これからは「個人で稼ぐ時代」です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員|副業バレるの?副業が会社にバレない方法を解説

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 副業 バレる 会社 バレない方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員|副業バレるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達員」は「配達パートナー」と呼ばれていて、「アルバイト」ではなく、「個人事業主」となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

ですので、「配達パートナー」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に雇用されているわけではなく、タクシー業界で言うところの自営業の「個人タクシー」のような存在です。

つまり「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達員」は、「企業に属していない」わけです。「アルバイト」だと勘違いしている人が多いのですが、正確には「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員は、「個人事業主」だということを覚えておいてください。

こうして「個人事業主」になると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として働いている人は、全員「確定申告」を自分で行わなければいけなくなります。

「副業解禁」が広まりつつあるとはいえ、まだまだ「副業」を禁止している会社も多いのが、現実です。

「本業」で会社員として働いている人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での仕事が、「副業」となりますので、確定申告のやり方を間違えると、会社に「副業」をしていることが、バレることにも繋がりかねません。

そこで、今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」を副業で行う場合の、会社に「副業」がバレない方法について、説明していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる

ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツ(Uber Eats)って何?サービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア

なぜ「副業」が会社にバレるのか?

まず、選ぶ副業が「アルバイト」などの「給与所得」に該当する「副業」を選んでしまうと、100%会社にバレてしまいます。

ですので、本業と副業を両立させたいなら、企業に雇用されるような「副業」(つまり、アルバイト・パート・正社員となるような副業)は避けましょう。

また「副業」では、副業の所得が年間「20万円以上」になった人は、必ず「確定申告」をしなければなりません。

「確定申告」を行うと、必然的に、支払わなければならない「住民税」が増加してしまいます。

実は、この「住民税の増加」が、会社員に副業がバレる、1番大きな理由になっているのです。

住民税が急に増えだすと、会社が社員の住民税の金額を見て、「おや、他の社員に比べて住民税が増えている、この社員は、何か副業をしているかもしれないな」と、副業がバレるきっかけになってしまいます。

だからといって、確定申告をしないことは、脱税となってしまいますので、「確定申告」はしっかりと行った上で、会社に副業をしていることがバレないような方法をとる必要があるのです。

Uber Eatsで副業をする

おすすめ 副業 在宅ワーク バイト 稼ぐ方法 ブログおすすめ副業|主婦や女性が稼ぐ方法33選【スマホ在宅ワーク】

給与所得以外のおすすめ副業は、コチラを参考に。

「副業」が会社にバレない方法はコレ

会社に副業がバレないように、確定申告をするためには、あなたの住民税の変動を、会社に隠すことが必要です。

会社に住民税の変動を隠すためには、「確定申告」の時に、確定申告書の「給与所得以外の所得に係る住民税」の「徴収方法」の欄を、「特別徴収(給与から差し引き)」ではなく、「普通徴収(自分で納付)」にすれば良いのです。

こうすることで、会社に、住民税の変動を隠すことが可能となり、「住民税の変動」から、副業が会社にバレることを、未然に防止することが出来るようになります。

住民税・事業税に関する事項
 ☐ 給与から差し引き(特別徴収)
☑ 自分で納付(普通徴収)

「住民税の変動」から、「副業」がバレないようにだけしておけば、あとは、「給与所得になる副業は絶対にやらない」「自分から副業を喋らない」「副業している姿を知り合いに見られない」ようにしておけば、副業が会社にバレることはありません。

税金 抜け道 日本日本で金持ちになる方法【税金 抜け道】税率が低い金儲けの方法

「所得の種類」を知りたい人は、上記リンクの記事をチェック。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員は副業に向いている

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達員(ドライバー)」は、「個人事業主」となります。

ですので、アルバイト・パート・正社員として企業に雇われるわけではないので、必然的に「所得」は「給与所得」ではなくなり、さきほど教えた方法で「住民税の変動」を隠せば、副業をしていること自体が、会社にバレなくなります。

このような理由からも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」のお仕事は、「副業」に向いている職種だと、言えるでしょう。

配達パートナーになるにはコチラ

UberEats ウーバーイーツ ドライバー登録 配達員 登録 バイト 稼ぐウーバーイーツ ドライバー登録|配達員に登録してバイトより稼ぐ 儲け方 Uber Eats ウーバーイーツ 本登録 副業 いくら稼げるウーバーイーツ 副業 登録方法|Uber Eats配達パートナーなり方・配達員やり方・配達料・対応可能エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)どんなサービス?

Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、「ファーストフード店」や「行列のできる有名店」の料理が、「アプリ」や「ウェブサイト」で簡単に注文できる、最新のフードデリバリーサービスです。

ただし、現在では、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が利用できる「配達可能エリア」でしか「サービス」を展開しておらず、「配達可能エリア」は、日本では、現在、都市部に集中しており、配達可能エリア以外の地域では「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス自体が、まだ利用できないようになっています。

今後、徐々に「配達範囲も拡大していく」でしょうが、田舎まで「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスが拡大されるかというと、「利用者の数」や「配達パートナーの数」を考えると、なかなか進出は厳しいと考えています。

Uber Eatsのビジネスモデル

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア地域(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域 Uber Eats,ウーバーイーツ,配達員,ドライバーウーバーイーツ配達員(Uber Eats)ドライバー登録方法・配達料仕組み・注文エリア

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達パートナーに登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、随時、料理を運んでくれる「配達パートナー」を募集しています。

これは「アルバイト」ではなくて「個人事業主」としての募集になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」は、企業に雇用された関係ではありませんので、これまでの「正社員」「アルバイト」などという旧時代的な働き方と比較しても、まったく新しい「働き方」となります。

この前、テレビで吉本興業の、まだ売れていない芸人さんが、芸人活動の合間に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で働いていると言ってたんですが、なるほど賢いなと思いました。

Uber East(ウーバーイーツ)」であれば、舞台の出番の間の2時間とか、3時間ある休憩時間に、アプリを起動してお金を稼ぐことができます。

アルバイトで、長時間の拘束をされたくない「芸人」さんや、「俳優の卵」などの、芸能関係者の人などにも、人気な理由が分かりました。

このように、「ちょっとしたスキマ時間も無駄にせずお金を稼ぎたい人」や「理不尽な上司の元で働きたくない人」、「通勤電車に毎日乗りたくない人」など、好きな時間で好きなだけ働きたい人にとっては、とても都合の良い働き方を提案してくれているのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」という働き方なのです。

Uber Eatsの配達パートナー登録

ワンポイント

Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「配達パートナー」の間には「雇用関係」がありません。1度、「配達パートナー」として働き始めると、勤務時間やシフトもないために、好きな時間で、好きな場所を選んで、配達の仕事をすることが出来ます。働きたい時は「配達パートナー」専用のスマホアプリをオンにするだけです。アプリを閉じれば、配達依頼も入ってこなくなるので、終わりたくなったら「アプリ」を閉じて、自分のタイミングで、仕事を終了させることが可能です。

 

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料 Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の注文方法

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録