これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ 副業 登録方法|Uber Eats配達パートナーなり方・配達員やり方・配達料・対応可能エリア

儲け方 Uber Eats ウーバーイーツ 本登録 副業 いくら稼げる

ウーバーイーツ(Uber Eats)登録方法|副業で配達員・配達料・エリア・対応可能地域

UberEats_Logo_TwoColor_Black_H_RGB

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、「ファーストフード店」~「行列のできる有名レストラン」の料理や飲み物を、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリケーション」を使って、出前注文できる「Delivery food services(デリバリーフードサービス)」です。

特徴としては「GPS機能の付いたアプリケーション」を使い、自宅はもちろん、オフィスや公園、ピクニック・花見会場など、サービスエリア内であれば、外出先にも、配達を行ってくれることが特徴です。

長めの会議や、残業で小腹が空いた時、忙しい時の家での食事、人を呼んでのホームパーティーなど、様々な場面で、簡単に利用できる便利なオンラインサービスです。

日本でも、2016年9月からサービスを開始しており、順次、サービスエリアも拡大予定となっております。

Uber Eatsの始め方

uber eatsとは ウーバーイーツとは

都市部にお住まいの人は、ホームパーティーなどで「Uber Eats」がとても重宝されています

ウーバーイーツ(Uber Eats)とは

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、米(アメリカ)の自動車プラットフォーム企業である「Uber(ウーバー・テクノロジーズ)」が運営する「自動車配車アプリケーション」から分離する形で誕生した「注文アプリケーション」を使った、オンラインの「Delivery food services(デリバリーフードサービス)」です。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が画期的な点は、どこにあるのでしょうか?

僕が考える、既存の「出前」と「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が異なる点は、以下の通りとなります。

  • 「Uber Eats」では「GPS機能」があるので「外出先からの注文が可能」
  • 「Uber Eats」では「機械学習(AI)」による「あなたへのおすすめ料理」を提案してくれる
  • 「Uber Eats」は「クレジットカード払い」なので、現金払いの煩わしさがない
  • 「Uber Eats」には忙しい人の為の「事前予約機能」が搭載されている
  • 「Uber Eats」では「アプリ」から、リアルタイムの「配送状況」を確認できる
uber eatsとは ウーバーイーツとは

サービスエリア内に居れば、自宅だけでなく、外出先からも「GPS機能を活用したアプリ」から、簡単に出前を取ることが出来ます

では、実際に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用している人は、「どのようなシチュエーション」で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を、利用されている人が多いのでしょうか?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の具体的な利用例を、ここで紹介したいと思います。「Uber Eats(ウーバーイーツ)」がよく利用されている「シーン」を、以下に挙げてみました。

  • 「大切な人との記念日」「レストランの豪華な料理」を注文
  • 「女子会」用に「インスタ映えする有名店の料理」を注文
  • 「家族揃ってのピクニック」「皆でつまめる料理」「飲み物」を注文
  • 「職場でのランチ」「ハンバーガー」「お弁当」を注文
  • 「ダイエット中の食事」として「サラダ」「スムージー」を注文
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
Uber Eats ウーバーイーツ 注文方法 使い方 ネット注文 やり方ウーバーイーツ注文・頼み方|Uber Eatsネット注文方法やり方・アプリ使い方・利用方法・商品頼み方

ウーバーイーツ(Uber Eats)「ビジネスモデル」「仕組み」

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは「①ユーザー(注文者)」「②配達パートナー」「③レストランパートナー」の「3者」を、「Uber」の革新的な「テクノロジーとプラットフォーム」で繋ぐ、「Delivery food services(デリバリーフードサービス)」です。

  1. ユーザー(料理を注文する人)
  2. レストランパートナー(料理を提供するお店)
  3. 配達パートナー(料理を配達する人)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の役割は、①~③の人々を、Uber テクノロジーを搭載したプラットフォームを使って、マッチングさせる役割となります。

Uber Eats asp アフィリエイト ウーバーイーツ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の一連の流れとしては、まず「ユーザー(注文者)」が「Uber Eatsアプリ」を使って、「レストラン」へ注文を出します。

料理を注文したい人

「ユーザー(注文者)」からの注文を受けると、「レストランパートナー」は、すぐさま、注文された料理の調理を開始します。

「ユーザー(注文者)」からの料理の注文が「レストランパートナー」に届くと、サービスエリア内にいる、アプリを起動している「配達パートナー」全員に、「配達可能か配達不可能か」の確認がアプリ上に届きます。

「配達可能」の意思表示を、真っ先に行った「配達パートナー」に「配達」が振り分けらます。

そして、その「配達パートナー」の「配達パートナー専用のアプリ」である「Uber Driver アプリ(ウーバー・ドライバー・アプリ)」へ、「レストラン&注文情報」が送られてきます。

「レストラン情報」が届いたら、その情報をもとに、指示された「レストラン」へ「料理」を受け取りに行きます。

「配達パートナー」が「レストラン」で料理を受け取ると、今度は、料理を注文した「ユーザー(注文者)」の情報が「配達パートナー」へと届きます。

その「ユーザー(注文者)」情報をもとに、料理が冷めないうちに、無事に注文の品を届けて、配達のお仕事が完了します。

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア

ウーバーイーツ(Uber Eats)「サービスエリア(地域)」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスは、日本では2016年9月に東京からスタートし、2019年4月現在では、全国10都市にサービスを拡大中です。

  • 関東:東京、千葉、横浜、埼玉、川崎
  • 関西:神戸、京都、大阪
  • 中部:名古屋
  • 九州:福岡

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(地域)」の中でも「注文の需要が高い地域(注文数の多い地域)」では、「配達パートナー」は、通常よりも多くの「配達リクエスト」を受けることが出来ます。

下の地図で表示されている「赤の部分」が、そのサービスエリアの中で、「注文の需要が高い(注文数の多い地域)」になります。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア地域(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域

地域&サービスエリア(関東)

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 東京 千葉 ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 神奈川

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 埼玉

地域&サービスエリア(関西)

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 大阪 ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 京都 uber Eats ウーバーイーツ サービスエリア 地域 兵庫 神戸

地域&サービスエリア(中部)

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 愛知 名古屋

地域&サービスエリア(九州)

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 福岡

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の営業時間は「毎日9:00~24:00」です。(神奈川県内のサービスエリアのみ、毎日10:00~23:00)です。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」営業時間:毎日9:00~24:00(神奈川県内のサービスエリア:10:00~23:00)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「営業時間」とは、「ユーザー(注文者)」が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を使って、レストランに注文をすることが可能な時間帯のことを指します。

※これは、レストランの営業時間とは、異なります。レストランの営業時間は「アプリ」からご確認ください。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「営業時間」の中で、最も忙しい「ピークタイム」は、「ランチタイム(11:00~14:00)」と、「ディナータイム(18:00~21:00)」になります。

「ランチタイム(11:00~14:00)」&「ディナータイム(18:00~21:00)」が「ピークタイム」となり最も忙しい時間帯

つまり、「配達パートナー」が、効率良く稼ごうとした場合は、「注文の需要が高い地域(注文数の多い地域)」で、より多くの「配達リクエスト」を待ち、さらに時間帯をピークタイムである「ランチタイム」と「ディナータイム」に集中して稼働することで、少ない労働時間で、高いパフォーマンスの配達を行うことが可能になります。

また、このような「忙しい時間帯」や「休日・祝日」「都心」などの、人が集中し、注文需要が高い地域&時間帯では、ブーストなどのボーナスが付きやすい傾向にもありますので、さらにお得に、インセンティブ報酬を稼ぐことが出来る可能性があります。

今いる場所が「サービスエリア(地域)」内かどうかを調べたい時は、Googleマップなどで、現在地の住所を調べて、住所の情報をコピー&ペーストしてください。「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」か「公式サイト」に移動して、コピー&ペーストした「現在地の住所」を、検索窓に、貼り付けて、検索をかけてください。

 

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 配達地域 確認する方法

 

今、あなたが居る場所が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(地域)」内であれば、検索結果に、レストラン情報が一覧で表示されます。

 

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 確認方法

 

今、あなたがいる場所が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(地域)」ではない場合は、検索結果にレストラン情報が表示されず、「その地域ではまだサービスを展開しておりません」という文言が、代わりに表示されます。

 

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

今いる場所が「Uber Eats」の「サービスエリア」ではない場合は「注文」「配達」「レストラン申請」の、すべてが出来ませんので、ご注意ください

uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
Uber Eats,ウーバーイーツ,配達員,ドライバーウーバーイーツ(Uber Eats)配達員(ドライバー)登録方法・配達料仕組み・対応エリア

ウーバーイーツ(Uber Eats)の「配達パートナー」登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、レストランの料理を「ユーザー(注文者)」に届けてくれる「配達員(ドライバー)」のことを「配達パートナー」と呼んでいます。

配達パートナー登録はこちら

また、多くの人が勘違いしているのですが、「配達パートナー」は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が雇っているアルバイトではありません。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「配達パートナー」の間には、「雇用関係」はありません。

「配達パートナー」は、完全に独立した「個人事業主」となります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」は、個人事業主としての「自由」が担保されている一方で、国のルールに則り、自らで「確定申告」などの「納税」を行う必要があります。また、個人事業主となりますから、仕事中における「経費」や、仕事上で被る「責任」も負わなければいけません。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で使用されている「パートナー」という言葉通り、「ユーザー(注文者)」・「配達パートナー」・「レストランパートナー」同士は、個々に独立した立場となり、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、個々に独立した、この3者を、テクノロジーを使い、マッチングしてくれているに過ぎないことを、まずは理解してください。

uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは

※「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」は雇用されていない「個人事業主」であるため、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の発注したお仕事を手伝っているというイメージの方が、わかりやすいかもしれませんね。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

配達パートナーは「アプリを起動した時」にだけ稼働できる

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で、料理を注文した「ユーザー(注文者)」のもとへ、「自転車」や「原付バイク」などの移動手段を使い、料理を届ける配達員(ドライバー)のことを「配達パートナー」と呼びます。

「配達パートナー」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー専用アプリ」である「Uber Driver アプリ(ウーバー・ドライバー・アプリ)」を起動して、オンライン状態でアプリに接続することで、アプリに接続した時だけ、働くことが出来ます。

逆に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」お仕事を受けられない時は、アプリを起動しなければ、仕事は入ってきませんので、「好きな時間に好きな場所」で、働くことが出来ます。

uber eats ピンずれとは

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類

働きたい時は「サービスエリア」内の地域にいる必要がある

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として働きたい時は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスを展開している「サービスエリア(地域)」内に、その瞬間、自分が入っている必要があります。

「配達パートナー」になると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(地域)」内に居れば、いつでも働きたい時に働き、お金を稼ぐことが出来ますので、例えば、関西を「ロードバイク」で旅行中に、「京都」「大阪」「神戸」の各地で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として、働きながら、旅費を稼ぐといった働き方も、出来るようになります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」は個人事業主となりますので、このような自分の都合に合わせた、自由な働き方が出来るようになるのです。

「配達パートナー」になれば、1時間の空き時間が出来た時に、働くことも出来ますし、時間がたっぷりある日は、1日中、ガッツリと働いても問題ありません。平日にお仕事をしている人であれば、週末だけ「副業」として稼働するような働き方も、あなた次第で、出来るようになります。

また、普段から運動不足を感じている人であれば、「自転車」を使って配達を行うことで、「運動をしながら収入を得る」ことが出来ます。まさに「一石二鳥」ですよね。

普段行かない場所や、普段通らない道、普段行かないレストランを訪れる機会も多く、お金稼ぎをしながら、街の新しい発見ができる魅力も、配達パートナーのお仕事には存在します。

uber eats ウーバーイーツ 出前サービス 宅配サービス
uber eatsとは ウーバーイーツとは
Uber Eats ウーバーイーツ 登録方法 やり方 始め方 契約方法Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法|注文方法やり方・配達員始め方・契約方法

「配達パートナー」の「インセンティブ報酬」計算方法

「配達パートナー」は、「ユーザー(注文者)」の元へ料理を配達することで、「インセンティブ報酬(配送料)」を得ることができます。

「配達パートナー(例:東京・埼玉・千葉で配達を行った場合)」への「インセンティブ報酬(配送料)」は、以下のように計算されます。(※「①基本料金」は都市ごとに異なりますので、各都市の「パートナー向けガイド」を確認してください)

注意
報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります
お支払い金額

お支払い「①基本料金」×「②ブースト」「③特別キャンペーン(不定期)」「④サービス手数料 35%」

①~④、それぞれの項目について、詳細を解説していきます。

①基本料金

「①基本料金」「(a)受け取り料金」「(b)受け渡し料金」「(c)距離料金」「3つの料金」の「合計」で、計算されます。

例えば、東京都で、「配達距離2km」の「1回の配達」を完了すると、「300円+170円+(150円×2)=770円」という「①基本料金」になります。また、1軒のレストランから、配達先2ヶ所(配送距離 各1km,1.5km)へ商品を届けた場合は、「300円+(170円×2)+150×(1+1.5)=1,015円」が、「①基本料金」となります。

「配達距離2km」の「1回の配達」

①基本料金「300円【受け取り料金】+170円【受け渡し料金】+(150円×2km)【距離料金】=770円

「配達距離 各1km,1.5km」の「2回の配達」

①基本料金「300円【受け取り料金】+(170円×2)【受け渡し料金】+150×(1+1.5)【距離料金】=1,015円

①基本料金の内訳と計算方法

(a)受け取り料金:300円

「受け取り料金」は「レストランで商品を受け取った際に発生」します。「配達先が2ヶ所ある場合」でも、「受け取り場所(レストランなど)」が、1ヶ所だった場合には、「受け取りは1回としてカウント」されます。

 

(b)受け渡し料金:170円

「受け渡し料金」は、「注文者に商品を渡した際に発生」します。「配達先が2ヶ所ある場合」には、「2ヶ所分の受け渡し料金が発生」します。

 

(c)距離料金:150円 / 1km

「距離料金」は、「レストラン⇒配達先」までの距離に応じて、計算されます。「複数の配達先があった場合」には、「合計の距離の分が計算対象」となります。

※「距離料金」は、システムを使って、距離計算の際に「150円/km」を、一度、マイルに変換した距離料金を掛け合わせて計算されるため、1~2円の差額が発生する場合があります。

②ブースト

「②ブースト」は「①基本料金」に「掛け算」される「倍率」のことです。配送する「曜日」「時間」「地域」によって、異なる倍率が設定されています。

「②ブースト」の計算式は、「基本料金×(ブースト倍率 - 1)」です。

例えば、「平日の午前11時~午後1時」の「エリアA」における「ブースト倍率」が「1.5倍」で、該当時間内に「エリアA」のレストランが出した商品の配達依頼を受け、「1回の配達を完了」した場合の追加で支払われる金額(②ブースト)は、「770円【①基本料金】×(1.5-1)【ブースト倍率】=385円【②ブースト】」となります。また、「①基本料金+②ブースト」の金額は、「770円+385円=1,155円」という風に計算されます。

注意

※「ブースト倍率」や「エリア区分」は定期的に見直されます。最新の情報については、「アプリ内」、「ホーム画面」のカードを確認してください。

 

※祝日の「ブースト倍率」は通常の平日と異なる場合があります。

 

※複数地域に渡って、同一の「ブースト倍率」が適用される場合があります。

 

※適用される倍率は「配達パートナー」によって異なる場合があります。

 

※「ブースト倍率」が異なる、「複数のエリアや時間帯をまたがって配達依頼を受けた場合」は、「レストランが位置するエリア」および、「配達を依頼した時間」に対応した、有効なブースト倍率が適用されます。

現在の倍率を確認する

③特別キャンペーン

「③特別キャンペーン」は「②ブースト」以外に、実施されるキャンペーンのことで、例えば、2018年8月に実施された「初回配達で5,000円獲得」といったようなキャンペーンを指します。今後、キャンペーンが実施される際は、別途、案内が届きます。

④サービス手数料

「④サービス手数料」は、【「①+②+③」の金額から、最終的に差し引きされる手数料】のことです。2019年4月現在の、「東京・埼玉・千葉」の「サービス手数料は35%」です。サービス手数料は、各都市で違います。

サービスエリアごとに「基本料金」と「サービス手数料」が異なります。自分が稼働したいエリアの「基本料金」と「サービス手数料」を「配達パートナーガイド」で、確認しておいてください。

配達パートナーガイド

注意

紹介している情報は、2019年4月時点の情報です。既に変更されている条件がある場合もありますので、最新の情報は「配達パートナーガイド」にて、ご確認ください。

uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUber Eats(ウーバーイーツ)副業|配達パートナー(配達員)バイト新規登録方法・ドライバー始め方

配達パートナー「インセンティブ報酬」の「支払いサイクル」

「配達パートナー」の「インセンティブ報酬(配送料)」の「支払いサイクル」は「月曜日の午前4時」を「締め日」として、原則「1週間に1度」のタイミングで報酬が支払われます。

つまり、インセンティブ報酬があれば「毎週、支払いされる」ということになります。

その週に、対象となる「インセンティブ報酬(配送料)」の支払いがある場合は、明細を確認できるようになるタイミングで「アプリ」に接続すると、確認することが出来ます。

稼いだインセンティブ報酬(配送料)を確認するには、「メニュー」から「パートナーとしての売り上げ」を選択してください。

「今週の売り上げ」と「明細」のタブがあり、「今週の売り上げ」を選択すると、週ごとに稼いだ「インセンティブ報酬(配送料)」を確認することが出来ます。

uber eats ウーバーイーツ インセンティブ報酬 配送料 確認方法 収入 収益 給料

Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬Uber Eats(ウーバーイーツ)でUber(ウーバー)が支払うインセンティブ報酬はどうなる?

ウーバーイーツ(Uber Eats)の「配達パートナー」なり方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になりたい人は、以下の手順通りに登録を行ってください。

まずは、インターネットから「登録」を行ってください。

インターネットからの登録が完了しましたら、引き続き、WEBを使って「身分証明書」等を提出します。

インターネットから「身分証明書」等を提出したら、最後に、各サービスエリア(地域)に設置されている「パートナーセンター(サポートセンター)」での「登録会」に参加します。

(※パートナーセンター(サポートセンター)の登録会の所要時間は「30分~40分」くらいで、「予約は不要」です)

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

また、この「登録会」で「配達用バッグ」を貰うことが出来ます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達用バッグ」は「デポジット代金(預り金)」として、アカウントが有効化された数日後から、4週間に渡り、毎週2,000円ずつ、稼いだ「インセンティブ報酬(配送料)」から差し引かれます。合計で「8,000円」を「配達用バッグ」のデポジット代金として、引かれることになります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仕事を辞める時に「パートナーセンター(サポートセンター)」へ「配達用バッグ」を返却すると「デポジット(預り金)」を「返金してくれる」ので、ご安心ください。

また、配達用バッグが、万一、破損した場合は、「破損した配達用バッグ」を「パートナーセンター(サポートセンター)」へ持っていくと、「新しい配達用バッグと交換してくれる」ようになります。

ユーザー登録について

uber eats bag バッグ

ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツ(Uber Eats)って何?サービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル

「配達用バッグ」の中が「ぐちゃぐちゃ」にならないよう固定しよう

「配達パートナー」が「レストランパートナー」から料理を受け取って「ユーザー(注文者)」の元に料理を届けるまでの間に「配達用バッグ」の中の料理が動いてしまうと、中身が「ぐちゃぐちゃ」になってしまうことがあります。

そのようなトラブルを防ぐためにも、「配達用バッグ」の中の料理が、動かないように、しっかりとバッグの中で固定する必要があります。

「配達パートナー」になってからは、「配達用バッグ」の中で、飲み物や料理が「ぐちゃぐちゃ」にならないように、各自で「工夫する」ようにしてください。

「ブロック状にカットしたスポンジ」「間切り板」などを、「配達用バッグ」の中に、用意しておき、配達の際は、それらを使って、空いた空間を埋められるように準備しておきましょう。「配達パートナー」の仕事をする前に、これらのグッズは、自分自身で事前準備をしておいてくださいね。

ウーバーイーツ 使い方 uber eats

配達の際に「料理」や「飲み物」が配達バッグの中で、動かないように、100円均一ショップやホームセンターなどで、固定することが出来るものを、事前に購入しておきましょう

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

配達パートナー|配達にあると便利な「グッズ&必要なもの」

「パートナーセンター(サポートセンター)」での「登録会」終了後、「配達パートナー」として、すぐに「配達」を行うことが出来ます。

おまけとして、「配達パートナー」として稼働する際に、必要なもの(必須アイテム)と、あったら役立つ「便利アイテム」を、ご紹介します。

必須アイテム

  • 登録した「車両」
  • 「Uber Driver アプリ」がインストールされた「スマートフォン」
  • 「配達用バッグ」
uber eats bag バッグ

交通事故防止のためのアイテム

  • ヘルメット
  • 反射材用品
  • LEDライト
  • 明るい目立つ色の衣服の着用
  • 懐中電灯

あると便利なアイテム

  • スマートフォン・スタンド(車両に備え付けるタイプ)
  • スマートフォン・ストラップ(首からかけるタイプ)
  • スマートフォン・ケース(腕などに装着するタイプ)
  • スマートフォン用の予備バッテリー(1個あれば、安心です)
  • 飲料水(水分補給)
  • タオル(突然の雨、汗対策に)
  • レインコート(突然の雨に)
  • 配達用バッグの中のお料理を固定する為のアイテム(タオル・サバイバルシート・エマージェンシーブランケット・詰め物・段ボールの仕切り・カップスタンド・テープ・予備の保冷バッグ)
  • 配達用バッグに入れるお料理の温度を保つためのアイテム(保冷剤・カイロ・サバイバルシート・エマージェンシーブランケット)
  • 自転車を守る「チェーンロック」

あると便利な「アプリ」

  • 「Google マップ」のアプリをダウンロードしておく
  • 「Uber East 注文者用アプリ」をダウンロードしておく

「Uber Driver アプリ」は、「Googleマップ」と連動する機能が付いており、配達中に「ナビゲーション」を「Googleマップ」に切り替えることが可能です。

uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは

Googleマップが優れている機能

  1. 目的地へのルートが複数出てくる
  2. 道を変更したときに、自動で代替えルートを提案してくれる
  3. 敷地が広めのマンションに入った時でも「入口」の場所などを示してくれる
  4. 最大限まで拡大すると、建物名が書かれていなくても、ピンの位置で建物が分かる
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eats ウーバーイーツ アフィリエイト ASP 広告Uber Eats(ウーバーイーツ)アフィリエイトできるASP

ウーバーイーツ(Uber Eats)「配達パートナーを辞める方法」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」を辞めたい時は、「配達用バッグ」を持参して、近くの「パートナーセンター(サポートセンター)」へ、行ってください。

配達用バッグは、「パートナーセンター(サポートセンター)」から、貸し出されているものですので、返却する必要があります。

「パートナーセンター(サポートセンター)」で「配達用バッグ」を返却すると、「登録会」で支払っていた「デポジット代金(預り金)」の返金手続きが行われます。

(※デポジットの返金がある場合は、次回のお支払いに反映され、登録している銀行口座に振り込まれます)

その後、「アカウント削除」の手続きが行われます。

ウーバーイーツ|配達パートナーコミュニティで「情報交換」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、年に数回、「配達パートナー向けのコミュニティイベント」を開催しています。

席に限りがあるため、行きたい人が、全員参加できるわけではないのですが、イベントごとに、それぞれの基準で選ばれた「配達パートナー」が招待されます。

「Uberスタッフ」や、他の「配達パートナー」との情報交換を行うことが出来ます。

ウーバーイーツ配達パートナー「ゴールドパートナー認定」をもらおう

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、「配達回数」や「評価」などの条件に基づき、「実績の高い・配達パートナー」を「ゴールドパートナー」として認定し、「ゴールドパートナー限定の特典」を受けられます。

「ゴールドパートナーに認定されるため」には、「ユーザー(注文者)」や「レストランパートナー」に満足してもらえるサービスを提供し、高評価を沢山もらう必要があります。「配達パートナー」になったら、頑張って「ゴールドパートナー」を目指しましょう。

ゴールドパートナー「特典」

  • 「キャンペーン」優先案内が貰える
  • 「Uber Eatsプロモコード」が貰える
  • 「レストラン優待」が受けられる

「キャンペーン」優先案内が貰える

「ゴールドパートナー」になると、「配達パートナー」向けの「イベント」や「キャンペーン」の案内が優先的に届くようになります。

「Uber Eatsプロモコード」が貰える

「ゴールドパートナー」になると、「Uber Eats」の「注文する時」に使える「プロモーションコード」が貰えます。

「レストラン優待」が受けられる

「ゴールドパートナー」になると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のレストランパートナーから、「割引などの優待」を受けることが出来ます。

「ゴールドパートナー」になる方法

「ゴールドパートナー」は、4半期ごと(3ヵ月ごと)の「配送実績」に基づいて、「1年に4回」更新されます。

ゴールドパートナーになるには、以下の4項目が選定基準となります。

  1. 「過去3ヵ月の合計配達回数」が「500回以上」であること
  2. 「過去3ヵ月間に行った配達に関する注文者、およびレストランパートナーからの評価平均」が「98%以上」であること
  3. 「過去3ヵ月に、料理のピックアップ後に、自己都合でキャンセルをした回数」が「5回以内」であること
  4. 「コミュニティガイドライン」を遵守していること

ゴールドパートナーであるかを確認する方法

「配達パートナー」で「ゴールドパートナー」に認定されると、「Uber Driver アプリ」の「アカウント画面」に「トロフィー」型のアイコンが表示されます。

この「トロフィー」型のアイコンは、「ユーザー(注文者)」および「レストランパートナー」が使用しているアプリにも表示されます。

「ユーザー(注文者)」や「レストランパートナー」からも、あなたが「ゴールドパートナー」であるかどうかが、わかるようになっています。

レストラン優待の利用方法

「ゴールドパートナー」の特典の1つである「レストラン優待」を「Uber Eatsのレストランパートナー」から受けることが出来ます。

レストラン優待の使い方

  • 「レストラン優待」の対象レストランで、Uber Driver アプリのアカウント画面に表示されている「ゴールドパートナー」の「トロフィー」型アイコンを、お店の人に提示してください
  • レストランパートナー側で、「トロフィー」型のアイコンを確認できない場合、優待は適用されません。また、「ゴールドパートナー」以外の「同席者」には、「レストラン優待の特典」は「適用されません」ので、ご注意ください

ウーバーイーツ情報の「まとめ」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になると「副業」でいくら稼げるのかを、計算してみました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で稼ぐためには、「働く地域」や「働く時間帯」「働く日」の選択も重要になってきます。

皆さんも、是非、ご自身で色々試してみて、効率の良い稼ぎ方を、探求してみてくださいね。

利用者 登録はこちら

Amazon Audible【30日無料体験】本は耳で読む時代に突入…

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録