【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

ウーバーイーツ バイト登録|UberEats配達料(給料)サービスエリア・対応地域・クーポンコード

CHAPTER(チャプター)

Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬

ウーバーイーツ(UberEats)バイト登録・配達料(給料)・バイト代・配達エリア・対応地域内・配達範囲外・配達員登録方法・ビジネスモデル図解・持ち物・必要なもの

Uber Eats Logo2

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達員」は「アルバイト」ではなく「個人事業主」となります。

「個人事業主」となるので、「会社員」として「UberEats(ウーバーイーツ)」で「副業」をしている人でも、給与所得と退職所得以外の所得の合計が、年間20万円を超えた時点で、「確定申告の義務」が生じてきます。

自分で「確定申告」を行い、稼いだ分の「所得税」を納めなければなりません。

また、「個人事業主」であるため、「UberEats(ウーバーイーツ)」とは「雇用関係」を結んでおらず、「正社員」「バイト」「パート」のように、「雇用保険」や「労災」もありませんので、注意してください。

その分、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達員」になると、自由な時間・自由な場所で、煩わしい人間関係もなく仕事ができるようになりますので、興味がある人は、まずは「無料」の「会員登録」を行い、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として、仕事を体験してみてください。

最近では、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」を、「副業」として「会社員」の人が、週末だけにやる事も多いようですので、毎月の収入を上げたい人は、検討してみてください。

ウーバーイーツとは|UberEatsとは「サービス内容と仕組み」

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

「UberEats(ウーバーイーツ)」とは、「①ユーザー(注文者)」「②レストランパートナー(飲食店)」「③配達パートナー」の「3者」を「Uber(ウーバー)」が開発した「マッチング・プラットフォーム」で繋ぐ、オンラインから注文できる「フードデリバリーサービス(出前サービス)」です。

ただし、「UberEats(ウーバーイーツ)」が、一般的な「出前サービス」と異なる点は、以下のようなモノがあります。

「UberEats(ウーバーイーツ)」と、一般的な「出前サービス」との「違い」について、「以下の表」に整理してみました。

サービスの違いUberEats(ウーバーイーツ)一般的な出前サービス
最低注文金額「1品」からの注文も配達可能「最低注文金額」以上の注文でないと配達不可能がほとんど
配達員UberEatsのプラットフォームに登録している「個人事業主」が配達する(※雇用関係なし)店舗の「従業員」、または「出前サービス」が雇用した「アルバイト」などが配達する(※雇用関係あり)
配達料どちらも「商品代金+配達料」が必要
アプリ「アプリ」から注文が出来る店舗独自の出前の場合は「アプリ」なしの電話注文がほとんど。「出前館」などの「出前サービス」の中には「アプリ」から注文ができる「サービス」もある
待ち時間「配達員」にも「GPS機能」が付いており、配達状況をリアルタイムで知ることが出来る店舗独自の出前の場合は、注文した時の電話口で「待ち時間」を確認する。「出前館」などの「出前サービス」の場合は、ネット注文時に「待ち時間」が表示される。後はひたすら待つ
加盟店の特徴「ピザ・お弁当・丼ぶり・寿司・カレー」などの「ファーストフード店」に加え、「UberEatsに参加」している「地元の隠れた名店」や「有名店の料理」も注文できる店舗独自に出前をやっているお店でない場合、例えば「出前館」などの「出前サービス」では、「ピザ・お弁当・丼ぶり・寿司・カレー」などの「ファーストフード店」の料理がほとんど。地元の個性的なお店は非常に少ない
利用方法「最低注文金額」がないので、独身者や1人暮らしなど、「1人分」の「料理」でも、注文がしやすい「最低注文金額」がある場合がほとんどなので、1人暮らしでも、1店舗につき「複数品目」の「料理」を注文する必要性がある
利用者「揚げ物」や「丼物」などの「ガッツリ系」の料理はもちろん、「サラダ」「スムージー」「タピオカ」「薬膳料理」など、「ヘルシー系」の「お店」や「メニュー」も、比較的多いので、女性人気も高い「揚げ物」や「丼物」など、お手軽な「ガッツリ系」の「お店」や「メニュー」が中心で、男性人気は高い
ポイント「UberEats」には、利用すればするほど貯まるような、独自の「ポイント」はない店舗独自の出前の場合は「ポイント」はない。しかし「出前館」などの「出前サービス」の中には、注文すれば注文するほど、「ポイントが貯まる」仕組みを採用している「サービス」もある

「上の表」以外の「特徴」としては、「UberEats(ウーバーイーツ)」では、「GPS機能の付いたアプリケーション」を使い、自宅はもちろん、オフィスや公園、ピクニック・花見会場など、「サービスエリア内」であれば、「外出先」にも、配達を行ってくれることなどが「特徴」としてあります。

こうやって見ると「UberEats(ウーバーイーツ)」と「既存の出前サービス」には、大きな違いがあることが、分かりますよね。

UberEatsバイト図解|ウーバーイーツ・ビジネスモデル・仕組み

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

  1. ユーザー(注文者)
  2. レストランパートナー(料理を提供するお店)
  3. 配達パートナー(料理を配達する人)

「UberEats(ウーバーイーツ)」は、上記の「①~③」を、「自社のプラットフォーム」で「マッチング」してくれているため、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」が運営出来ているのです。

UberEatsバイト図解|ウーバーイーツ登録エリア・配達対応地域

Uber Eats UberEats ウーバーイーツ エリア 地域 配達範囲 東京 千葉 埼玉 注文 地図 ヒートマップ

2019年10月時点の東京・千葉・埼玉エリア画像

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」が利用できるのは、「UberEats(ウーバーイーツ)」が決めた「サービスエリア内」のみとなっています。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」の「地域」や「範囲」では、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」自体が利用出来ませんので、注意してください。

しかし、例えば、住んでいる地域が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」であっても、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」に入ると、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」が利用できるようになります。

このことを知っていれば、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「会員登録(無料)」だけしておけば、「出張」や「旅行」で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」の「地域」に行った時に、泊まっている「ホテル」から、「UberEats(ウーバーイーツ)」を使って、「商品」を注文することも可能です。

UberEats(ウーバーイーツ)最新エリア

ウーバーイーツ(UberEats)|配達員・バイト登録方法・パートナーセンター・登録説明会

Uber Eats asp アフィリエイト ウーバーイーツ 広告

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として「配達の仕事」をしたい人は、「UberEats(ウーバーイーツ)」との間には、「雇用関係はない」「アルバイトではない」「正社員でもない」という事を、まずは覚えておいてください。

よく勘違いしている人がいるのですが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達ドライバー」になると、「バイト」ではなく「個人事業主」として、「UberEats(ウーバーイーツ)」からの業務の委託を、請け負うことになります。

「UberEats(ウーバーイーツ)」を、「フリーター」として「メイン」でやる人や、「会社員」の「副業」としてやる人も、どちらも「個人事業主」として、「UberEats(ウーバーイーツ)」に登録して、稼働していきますので、「個人事業主」として働くメリットやデメリットも、理解してから登録してください。

また、「個人事業主」という立場で、給与所得と退職所得以外の所得が、年間20万円を超えてしまうと、「UberEats(ウーバーイーツ)」で稼いでいる「副業」の「会社員」でも、「確定申告」をして「所得税」を「納税」する義務が発生しますので、「税金」の事も、理解しておいてください。

ウーバーイーツ配達員|UberEastバイト登録方法・配達エリア

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「UberEats(ウーバーイーツ)」に登録すると「バイト」という「立場」ではなく、「個人事業主」として、「UberEats(ウーバーイーツ)」の仕事を請け負っていくことになります。

「タクシー業界」の「個人タクシー」なども「個人事業主」ですので、「個人タクシー」の「運転手さん」と「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」の、境遇は同じようになる訳です。

つまり、「UberEats(ウーバーイーツ)」登録することは、必然的に、自分のビジネスを立ち上げることと「同意」になるのです。

UberEatsバイト登録|ウーバーイーツ配達員・WEB登録方法

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になりたい人は、「アカウント登録」と「アカウント有効化」という、以下の「2ステップ」を行ってください。

UberEats(ウーバーイーツ)パートナー登録方法

  1. 「WEB(ウェブ)」で「配達パートナー登録サイト」を開き、アカウントを作成する
  2. 「パートナーセンター」へ行き、作成した「アカウント」の有効化と、仕事内容の説明・配達バッグを受け取る

まだ、「会員登録(無料)」を行っていない人は、すぐに「配達パートナー登録サイト」から、「パートナーアカウント」を作成してください。

また、「パートナーアカウント」を作成する時には、「商品」の「デリバリー」で使用する「車両(バイク・自転車)」の登録や、バイト代(給料)の振込先「銀行口座情報」の登録などが、必要になってきますので、それらの情報も入力して、早めに「パートナーアカウント」を作成してください。

配達パートナー登録サイト

UberEatsバイト登録|ウーバーイーツ配達員パートナーセンター

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

「インターネット」を使って、「オンライン」から「パートナーアカウント」を作成したら、次は「リアル」に行動していきます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の全国各地の「サービスエリア」の一部には、「パートナーセンター」と呼ばれる、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「事務所」が設置されていますので、住んでいる所から、1番近い所に行き(予約不要)、所要時間30分~40分の「登録説明会」に参加してください。

「パートナーアカウント」を作成した人は、次のステップとして、この「サービスエリア内」にある「パートナーセンター(事務所)」へ行き、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「仕事内容の説明」や「作成したアカウントの有効化」「配達バッグの配布」などを、受けてください。

この「パートナーセンター」での「登録説明会」が終了すると、いよいよ「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として、稼働することが出来るようになります。

「パートナーセンター」の詳細はコチラ

UberEatsバイト登録|ウーバーイーツ配達員・配達料・バイト代

ウーバーイーツ ubereats uber eats 支払い方法 スケジュール 振込日

「UberEats(ウーバーイーツ)」で稼いだ「バイト代(給料)」は、金融機関等の登録内容に問題がなければ、「締め日」から「1週間以内」に「海外口座」から「送金」されます。

通常、「UberEats(ウーバーイーツ)」で稼いだ「バイト代(給料)」は、「稼働した週」の「翌週」に、あなたの登録口座に振り込まれることが多いです。(※「UberEats(ウーバーイーツ)」の振込は、1週間単位で、毎週振込となります)

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「バイト代(給料)」は、「海外送金」となりますので、日本の銀行口座への着金まで、時間を要することがあります。

「海外から送金された場合の、着金までの所要時間は、金融機関ごとに異なります」ので、詳細は、自分自身が利用している「金融機関」に確認してください。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「メリット」として、「その週に働いた分の給料(バイト代)」は、「UberEats(ウーバーイーツ)」が、しっかりと翌週には振り込んでくれる点にあり、このおかげで、現金のキャッシュフローが非常に良くなります。

「現金がすぐに欲しい人」や、「月のお小遣いが足りなくなった人」などは、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録しておき、お金が必要になった時だけ、稼働をして、お金を稼ぐことも可能です。

UberEats(ウーバーイーツ)お小遣い稼ぎ

UberEatsバイト登録|ウーバーイーツ配達員持ち物・必要なもの

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「UberEats(ウーバーイーツ)」で「配達パートナー(配達員)」となり、稼働する時には、しっかり準備分を用意していきましょう。

まずは「登録した車両(自転車orバイク)」「スマホ」「配達用バッグ」を忘れると、「UberEats(ウーバーイーツ)」の仕事が出来ませんので、上記の「3アイテム」は、稼働する時は忘れないようにしてください。

それ以外の、「あると便利なグッズ」に関しては、過去記事でも書いていますので、そちらをご覧ください。

配達に「あると便利なグッズ」

UberEatsバイト登録|ウーバーイーツ配達バッグ仕切り固定方法

ウーバーイーツ 使い方 uber eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達バッグ」は、そのまま使用すると、「商品」がバッグの中で動いて、デリバリー中に「中身」が「ぐちゃぐちゃ」になってしまう可能性があります。

uber eats ウーバーイーツ 配達用バッグ 使い方 静音アルミブランケット 仕切り方 固定方法

「段ボール」や「サバイバルシート」を「緩衝材」にして、「配達バッグの中の隙間」を上手に埋めて、「商品」が動かないように工夫してください。

必要なもの・準備物

ウーバーイーツ(UberEats)バイト登録・ネット注文方法・商品頼み方・クーポンコード(プロモーションコード)・配達エリア・対応地域内・エリア範囲外

uber eatsとは ウーバーイーツとは

次は「UberEats(ウーバーイーツ)」の「注文者」として、「UberEats(ウーバーイーツ)」を利用した場合の、「商品の頼み方」「注文方法」について、解説していきます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」で、商品のデリバリーを頼む際は、「ブラウザ」と「アプリ」から利用することが出来ます。

こちらも、「注文者(ユーザー)」として、別途、最初に「会員登録(無料)」をする必要がありますので、まだ「会員登録」が済んでいない人は、登録だけ済ませてしまいましょう。

「注文者」の会員登録

ウーバーイーツ注文・商品頼み方|UberEastバイト・配達料

uber eats ウーバーイーツ 注文者 ユーザー 登録方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「注文者の会員登録ページ」にアクセスすると、上記のような画面が表示されますので、「アカウント作成」をクリックして、「注文者(ユーザー)」としての「アカウント」を作成してください。

アカウント作成

UberEatsバイト注文|ウーバーイーツ商品頼み方・注文方法

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 確認方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「注文者(ユーザー)」として「会員登録」が完了したら、早速「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」か「アプリ」から、「商品」を注文してみましょう。

「アプリ」や「ブラウザ」の「検索窓」に「住所」や「地域名」などを入力して、自宅近くの「レストラン(飲食店)」を検索して、「商品」を注文します。

UberEatsバイト注文|ウーバーイーツ対応地域・配達エリア

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」では、「UberEats(ウーバーイーツ)」側が定めた「サービスエリア内」でしか「注文」や「配達」が行えません。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」の「地域」にいる人は、「検索窓」に「サービスエリア外」の「地域名」や「店舗名」を打ち込むと、「その地域ではまだサービスを展開しておりません」という文言が表示されます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」は、徐々に範囲も拡大しておりますが、まだまだ「サービス」が使えない地域も多くありますので、「自分が住んでいる地域」に「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」が拡大されるのを待つか、出張や旅行で、サービスエリア内に居る時に、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用してみましょう。

UberEatsウーバーイーツ)範囲外の地域

UberEatsバイト注文|ウーバーイーツ割引プロモーションコード

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード

「UberEats(ウーバーイーツ)」には、お得で便利な「プロモーションコード(クーポンコード)」というものが存在し、毎月何かしらの「割引キャンペーン」の、「プロモーションコード(クーポンコード)」を「無料配布」してくれています。

「プロモーションコード(クーポンコード)」は、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」から簡単に手に入れることが出来ますし、最初に登録した「メールアドレス宛」に「メール形式」で、新しい「プロモーションコード(クーポンコード)」の情報を、定期的に配信してくれていますので、それらをチェックして、利用できそうな「プロモーションコード(クーポンコード)」は、全て使用して、安くお得に、「UberEats(ウーバーイーツ)」で商品を注文していきましょう。

初回注文限定の1000円割引クーポン

UberEatsバイト注文|ウーバーイーツお友達紹介クーポンコード

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード お友達紹介コード

「UberEats(ウーバーイーツ)」には、「お友達紹介クーポンコード」という「プロモーションコード(クーポンコード)」が存在します。

この「お友達紹介クーポンコード」には、「UberEats(ウーバーイーツ)」をまだ使ったことがない友達に、この「お友達紹介クーポンコード」を送り、あなたの「お友達紹介クーポンコード」から、友達が「UberEats(ウーバーイーツ)」を初めて利用すると、お互いに「割引クーポン」が貰えるという嬉しい特典が付いています。

「UberEats(ウーバーイーツ)」を使った友達は、「商品代金が1000円割引」となります。

また、「お友達紹介クーポンコード」を紹介した「あなた」も、「割引クーポン」が貰えます。

このように、紹介した人も、紹介された人も、両者にとってお得な「プロモーションコード(クーポンコード)」が「お友達紹介クーポンコード」なのです。

「お友達紹介クーポンコード」の詳細

ウーバーイーツ(UberEats)バイト登録・レストランパートナー・加盟店・飲食店導入・レストラン側手数料・初期費用

最後に「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」のことについて、解説していきます。

ウーバーイーツ飲食店|レストランパートナー登録・手数料

uber eats ウーバーイーツ レストラン 飲食店 加盟店 出店 店舗 お店 登録方法 申請方法 加入方法 掲載方法 レストランパートナー

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」になるには、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「審査」に合格しなければなりません。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」として、「自分のお店」を「審査」してもらいたい場合は、「レストランパートナー申請フォーム」に、必要事項を入力して、「レストランパートナー申請」をしてください。

「レストランパートナー申請」の詳細

UberEatsバイト加盟店|ウーバーイーツ・レストランパートナー

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」の「審査」に通過し、見事、「UberEats(ウーバーイーツ)」に「あなたのお店」が掲載できるようになったら、いよいよ掲載準備に取り掛かります。

「UberEats(ウーバーイーツ)」に掲載する「メニュー」を決めましょう。

また、最初のメニュー決めや、商品の画像撮影には、「UberEats(ウーバーイーツ)」スタッフさんが来てくれます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」への「掲載メニュー」や「価格」「商品画像の撮影」が出来たら、「テイクアウト用の容器」「お箸」「スプーン」などの「容器・包装紙類」を購入していきましょう。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」側で、注文を受注するために「タブレット端末」が必要になってきます。

既に「タブレット端末」を持っているお店は、その端末がそのまま使用できますし、「タブレット端末」を持っていないお店には、月額使用料を支払えば、「UberEats(ウーバーイーツ)」が「タブレット端末」をレンタルしてくれますので、よければ、試しにそちらも活用してみましょう。

UberEatsバイト加盟店|ウーバーイーツ・加盟店の初期費用

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」に登録するための「初期費用」は、ほとんど掛かりません。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」を始めるための「費用」を、以下に整理しましたので、確認しておいてください。

レストランパートナー導入にかかる初期費用
初期費用無料・0円
月額費用無料・0円
必要経費容器・包装紙代
レンタルのタブレットタブレットがある場合は0円。レンタルする場合は、月額1700円

UberEatsバイト加盟店|ウーバーイーツ・レストラン側の手数料

「レストランパートナー」の「加盟店」が「UberEats(ウーバーイーツ)」に支払う毎月の手数料は、「売り上げ」に対する「35%」となっています。

「レストランパートナー」加盟店手数料
加盟店の手数料毎月、売上総額の35%が手数料として取られる

「正直、高いな」という印象があるかもしれませんが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「システム」を全面的に使わせてもらっているので、仕方ないなという値段でもあります。

「35%の加盟店手数料」を支払っても、利益がしっかり残るような「メニュー選び」「価格設定」を行えば、「UberEats(ウーバーイーツ)」を利用しなければ「0円」だった「売り上げ」が積みあがっていくので、しっかり利益計算をして、メニューを決めていきましょう。

加盟店手数料から利益を算出

費用や利益割合(%)
加盟店手数料35%
テイクアウト容器・包装紙代10%
食品原価率30%~40%
最終的に残る利益15%~25%

「レストランパートナー」始め方

ウーバーイーツ(UberEats)バイト登録・インセンティブ報酬・配達員の配達料

UberEats(ウーバーイーツ)「Uber」IPOでシェア1位を狙う

uber eats ウーバーイーツ 出前サービス 宅配サービス

「Uber」のIPO(上場)が「UberEats(ウーバーイーツ)」の追い風になることは確実

画像引用:WSJ

アメリカのライドシェア企業「Uber(ウーバー・テクノロジーズ)」の、上場を控えた「IPO目論見書」で、「Uber(ウーバー)」が運営する出前サービス「UberEats(ウーバーイーツ)」が、当面の投資重点分野になると明確に表明しました。

アメリカの「テイクアウト(持ち帰り)」市場は、2019年に「2,690億ドル(約30兆1,200億円)に達するとみられており、ネット注文の普及率は2028年までに、昨年の7%弱という数字から、30%まで上昇する見通しだそうです。

アメリカでは、この商売チャンスに引き寄せられ、複数の主要企業が出前市場に参入しています。参入した企業の多くは、成長スピードを優先し、現金燃焼も厭わない構えで、現在、ビジネスを展開しているようです。

食品宅配市場における「UberEats(ウーバーイーツ)」のライバルであり、ベンチャーからの出資も受ける「Door Dash(ドアダッシュ)」は、2019年に入り、4億ドルをすでに調達しており、市場でのシェア拡大に向けて、さらに資金を投じるのは確実です。

ドアダッシュは、2019年2月に、アメリカでの金額ベースの市場シェアで、これまで首位だった「クラブハブ」を抜き、食品宅配業界の1位になり、その後もシェアを拡大し続けています。

一方、「Uber(ウーバー)」は僅差で3位につけている現状で、出前サービスへの参入から、3年しか経っていないにも関わらず、かなり健闘している状況です。

市場シェアの1位を狙いたい「Uber(ウーバー)」は、既に、ライドチェア事業で、大規模な運転手の基盤を構築しているほか、事業全体を支援するために、販売・マーケティングだけで、110億ドルにものぼる昨年の売上高の、なんと28%をつぎ込み、この分野へも再投資をしているようです。

Uber Eatsとは

uber eats ウーバーイーツ 配達エリア 地域 アフィリエイト ビジネスモデル ドライバー 確定申告 個人事業主ウーバーイーツとは|始め方・UberEats配達員・注文エリア・配達料

「Uber」IPO(新規株式公開)で得た資金を「UberEats(ウーバーイーツ)」に投資

2019年に「Uber(ウーバー)」はアメリカで上場(IPO)を果たす予定で、上場すれば、100億ドル程度の資金を調達すると、予想されていますので、この資金を使えば、この先10年近く、現金を燃焼させて、事業に投資し続けることが可能になります。

UberEats(ウーバーイーツ)」が狙う食品宅配市場では、消費者は、複数の出前アプリを利用していることが多く、今後も、1つの企業が、シェアのすべてを独占するとは、考えにくい現状がありますので、ライバル企業同士の競争は、さらに激化していくのではないでしょうか。

現状、これだけ話題になっている「Uber(ウーバー)」の「UberEats(ウーバーイーツ)」でさえ、まだ市場の成長に対し、確実な支配力を手に入れたわけではないのです。

Uber Eatsの日本版

Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUberEats配達員バイト始め方|ウーバーイーツ副業登録方法・配達エリア・配達料・ビジネスモデル

UberEats|ウーバーイーツ配達パートナーに支払われるインセンティブ報酬は、サービスタイム中

「Uber(ウーバー)」は、新興国市場や、料理の宅配サービス「UberEats(ウーバーイーツ)」などの、今後、市場シェアを取っていきたいサービスにおいて、「Uber(ウーバー)」の構築する「ドライバー・プラットフォーム」への登録を促すために、現在は、より多くの「インセンティブ報酬」を提供しているようです。つまり、サービスタイム中ということです。

UberEats(ウーバーイーツ)」の事業は、今、世界中で急拡大しており、「Uber(ウーバー)」が支払う「インセンティブ報酬」も、それに伴い増加している最中でしょう。

食品宅配業界において、厳しい競争と相関関係にある「インセンティブ報酬」の支払いが増えれば増えるほど、安定して利益を上げるのが難しくなっていくことは、簡単に見通すことが出来ます。

Uber Eats配達員の仕事内容

Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬ウーバーイーツ バイト登録|UberEats配達料(給料)サービスエリア・対応地域・クーポンコード

「UberEats(ウーバーイーツ)」「ドローン食品宅配」2021年開始を視野に

現在、「Uber(ウーバー)」は、2021年の「ドローン食品宅配」開始に向けて、既に動き出しているようです。

この「Uber(ウーバー)」の「ドローン部門」は「ウーバーエクスプレス」と呼ばれており、料理宅配サービス「UberEats(ウーバーイーツ)」の1部門となります。

もちろん、ドローンでの配達を行おうとすると、「技術上・規制上の障害」を、どうクリアするかを考えなければいけませんので、かなり難しい問題になってくると思いますが、将来、ドローンでの配達が可能な世界になった場合、先述した「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」に支払われる「インセンティブ報酬」を、大幅に削減することが出来るようになります。

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方UberEatsビジネスモデル|ウーバーイーツ配達員始め方・配達料・エリア対応地域

「ソフトバンク」「トヨタ」「デンソー」がUber(ウーバー)に1,100億円を出資することが決定!UberEats(ウーバーイーツ)にも影響か?

「ウーバー・テクノロジーズ」は、2019年4月18日に、ソフトバンクグループなどの日本企業3社から、Uber(ウーバー)の自動運転部門に対しての「10億ドル(約1,100億円)」の出資を受けることで合意したと発表しました。

ソフトバンク以外の、残りの2社は「トヨタ自動車」と、自動車部品メーカーの「デンソー」だということです。

これを受けて、今後「Uber(ウーバー)」は、自動運転部門を「分社化」する予定とのことで、取締役には、「ウーバー」から6人と、トヨタとソフトバンクは、それぞれ1人を、送り込む予定だそうです。

また、「Uber(ウーバー)」は、2019年5月にも「新規株式公開(IPO)」を実施し、約100億ドルを調達する予定ですので、多額の投資が必要な「自動運転タクシー」や、Uberが手掛ける、料理の宅配サービス「UberEats(ウーバーイーツ)」の事業を加速させるための、外部からの資金調達も、しっかり確保している形になります。

UberEats 範囲拡大 Uber Eats ウーバーイーツ 範囲拡大 配達エリア 対応地域 対象区域 範囲外 エリア外ウーバーイーツ エリア(UberEats)範囲拡大・配達地域エリア外【新エリア拡大予定いつ?最新情報】

UberEats(ウーバーイーツ)インセンティブ報酬「まとめ」

このような「Uber(ウーバー)」の動きを見ていると、直近は、「Lyft(リフト)」など、ライバル企業とのシェア獲得競争に勝利することを目標に動いているように見えますが、同時進行で、ドローンや自動運転ロボット事業に投資して、「ドライバー」や「配達パートナー」など、将来的な「人間」に支払う「インセンティブ報酬」を、減らしていきたいという、「Uber(ウーバー)」側の、思惑が見えてくるように思います。

規制緩和を含め、今後どうなっていくか、将来的な動向を、かなり楽しみにしている分野でもありますので、引き続き、個人的に、注視していきたいと考えています。

ウーバーイーツ注文|UberEatsバイト会員登録方法★

Uber Eatsを始める

ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何?UberEatsサービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル

UberEats(ウーバーイーツ)とは?UberEats使い方&登録方法を完全解説

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録