UberEats)」の「配達員(配達パートナー)」は、「ウーバーイーツ(UberEats)」に雇用されているわけではなく、完全に独立した「個人(個人事業主)」として、「ウーバーイーツ(UberEats)」が外部委託する「配達業務」を、代わりに請け負う形で働くことになります。

つまり、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「配達員(配達パートナー)」は、「アルバイト」や「パート」などではなく、「個人事業主」という立場となりますので、その点は、十分に注意して下さい。

⇒「Uber Eatsの配達パートナー」を会社にバレずに副業でする方法

ここでは、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「フードデリバリー・サービス」と、一般的な「出前サービス」の何が違うのかを、比較検討していきます。

「ウーバーイーツ(UberEats)」と、一般的な「出前サービス」の違いについて、以下の表に、簡単に整理しましたので、確認してみて下さい。

サービス内容の違い「ウーバーイーツ(UberEats)」「一般的な出前サービス」
最低注文金額最低注文金額はなし。商品1個からでも注文&配達が可能。最低注文金額がある。最低注文金額以上の注文でないと、配達不可なサービスがほとんど。
配達員「ウーバーイーツ(UberEats)」の「プラットフォーム」に登録している「個人」が「個人事業主」として、「配達の業務」を手伝う(雇用関係はなし)店舗の従業員か、出前プラットフォームが雇用した従業員が、配達の業務を行うことが、一般的である(雇用関係はあり)
配達にかかる手数料どちらも「商品代金+配達料」が必要になる。
アプリ「ウーバーイーツ(UberEats)」独自の「注文者専用のアプリ」から「商品の注文」が出来る。店舗独自の出前の場合は、「アプリなしで電話注文」をしなければいけない所がほとんど。(※出前館などの出前プラットフォームの中には、専用アプリから注文できる「サービス」もある)
待ち時間「配達員(配達パートナー)」にも、「GPS機能」が働いており、商品の「配達状況」を、「注文者」がリアルタイムで知ることが出来る。店舗独自の出前の場合は、注文した電話などで、だいたいの待ち時間を確認する。(※出前館などの出前サービスには、ネット注文時に、待ち時間が表示されるシステムを組んでいるサービスもある)
加盟店(飲食店)の特徴「ピザ・お弁当・丼ぶり・寿司・カレー」などの「ファーストフード店」に加え、「ウーバーイーツ(UberEats)に加盟」している「地元の隠れた名店」や「有名店の料理」も注文できる。店舗独自に出前をやっているお店でない場合、例えば「出前館」などの「出前サービス」では、「ピザ・お弁当・丼ぶり・寿司・カレー」などの「ファーストフード店」の料理がほとんど。地元の個性的なお店は非常に少ないのが現状。
利用方法「最低注文金額」が一切ないので、独身者や1人暮らしの人が注文する「1人分の食事」には最適。「最低注文金額」があるので、「1人暮らし」の人の注文には、あまり向かない。どちらかと言えば、ファミリー層や団体向き。
利用者「揚げ物」や「丼物」などの「ガッツリ系」の料理はもちろん、「サラダ」「スムージー」「タピオカ」「薬膳料理」など、「ヘルシー系」の「お店」や「メニュー」も、比較的多いので、女性人気も高い。「揚げ物」や「丼物」など、お手軽な「ガッツリ系」の「お店」や「メニュー」が中心で、男性人気は高い。
ポイント制度「ウーバーイーツ(UberEats)」には、利用すればするほど貯まるような、独自の「ポイント」はない。店舗独自の出前の場合は「ポイント」は利用する店による。しかし「出前館」などの「出前サービス」の中には、注文すれば注文するほど、「ポイントが貯まる」仕組みを採用している「サービス」もある。

上記に整理した表以外にも、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「アプリ」には、「スマホのGSP機能」を利用して、外出先でも「商品」を届けてくれるといった「メリット」も存在します。

UberEats「サービスエリア拡大予定」を確認する

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・利用方法・始め方・使い方

では、最後に「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」を、自分自身で確認する方法について、説明しておきます。

「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」を確認する方法は、とても簡単で、誰でも簡単に調べることが可能です。

ただし、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「公式サイト」や「公式アプリ」に「ログイン」するためには、「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」が必須となりますので、まずは「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」を完了させて下さい。

uber eats ウーバーイーツ 注文者 ユーザー 登録方法

「ウーバーイーツ(UberEats)」で「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」が完了すると、「公式アプリ」や「公式サイト」の「マイページ」に「ログイン」することができ、「ウーバーイーツ(UberEats)」のトップ画面の「検索窓」から、調べたい「住所」や「都市名」を打ち込んで、「サービスエリア」を自分で検索してみましょう。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 配達地域 確認する方法

「ウーバーイーツ(UberEats)」の「公式サイト」や「公式アプリ」の「検索窓」に、調べたい「都市名」や「住所」を打ち込んで検索をしてみると、入力した「エリア」が、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア内」であれば、その地域で注文ができる「レストランパートナー(飲食店)」の情報が、一覧リストとなって表示されます。

下に貼った画像のような画面が出現したら、そのエリアは「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア」として認定されていることになります。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 確認方法

もし、「検索窓」に入力した「エリア」や「地域」が、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア外」であった場合には、画面に「その地域ではまだサービスを展開しておりません」という文言が表示されるようになっております。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

このように、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「検索窓」に入力した「住所」や「都市名」により、その「エリア」や「地域」が、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「サービスエリア内」か「サービスエリア外」かどうかを確認することができますので、試しにやってみて下さい。

UberEats「サービスエリア拡大予定」をチェックする

ウーバーイーツ利用可能エリア|利用範囲・利用地域・利用時間・対応地域・対応エリア【まとめ】

今回は、「ウーバーイーツ(UberEats)」の「プラットフォーム(サービス)」が利用できる「地域」や「エリア」「使える場所」について、解説しました。

UberEats「ユーザー登録」はコチラ

注意
紹介している情報は、2020年2月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
評判 口コミ アースカー 登録方法 オープンカー 高級外車 カーシェアリング 予約方法 FC契約 始め方 アプリ 使い方 副業 利用方法 オーナー 登録 駐車場 シェアサービス 特P 特ピーアースカー評判・口コミ|カーシェアリング登録方法・高級外車予約・オープンカー・FC始め方・使い方・オーナー登録・副業利用方法

「OYO LIFE」口コミ・評判|オヨライフ賃貸不動産物件

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録