これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ配達員バイト登録方法|Uber Eats配達エリア・配達料・バイト以上の稼ぎ方

ウーバーイーツ,バイト登録,Uber Eats,バイト,稼げる,やり方,配達員,配達パートナー

ウーバーイーツ配達員バイト登録|Uber Eats始め方・配達エリア・配達料

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」とは、「自転車」や「原付バイク」などで「ユーザー(注文者)」のもとに、レストランからの料理を、お届けする人のことを言います。

Uber Eatsで稼ぐ方法

よく間違える人も多いのですが、「配達パートナー(ドライバー)」は、厳密には「アルバイト」ではなく、雇用主のいない「個人事業主」となります。「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に、雇われているわけではないので、気を付けてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として、働きたい人は、最初に「WEB(ウェブ)」から「アカウント登録」を行います。

これは、「求人サイト」での「アルバイト登録」のようなモノで、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用して働きたい人は、必ず、この「アカウント登録」を、行っておく必要があります。

配達パートナー」登録後、料理などを配達して働きたい時は「配達パートナー専用のアプリ」を「オンライン」にするだけで、好きな時に働くことができ、1週間単位で、収入を得ることが出来ます。

ただし、「配達パートナー」は、どこでも働けるわけではなく、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が「サービスを展開している対象エリア」の中でしか、働けない仕組みとなっていますので、その点だけは、注意してください。

Uber Eats 配達エリアはこちらで確認

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア地域(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域 Uber Eats,ウーバーイーツ,配達員,ドライバーウーバーイーツ配達員(Uber Eats)ドライバー登録方法・配達料仕組み・注文エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員・登録方法・個人事業主・確定申告

Uber Eats(ウーバーイーツ)」として、「アカウント登録」すると、「個人事業主」となり、いつでもどこでも、ご自身の都合に合わせて、働くことが出来るようになります。

1時間だけでも、週末だけでも、もちろん毎日配達することも、自由です。

働きたい時に、「サクッと」働くことが出来るので、サラリーマンの副業にもピッタリです。

また、「自転車」を使って配達することで、日頃、運動不足の人は、運動しながら「収入」を得ることも出来ます。

普段行かない場所や、普段訪れない飲食店を訪れる機会も多くなるので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で、配達の仕事をすることで、その街についての「新しい発見」も、出てくることでしょう。

配達パートナーになって働く

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)配達料・配送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」は、「ユーザー(注文者)」が注文した「料理」や「飲み物」を、「ユーザー(注文者)」のもとへ配達することで、「インセンティブ報酬(配送料)」を、得ることが出来ます。

配達パートナー」への「インセンティブ報酬(配送料)」は、「配達地域(配達エリア)」ごとに、計算式が異なってきますので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として働く前に、ご自身が働きたいと思っている「配達エリア」の「インセンティブ報酬(配送料)」の計算方法を、しっかりと確認しておくようにしましょう。

また、いわゆる「ピークタイム(繁忙時間)」と呼ばれている「午前11時から午後1時」の「ランチタイム」と、「午後6時から午後9時」の「ディナータイム」などは、「インセンティブ報酬」が高くなる傾向にありますので、そのような時間帯を狙って、集中して稼ぐと、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、効率良く稼げることが出来ます。

インセンティブ報酬の計算方法

Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬Uber Eats(ウーバーイーツ)でUber(ウーバー)が支払うインセンティブ報酬はどうなる? ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツ(Uber Eats)って何?サービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)個人事業主・確定申告

このように「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「ユーザー(注文者)」のもとへ料理を届けることで、「インセンティブ報酬」を貰えるのですが、何度も言うように、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「配達パートナー」との間には、「雇用関係」は存在しません。

つまり、「配達パートナー」は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に雇われているわけではないのです。

配達パートナー」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「雇用契約」を結ぶのではなく、独立した「個人事業主」として、登録します。

配達パートナー」として働き始めると、「正社員」や「アルバイト」のような「出勤時間」や「勤務時間」といった、定められた労働時間もないので、時間の制限やシフトなどもなく、スキマ時間を活用して、好きなエリアで働くことが可能です。

このように「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になることで、まったく新しい、自由な働き方を、体感することが出来るのです。

ただし、(個人事業主なので当たり前ですが)配送中の事故やトラブルなどは、すべて自己責任となり、労災も下りませんので、注意も必要です。

Uber Eatsの自由な働き方

儲け方 Uber Eats ウーバーイーツ 本登録 副業 いくら稼げるウーバーイーツ 副業 登録方法|Uber Eats配達パートナーなり方・配達員やり方・配達料・対応可能エリア Uber Eats ウーバーイーツ 登録方法 やり方 始め方 契約方法Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法|注文方法やり方・配達員始め方・契約方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になりたい人は、最初に「配達パートナーのアカウント登録」を行う必要があります。

アカウント登録はこちら

配達パートナー」として働きたい人は、まずは、この「アカウント登録」を済ませてください。

ここでは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として働くための「アカウント登録」~「アカウント有効化」までのステップを、簡単に説明していきます。

配達パートナー」になる方法は、大きく分けて「オンラインでアカウントを登録するステップ」と「パートナーセンターへ行き、アカウントを有効化するステップ」の「2つ」に分けられます。

Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

インターネットで「配達パートナー」に「登録」する

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として働くためには、まず第1に、「配達パートナー登録」を行わなければなりません。

インターネットから行う「アカウント登録作業」は、以下の「7つ」のステップです。

それぞれ、難しくはありませんので、1つずつ進めていきましょう。

オンラインでのアカウント登録「7ステップ」

  1. 配達パートナー登録ページにアクセスする
  2. 「アカウント情報」を入力する
  3. 配達に使用する車両」を選択する
  4. 必要書類」を確認し、用意する
  5. 「必要書類」をアップロードする
  6. 「銀行情報」を登録する
  7. 「Uber Driver アプリ」を携帯にインストールする

「Uber Driverアプリ(ウーバードライバーアプリ)」とは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー専用のアプリ」になります。

「Uber Driverアプリ(ウーバードライバーアプリ)」は、「注文者(ユーザー)」が使う「アプリ」とは、別のアプリになります。

Uber Eats 使用が許可されている車両

パートナーセンターでアカウントを有効化させる

お近くの「パートナーセンター」で「アカウント」を有効化する

  1. 「Uber Eatsの仕組み」説明会
  2. 「配達パートナー」の業務形態や仕事内容の説明
  3. 「コミュニティガイドライン」の説明
  4. 「配送料金」についての説明
  5. 「必要書類や写真」の確認
  6. 「Uber Driverアプリ」の使い方についての説明
  7. 「配達用バッグ」の受け渡し
  8. 「配達用バッグ」の使い方についての説明
  9. 「配達用バッグ」の預り金についての説明
  10. 「紹介キャンペーン内容」の確認
  11. 「登録したアカウント」の有効化
  12. 「Uber Driverアプリ」の動作確認
  13. 「最終チェック」

インターネットからの「配達パートナー登録」が完了したら、お近くの「パートナーセンター」に行き、「登録したアカウント」を有効化させてください。

この「パートナーセンター」で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み」や「インセンティブ報酬(配送料)」「配達用バッグ」の受け渡しなどを行います。

ネットで「アカウント登録」をしてから、「パートナーセンター」に行かないままだと、「登録したアカウントが有効化されず」、いつまでたっても「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」としては、働くことが出来ませんので、「アカウント登録後」は、早めに「パートナーセンター」へ行くようにしてください。

「パートナーセンター」での「アカウント有効化」の「所要時間」は「約30~40分」の、1回のみで終了です。「パートナーセンター」へ行くための「予約は不要」です。

ただし、「パートナーセンター」へ行く前に、「場所」「営業日」「営業時間」などは、事前に確認しておきましょう。

パートナーセンターの所在地

これが終われば、「配達パートナー」として、「お仕事」が出来ますので、頑張りましょう。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類 Uber Eats ウーバーイーツ 注文方法 使い方 ネット注文 やり方ウーバーイーツ注文・頼み方|Uber Eatsネット注文方法やり方・アプリ使い方・利用方法・商品頼み方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の配達ルール・配達マナー

配達パートナー」は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と雇用関係を結んでいないからと言って、「適当に仕事をこなす」ことは、「お客さん」からのクレームのもとになります。

配達パートナー」の配達修了後には、「配達パートナー」の「評価制度」で、あなた自身の「配達態度」などを、「ユーザー(注文者)」「レストランパートナー」が、配達ごとに評価していきますので、「配達パートナー」にも、それに見合った、高いプロ意識が求められます。

特に、以下の3点については、粗相のないように、心がけてください。

配達パートナーが心がける最低限の「マナー」

  1. 清潔感(服装、髪型、靴など)
  2. コミュニケーション(大きな声や気持ちの良い挨拶など)
  3. 料理の扱い方(こぼれない、ぐちゃぐちゃにならない扱い方)

清潔感

配達パートナー」が、お仕事で入るエリアは「レストランや店舗」「オフィスの中」「マンションの中」などが含まれます。

また、レストランや飲食店によっては、「厨房」などの食品を取り扱っているエリアに、配達パートナーが直接、入っていく可能性もあります。

そのため、配達パートナーは、「レストランパートナー」や「ユーザー(注文者)」が求める水準の、清潔さを保っている必要があります。

また、「配達パートナー」が運ぶものは、お客さんの口に入る食品です。

「ユーザー(注文者)」が安心して食べられるように、「配達用バッグの中」や「配達で使う車両」も、小まめな清掃を心がけましょう。

配達パートナー」として働く際は、「レストランパートナー」や「ユーザー(注文者)」から、常に見られているという認識のもと、清潔で安心感を与えられるような、服用や身なりをしましょう。

配達パートナーの服装や身なりが汚いと、「低評価」を付けられてしまいますので、十分に注意しましょう。

コミュニケーション

「配達」に際して、守って欲しい条件などは、「配達リクエスト」を受けた後の、「レストランからの注意事項」や「ユーザーからの注意事項」に、記入されていることがあります。

例えば「レストランの入店の際の指示」「マンションに入るための手順」などが、それに当たります。

配達パートナー」は、これらの注意事項を見逃さずに、しっかりと読んでおきましょう。

「飲食店の裏口から、必ず入ってください」と注意事項に書かれていたのに、お客様が入る表の入り口から入店してしまい、飲食店オーナーに叱られた「配達パートナー」もいたということを、過去に聞いたことがあります。

また、「お店に入る時」や「ユーザー(注文者)に料理を届ける時」は、大きな声で「Uber Eatsです!お世話になります!」と名乗ってから、料理の受け渡しを行うようにしてください。

このような細かなことに気を配れる人が、お客さんにも信頼される人となりますので、さわやかで気持ちの良い、コミュニケーションを心がけてください。

食品の扱い方

「配達パートナー(配達員)」が運ぶ「料理」や「飲み物」は、作ってくれたレストランパートナーと、楽しみに待っているユーザー(注文者)にとって、とても大切な存在です。

「配達パートナー」は受け取った料理を大切に扱い、配達途中に、こぼれたり、ぐちゃぐちゃになったりしないように、安定した配達が行えるよう、工夫してください。

ウーバーイーツ 使い方 uber eats

上記の写真は、ある「配達パートナー」の、貴重な「配達バッグ」の中の写真です。

配達中に、料理や飲み物が動かないように、「段ボール」などを使い、仕切り版を自作したり、100均ショップで購入した、大きなスポンジをカットして、「配達バッグ」の中のスキマを埋められるようにと、色々、工夫されています。

配達中に、料理をこぼしてしまう行為は、厳禁ですので、これだけはないように気を付けてください。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUber Eats(ウーバーイーツ)副業|配達パートナー(配達員)バイト新規登録方法・ドライバー始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがアカウント停止となった事例

あまりに「低評価」の付く「配達パートナー」や、プライバシーやルールの守れない「配達パートナー」は、最終的に、「アカウント停止」になってしまい、「配達パートナー」として働くことが、一切できなくなります。

以下、過去に「アカウント停止措置」となった事例の一部を、挙げておきますので、配達前にしっかりと確認しておくようにしてください。

  • 登録した車両とは、違う車両で配達した
  • アカウントの複数所有、他人のアカウントの使用など、「アカウント」を不正利用した
  • 自分が注文した商品を、自分で自分に配達した
  • 配達距離を稼ぐために、わざと「遠回り」をして、不正に配達距離を稼いだ
  • 過度に、「配達リクエスト」をキャンセルした
  • 注文者の「プライバシー侵害」に接触するような行為をした
  • 「コミュニティガイドライン」に接触する行為をした
  • 「Uber社員やスタッフ」に対する、不適切な態度や発言をした
  • 「Uber」と関連した「建物」や「所有物」に損害を与えた
  • その他「技術的サービス規約」に、接触する行為をした
  • 国の法律や条例に違反する行為をした

「アカウント停止措置」が取られる行為は、上記に挙げた行為だけには、留まりません。

客観的に考えて、モラルに反する行為は、絶対に行わないように、注意してください。

UberEats ウーバーイーツ WEB登録 ドライバー バイト 登録 副業 配達員 配達パートナーウーバーイーツWEB登録|Uber Eats配達員(配達パートナー)ドライバーバイト登録・副業の仕方 ウーバーイーツ,バイト登録,Uber Eats,バイト,稼げる,やり方,配達員,配達パートナーウーバーイーツ配達員バイト登録方法|Uber Eats配達エリア・配達料・バイト以上の稼ぎ方

Uber Eats(ウーバーイーツ)口コミ・評判・メリット・デメリット

メリット・良い点

  • 普段、テイクアウトが出来ないお店で注文が出来る
  • 会計も事前カード払いで玄関で手間取らない
  • 忙しい時に便利
  • お花見やピクニックなどに重宝
  • 女子会などでよく注文する
  • 有名レストランの料理など美味しい料理が多い

デメリット・悪い点

  • 時間がかかるので、料理が冷めてしまうこともある
  • アプリの不具合が多い
  • 女性のプライバシーは心配
  • 雨の日は、なかなか注文できない時がある
  • トラブルが発生した時の責任の所在がよく分からない
  • たまに配達先間違えがある
  • 液体上の料理や飲み物がこぼれていることがある
  • 突然、注文がキャンセルになることがある

Uber Eatsの始め方

UberEats ウーバーイーツ ウェブ登録 ドライバー 登録 バイト 稼ぐ 配達員 配達パートナー 本登録ウーバーイーツ配達員ウェブ登録方法|配達エリア・配達料・ドライバー登録やり方・始め方

「DAZN(ダゾーン)」無料体験の登録・視聴方法を解説

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録