これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員なり方|配達・宅配バイトやり方

ウーバーイーツ Uber Eats 配達員 なり方 配達 宅配バイト やり方 配達パートナー

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員なり方|配達・宅配バイトやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」のなり方、宅配バイトのやり方について、解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になりたい人は、まずは「配達パートナーの登録フォーム」から、「個人情報」を入力して、「配達パートナー(配達員)」の「アカウント」を作成してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「登録方法については、以下で簡単に説明していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になるためには「WEBからアカウントを作成する」ことと、「パートナーセンター(事務所)でアカウントを有効化してもらう」ことの「2つの手順」を踏む必要があります。

ですので、以下の登録方法の手順について、説明していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法

  1. 「WEB(ウェブ)」から「登録フォーム」に「必要事項」を入力し「アカウント」を作成する
  2. 「パートナーセンター(事務所)」へ行き、作成した「アカウント」を「有効化」してもらう

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー「登録のやり方」

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になるための登録方法について、解説していきます。

まずは、「配達パートナー(配達員)」の「登録フォーム」から、「必要事項」を入力していってください。

「配達パートナー」の「登録フォーム」

「WEB登録」で「アカウントを作成する」

「アカウント作成時」に、「報酬」が振り込まれる「銀行口座情報」や、配達の仕事で使用する「車両」の登録を、求められますので、そちらの情報も入力していってください。

ちなみに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が配達の仕事で利用できる「車両」は、「アカウント」に登録した「登録車両」のみです。

「アカウント」に登録した「登録車両」以外で、配達の仕事をしてしまうと、バレた場合は、最悪、「アカウント停止」などの「ペナルティ」を受けることになりますので、気を付けてください。(登録車両は後で変更することも可能です)

また、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が利用する「登録車両」は、自分で所有している「自転車」や「原付バイク」がない場合は、「レンタサイクル」や「レンタルバイク」の会社で、借りたものでも利用可能ですので、ご検討ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と契約しているレンタル会社

「パートナーセンター」へ行き「アカウントを有効化する」

「WEB(ウェブ)」からの「アカウント作成」が終了したら、すぐに「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として「配達の仕事」が出来るわけではありません。

「アカウント作成」しただけでは、「配達用バッグ」も持っていませんし、「作成したアカウント」も「有効化」されていないため、「アカウントの有効化」や「配達バッグ」をレンタルするために「パートナーセンター」と呼ばれる、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「事務所」に行きましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター」は、主要な「配達エリア」に点在していますので、自分いる所の近くにある「パートナーセンター」に行き、「アカウントの有効化」と「配達バッグ」のレンタルをしてきましょう。

「パートナーセンター」の「場所」や「営業時間」に関しては、下に貼ったリンクの「記事中」にある「パートナーガイド」を読むと記載されていますので、そちらをご覧ください。

「Uber Eatsパートナーガイド」はコチラの記事から

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー「持ち物」

「パートナーセンター」での「アカウントの有効化」と「配達バッグ」の受け渡しなどが完了すると、すぐに「配達の仕事」が出来るようになるのですが、「配達の仕事」を行う前に、「配達で必要な物(便利グッズ・必須アイテム)」を準備しましょう。

僕が経験した上で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として「準備して良かったアイテム」を、以下にまとめましたので、よければチェックしてみてください。

①配達パートナー「必須アイテム」

  1. 登録車両(登録した車両しか配達に利用できません)
  2. Uber Driverアプリがインストールされた「スマホ」
  3. 配達用バッグ(パートナーセンターで配布)

②配達にあると「便利なグッズ」

  1. ヘルメット(原付バイクの人は必須)
  2. スマホスタンド(自転車に取り付けるタイプ)
  3. モバイルバッテリー(配達中のスマホの電池切れは致命的。アプリ起動で、バッテリーの減りが早いので、モバイルバッテリーは、ほぼ必須アイテム)
  4. タオル(汗拭き用)
  5. サバイバルシート(配達用バッグの中にできる隙間を埋めたり、商品の保温・保冷効果もあり一石二鳥)
  6. レインコート(急な雨対策に)
  7. 少サイズの保冷バッグ(配達バッグの中に入れておき、小さい商品の場合に使用する)

上記アイテムの中でも「モバイルバッテリー」と「サバイバルシート」は、用意しておいた方が良いです。どちらも何かと便利ですので、準備しておきましょう。

uber eats ウーバーイーツ 配達用バッグ 使い方 静音アルミブランケット 仕切り方

これが「サバイバルシート」

uber eats ウーバーイーツ 配達用バッグ 使い方 静音アルミブランケット 仕切り方 固定方法

袋から出すと、こんな感じ。配達バッグの中の隙間を埋めたり、商品を包んで「保温・保冷効果」も発揮します。

③交通事故防止で用意すると良い「アイテム」

  1. 反射材用品(夜道で車から目立つように)
  2. LEDライト(自転車にライトが付いていない場合)
  3. 明るい目立つ色の服装(夜道でヒカル服装だと、なおグッド)
  4. 懐中電灯(車両から降りて、手元が暗い場合に使用する)

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として「夜」や「深夜」の配達をしたい人は、上記のような「夜でも交通事故に合わない予防グッズ」を準備しておくと、多少は安心して、配達の仕事が出来るようになると思います。

ウーバーイーツ Uber Eats 愛知 名古屋エリア 人気店 おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)愛知・名古屋エリアの人気店・おすすめ店舗

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が現金払い設定を登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」には、最近「現金払い」が追加され、「注文者(ユーザー)」の中にも、「現金支払い」をする人が増えてきました。

そこで、今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、「現金払い」の「お客さん」に対応できるように「現金払い」を許可する設定の変更方法を、解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の現金払い設定方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「現金払い」に関しては、「注文者」も「配達パートナー(配達員)」も、最初は「設定」が「オフ」になっていますので、「現金払い」で「商品」を注文したい「注文者」や、「現金払い」の「配達リクエスト」を受けたい「配達パートナー(配達員)」は、「現金払い」の「設定」を「オン」に、変更しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者が選択できる支払い方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に関しては、最近は「選択肢」も増えてきているため、「注文者(ユーザー)」にとっても、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用しやすくなってきています。

日本で「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービス」が開始された当初は、支払い方法は、「カード決済(クレジットカード・デビットカード)」のみでしたが、最近になって「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に「現金払い」と「Apple Pay(アップルペイ)」が追加されたことにより、当初は「支払いがカードのみ」だった為に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスを利用して来なかった人達も、最近では、徐々に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用し始めている印象があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法

  1. クレジットカード払い
  2. デビットカード払い
  3. Apple Pay払い(アップルペイ)
  4. 現金払い

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の現金払い設定の手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の、現役「配達パートナー(配達員)」さんと話した時に、最近は多い時で「20%が現金払い」だったという人もいました。

それほど、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」にも「現金払い」が増えてきているのだなと感じました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払い」の「配達リクエスト」を受けるためには、「現金払い」の設定を「オン」にして、「釣銭(お釣り)」を、自分で用意しておく必要があります。

この「現金払い」の「配達リクエスト」は、通常「オフ」になっていて、「オン」にしていない「配達パートナー(配達員)」には「配達リクエスト」が入って来ないようになっているからです。

そこで今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払い設定」に変更する方法について、解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の現金払い設定のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、「現金払い」の「配達リクエスト」を受ける場合は、あらかじめ「現金払い設定」を、「オフ⇒オン」に変更する必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、「現金払い設定」を変更する「手順」は、以下の通りとなります。

配達員が現金払い設定を「オン」にする方法

  1. 「Uber Driverアプリ」を起動する
  2. 「メニュー」から「アカウント」をタップする
  3. 「お支払い」をタップする
  4. 「お支払い方法を追加」をタップする
  5. 「自分のクレジットカード情報」を入力する
  6. 「カード情報」を入力したら、2営業日ほど待つ
  7. 「2営業日」ほど経ったら、「Uber Driverアプリ」を起動させて、トップ画面右下に表示されている「設定」ボタンをタップする
  8. 「画面」が切り替わったら、もう1度、画面右下に表示されている「設定ボタン」をタップする
  9. 「現金払いを受け付ける」ボタンを「オフ⇒オン」にする
  10. 「お釣り」を自分で用意する
  11. 「現金払い」の「配達リクエスト」が届くようになるので、後は、通常通り「配達リクエスト」を受けて、配達の仕事を行う
uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員

「メニュー」⇒「アカウント」⇒「お支払い」をタップしていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、「現金払い」の「配達リクエスト」を受け取るようにするためには、「配達パートナー専用アプリ」である「Uber Driverアプリ」から、「現金払い設定」を「オフ⇒オン」に変更する必要があります。

まずは、あなたの「Uber Driverアプリ」に「クレジットカード情報」を登録していきます。

なぜ、「配達パートナー(配達員)」が、最初に「クレジットカード情報」を登録するかと言うと、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払い」でお客様から「お金」を受け取った場合、受け取った現金は、一旦、「配達パートナー(配達員)」の懐に入ります。

しかし、「配達パートナー(配達員)」が、お客様から受け取った「現金」の中には、本来「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側が受け取る「手数料」や、「レストランパートナー(飲食店)」にバックする「売り上げの一部」なども含まれているのです。

そこで、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側は、あなたに「クレジットカード情報」を登録させて、毎週の「配送報酬(給料)」から、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側が受け取るはずの「金額」を引き落とす作業を行うのです。

そのための「クレジットカード情報」の登録なわけです。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 クレジットカード支払い

「お支払い方法」をタップします。

「Uber Driverアプリ」に「クレジットカード情報」を入力していきます。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 クレジットカード支払い デビットカード支払い

「クレジットカード情報」を登録してからは、「アプリ」に設定が反映されるまで、「2営業日」ほど、待ってください。

「2営業日」ほど待つと、「Uber Driverアプリ」の画面右下に、これまで表示されていなかった「設定」アイコンが表示されていますので、それをタップします。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 現金払いの設定方法

さらに表示された画面の右下の「運転の設定」アイコンをタップして表示された「運転の設定」画面で、「現金払いを受け付ける」のボタンを「オフ⇒オン」に切り替えると、「現金払い設定」の変更は、完了です。

後は、通常通り、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達エリア(対応地域)」に入り、「Uber Driverアプリ」をオンにして起動すると、通常の「配達リクエスト」に交じり、「現金払い」のお客さんの「配達リクエスト」も入ってくるようになるので、いつも通り「配達の仕事」を行って、商品を渡す時に、現金でお金を貰ってください。

お客さんから貰った「現金」は、そのまま「配達パートナー(配達員)」に渡りますが、本来、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側の手数料や、レストランパートナーに支払う売上金も含まれている額ですので、多く貰い過ぎている分は、毎週、「配達パートナー(配達員)」に振り込まれる「報酬(給料)」から、貰い過ぎている分を減らされた金額が振り込まれます。

あと「現金払い」を許可した「配達パートナー(配達員)」が、忘れず用意しておいてもらいたいのは、「現金のお釣り(釣銭)」です。

「注文者」の中には、商品代金ぴったりのお金を用意していない人もいますので、「配達の仕事」を始める前に、必ず「釣銭」の用意は、忘れずにしておくようにしてください。

ワンポイント
  • 「釣銭(お釣り)」を忘れずに用意して、配達の仕事を開始してください。
ウーバーイーツ ubereats 大阪エリア 注文 人気店 おすすめ店舗 出前 お好み焼き たこ焼き ラーメンウーバーイーツ(Uber Eats)大阪エリアの人気店・おすすめ店舗

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員なり方「まとめ」

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「なり方」や、「宅配バイトのやり方」について、解説してきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になりたい人は、まずは「WEB登録」から「アカウントを作成」してください。

「WEB登録」から「アカウント」が作成できたら、「パートナーセンター」へ行き、「アカウントの有効化」と「配達バッグ」を配布してもらい、「配達の仕事」を始めてみてください。

「Uber Eats」の「会員登録」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「LINEスマート投資」ラインのワンコイン投資の始め方

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録