訪問してくださり~有難うございます!2019年12月の月間PVは「10万5081PV」でした!

ウーバーイーツ渋谷区登録バイト|UberEats東京都渋谷エリア配達員・配達料

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|UberEats東京都渋谷区エリアバイト配達員・配達料

Uber Eats UberEats ウーバーイーツ エリア 地域 配達範囲 東京 千葉 埼玉 注文 地図 ヒートマップ

「東京都」の「渋谷区」や、その周辺の「東京エリア」で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」になりたい人の、「配達員」の「登録方法・なり方」や、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用した「商品」の「注文方法・頼み方」について、解説していきます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは

また、よく勘違いしている人もいるのですが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」は、「企業に雇用されているアルバイトやパートなどの従業員ではなく、個人事業主という立場で働く」ことになります。

一般的な「従業員」と「個人事業主」は、立場が大きく違うので、その点は、よく理解しておいてください。

今回、紹介する「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」も、「個人事業主」という立場で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達の仕事」を、「業務委託」という形で請け負うことになります。

このように、「個人事業主」として働くことになる「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」についての「メリット」や「デメリット」については、次から紹介していきます。

ここまでを整理して、「従業員」と「個人事業主」の関係を、「タクシー会社」で例えるなら、「企業の看板」を背負っている「タクシー運転手」は「従業員」であり、「個人」でやっている「個人タクシー」は「個人事業主」となります。

「前者」は、「企業」に雇用されているので、「雇用保険」や「労災」などの「保障制度があります」が、「後者」は、「自分(個人)」が「事業の代表」となるため、そのような「保障制度はありません」。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」も、「後者」の「個人事業主」となるため、「稼いでも、稼げなくても、自分でなんとかしなければいけませんし、身体を壊して働けなくなった場合の保障もないので、その点は、デメリット」だと言えるでしょう。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」は、「個人事業主」であるため、1年に1回、自ら「確定申告」をして、「所得税」を納めなければいけなくなります。

これは、「会社員の人」が「副業」で「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」をする場合でも、「給与所得」と「退職所得」以外の「所得の合計金額が年間20万円以上」になると、自ら確定申告をして、「所得税」を納める「義務」が発生しますので、その点は、よく注意しておいてください。

一方、「個人事業主」の「メリット」としては、「稼げば稼いだだけ、自分自身で収入を増やすことができる点」が「メリット」としてあります。

「従業員」の「給料」は、「企業の査定」によって決まっていますので、「10年必死に頑張ったけれど、なかなか給料が上がらない」なんていう最悪な状況も出てきますが、「個人事業主」に関しては、「自分で受け取る収入」を「コントロール」することが、できるようになります。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「登録」をする際に、一般的な「アルバイト」や「正社員」など、「企業」に雇用される「従業員」になりたい場合は、採用されるまでに「書類選考」や「面接」など、「企業」が定めた「採用過程」を通過する必要がありますが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」は、「個人事業主」なので、基本的には、「登録」だけ済ませれば、これまでの「職歴」や「経歴」を審査されることなく、「誰でもなることが可能」です。

あとは、働き方に関しても、「シフト」や「勤務日」などの概念がありませんので、「自分の好きな時間」「働きたい場所」で稼働することができます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、働きたい人は、これらの「メリット」「デメリット」を、しっかりと理解した上で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」に「登録」してください。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として「配達の仕事」がしたい人は、「インターネット」から「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、「自らの配達パートナーアカウント」を作成する必要があります。

「配達パートナー登録サイト」から、自分の「配達パートナーアカウント」が作れたら、次は「パートナーセンター」と呼ばれる「UberEats(ウーバーイーツ)」の「事務所」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」を「有効化」してもらうと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」が始められるようになります。

「Uber Eats」始め方

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|東京都渋谷区エリアで配達員バイト登録★

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用するためには、「UberEats(ウーバーイーツ)」で「サービスエリア」と呼ばれている「注文」や「配達」が可能な「サービス対象地域」の中に、「注文者」や「配達員」本人が入っている必要があります。

「サービスエリア」とは

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」をする時や、「注文者」として「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」から「料理」の「注文」をする時も、「配達員」や「注文者」本人が、この「サービスエリア内」に入っていないと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」自体が利用できないので、その点は、注意が必要です。

現在、「日本のサービスエリア」も、年々拡大予定ではありますので、今の段階で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」に住んでいる人であっても、今後は、自分の居住している地域が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(対象地域)」に認定される可能性もあるので、「サービスエリア」として認定された後に、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」が利用できる日を、気長に待つようにしましょう。

「Uber Eats」配達員の登録方法

ワンポイント
  • 今現在、自分の住んでいる地域やエリアが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」の人も、「ユーザー登録(もしくは配達員登録)」だけしておけば、「出張」や「旅行」などで、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」に入った時に、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式アプリ」や「公式サイト」を使って、「商品の注文」や「配達」が出来るようになりますので、覚えておいてください。

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|配達員登録の手順・ステップ

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

さて、ここからは具体的に、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」の「なり方・登録方法」について、解説していきます。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始めたい人は、まずは「配達パートナーアカウント」の「登録手続き」をしてください。

この「配達パートナーアカウント」の「登録手続き」の「流れ」としては、「配達パートナーアカウントの作成」⇒「パートナーアカウントの有効化」という「流れ」で、「登録の手続き」は終了しますので、順番通りに進めていきましょう。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として「登録」をしたい人は、まずは「WEB(ウェブ)」から、「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自身の「配達パートナーアカウント」を作成してください。

  1. 「WEB(ウェブ)」から、「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、表示された「登録申請フォーム」に、必要事項を入力して、自身の「配達パートナーアカウント」を作成してください。
  2. 「配達パートナーアカウント」が作成できたら、次は「UberEats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター」と呼ばれる「営業所」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」を、スタッフの人にしてもらってください。

「東京都」の「渋谷区」には、「代々木」「千駄ヶ谷」「表参道」「原宿」「代官山」「恵比寿」「明治神宮」「代々木公園」「松濤」「代々木上原」などの「オフィス地区」「商業地区」「住宅地区」が存在します。

また、ターミナル駅の「渋谷駅」や、「副都心」の1つである「新宿駅(新宿区&渋谷区)」もありますので、かなり売上を上げやすい「サービスエリア」だと言えるでしょう。

このように「東京都」の「渋谷区」や、その周辺の「東京エリア」で「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始めたい人は、上で書いた「手順」通りに、「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自分の「配達パートナーアカウント」を作成してください。

「配達パートナー登録サイト」から、自分の「配達パートナーアカウント」が作成できたら、次は「UberEats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター(営業所)」へ行き、「インターネット」から作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化」を、「パートナーセンター」にいる「UberEats(ウーバーイーツ)」の「スタッフの方」にしてもらってください。

「パートナーセンター(事務所)」での「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」が完了すると、すぐにでも「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始めることができるようになります。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」になった後の、「初回配達」は、誰もが緊張するモノですので、「WEB(ウェブ)」を使って「配達パートナーアカウント」が作れたら、早めに「パートナーセンター(営業所)」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化」手続きを完了させて、なるべく速やかに「最初の配達」を終了させて、配達の緊張を取るようにしましょう。

「Uber Eats」アカウント作成方法

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|WEB登録で配達員アカウントを作成

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始めたい人は、まず最初に「WEB(ウェブ)」から「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、ご自身の「配達パートナーアカウント」を作成してください。

この「配達パートナーアカウント」を持っていないと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を開始することが出来ませんので、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」になりたい人は、まずは全員、「配達パートナー登録サイト」から、自分自身の「配達パートナーアカウント」を作ってください。

まず、「インターネット」から、「配達パートナー登録サイト」にアクセスをすると、表示された画面に「登録申請フォーム」が出現しますので、その「登録申請フォーム」から、名前やメールアドレスなどの「個人情報」を入力していき、自分の「配達パートナーアカウント」を作ってください。

なお、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始める場合の「車両(自転車や原付バイク)」などは、「自分が持っている車両」以外にも、「レンタル会社」から「レンタルした車両」でも「登録」することが可能です。

「自分の車両を所有していない人」は、このような「車両のレンタル会社」の利用も、是非、検討してみてください。

このような「レンタル車両の会社」については、「東京」や「大阪」などの「都市部」では、「UberEats(ウーバーイーツ)」と提携している「車両レンタルの会社」がいくつか存在しますので、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」をしたい人で、「自分の車両を持っていない人」は、これら「UberEats(ウーバーイーツ)」と提携している「車両レンタルの会社」を利用すると、通常よりも「安いレンタル料金」で、「自転車」や「原付バイク」を借りることが出来ます。

ですので、もし「あなたが稼働したいサービスエリア」の付近で、「UberEats(ウーバーイーツ)」と提携している「レンタル車両の会社」がある場合は、是非、このような「レンタル車両」も利用してみてください。

また、「配達パートナー登録サイト」での「車両登録」の際に、「バイク類」などを登録する場合は、「自転車」の人よりも多くの「提出書類」を「アップロード」する必要が出てきます。

例えば「ナンバープレートの写真」や「保険の書類」など、「バイク類」を登録したい人は、アップロードすることが義務付けられていますので、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」で、事前に「提出書類」を確認した上で、「配達パートナー登録サイト」から、書類の画像をアップロードしてください。

あと、「配達時の注意点」として、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」をする時に、「登録した車両」以外の車両で配達をしてしまうと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「運営側」から、厳しいペナルティを課せられる可能性があり、最悪の場合は、「アカウント停止」の措置が取られてしまいますので、注意してください。

また、もし「1度登録した車両」を変更したくなった場合は、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター」へ行くと、「登録車両を変更」してもらえますので、「必要書類」を用意した上で、「パートナーセンター(営業所)」へ行き、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「スタッフ」の方に、登録車両の変更をしてもらってください。

「配達パートナーアカウント登録サイト」

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|パートナーセンターの登録説明会

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」をしたい人は、まずは「インターネット」から「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自分自身の「配達パートナーアカウント」を作成してください。

「配達パートナー登録サイト」から、自分の「配達パートナーアカウント」が作れた人は、次は「UberEats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター(営業所)」へ行き、「営業所にいるスタッフの方」に、先に作成していた「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」をしてもらってください。

また「パートナーセンター(営業所)」での「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」の際に、「配達の仕事」で使用する「配達用バッグ」を「レンタルする(借りる)」ことが出来ます。

「配達用バッグ」をレンタルするには、「デポジット料金(預り金)」を、後日、一旦支払う必要がありますが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」を辞める時に、レンタルしていた「配達用バッグ」を、「パートナーセンター(営業所)」に返却すると、「デポジット料金(預り金)」は、「全額返金」されますので、安心してください。

さらに「パートナーセンター(営業所)」での「アカウント有効化」の際に、「配達の仕事」についての「業務内容の説明」などの「登録説明会」も同時に行ってもらえます。

この「パートナーセンター(事務所)」での「アカウント有効化&登録説明会」へは、「予約不要」で行くことができ、「所要時間」も「約30分~40分」で終了します。

ですので、「インターネット」から、ご自身の「配達パートナーアカウント」が作れた人は、なるべく早めに「UberEats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター(事務所)」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化」の手続きと、「配達用バッグ」の「貸し出し(レンタル)」を受けて、すぐに「配達の仕事」が開始できる状態まで、もっていってください。

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を始める前に、「不安な点」や「疑問点」がある人は、「パートナーセンター(営業所)」にいる「スタッフの方」などに質問をして、解消しておくようにしましょう。

「パートナーセンター」営業時間・場所

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|配達バッグの受け渡し・デポジット

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達パートナーアカウント」を作成して、「パートナーセンター(営業所)」での「有効化手続き」をしてもらう時に、「配達の仕事」で使用する「配達用バッグ」を、この「パートナーセンター(営業所)」で「借りる(レンタルする)」ことが可能です。

この「配達用バッグ」の「レンタル(貸出)」に関しては、先ほども言いましたが、「デポジット料金(預り金)」と呼ばれる「一時金」を、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「運営側」に収める必要があります。

また、「デポジット料金(預り金)」の徴収方法については、「現金の手渡し」ではなく、後日、登録口座から差し引かれる形で、しかも、複数回に分けて一定額ずつを、徴収されるようになります。

ですので、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」の際に、「パートナーセンター(事務所)」での「登録説明会」で、「現金を支払う必要はありません」ので、この点は、覚えておいてください。

「Uber Eats」配達用バッグ仕切り方・使い方

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|配達用バッグ仕切り・固定方法

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」として、「配達の仕事」を開始する前に、「配達用バッグ」を、少し「カスタマイズ」してあげることで、「配達の仕事」がしやすくなります。

例えば、「段ボール」を切って「仕切り板」を作り、上の画像のように、「配達用バッグ」の中に「小部屋」を作ってあげることで、「小さなサイズ」の「商品」も配達しやすくなり、配達中に「商品の中身」が「ぐちゃぐちゃ」になる危険性を、防止することが出来ます。

また、その他、「配達用バッグ」の中にできる「隙間」を埋める道具としては、「緩衝材」もおすすめです。

おすすめの「緩衝材」としては、僕は「サバイバルシート」が便利だと思っており、「サバイバルシート」には、それ自体に「保温・保冷効果」が備わっているため、商品を包むように固定してあげると、「商品の固定効果」にプラスして、「温度を一定に保つ効果」も期待でき、一石二鳥の「アイテム」となります。

ただし、「配達用バッグ」をカスタマイズする時の「注意点」としては、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達ドライバー)」を辞める時に、「配達用バッグ」自体は、「パートナーセンター(事業所)」へ返却することになりますので、「現状復帰」ができる、簡単な「カスタマイズ」に留めるようにしてください。

「サバイバルシート」を探す

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|UberEats東京都渋谷区エリアバイト・注文方法・商品頼み方

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

ここからは、「注文者」として「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用した「商品の注文方法・頼み方」について、解説していきます。

「Uber Eats」注文方法・頼み方

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|東京都渋谷区エリアバイト・注文方法・商品頼み方

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用して、「商品を注文したい人」は、先ほど登録した「注文者」としての「アカウント」に「ログイン」をして「マイページ」を表示させ、「マイページ」のトップ画面にある「検索窓」から、好きな商品や好きなお店を探して、試しに、実際の「商品」を注文してみましょう。

まだ、「注文者」としての「ユーザー登録」が完了していない人は、先に「ユーザー登録」を済ませてから、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」や「公式アプリ」に、「ログイン」をして、「商品の注文」が出来る状態まで、もっていってください。

「Uber Eats」注文者として登録する

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|渋谷区エリア注文方法・商品頼み方

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用して、実際に「商品を注文」したい場合は、まず「注文者」としての「ユーザー登録」が完了していないと、「公式サイト」や「公式アプリ」に「ログイン」出来ないので、「商品を注文」したくても、出来ない状態となっています。

まだ「注文者」としての「ユーザー登録」が済んでいない人は、先に「ユーザー登録」を完了させて、「商品」の注文が出来るようにしてください。

この「注文者」としての「ユーザー登録」が終了すると、「公式サイト」や「公式アプリ」から、「マイページ」に「ログイン」できるようになり、好きな商品や好きな店舗に、注文をすることが可能になります。

「Uber Eats」ユーザー登録

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|注文できる時間帯・朝・昼・夜

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」には、「サービス自体」の営業時間とは別に、「店舗独自の営業時間」である「注文可能時間」というものが存在します。

この「注文可能時間」を過ぎてしまうと、その日中には、そのお店に注文を出すことが出来なくなってしまいます。

同じお店に、注文をしたい場合は、翌日以降の「注文可能時間内」で、再び注文を出すことになりますので、その点は注意してください。

「Uber Eats」レストランパートナー加盟方法

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|プロモーションコード(クーポンコード)

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」には、「プロモーションコード(クーポンコード)」と呼ばれる「割引チケット」のような「仕組み」があります。

この「プロモーションコード(クーポンコード)」を適用させてから、「商品」の「注文」をすると、その「注文」に対する「商品代金」や「配達手数料」が、「割引」もしくは「無料」になるという、とてもお得な制度になります。

「プロモーションコード(クーポンコード)」を入手するためには、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」「公式アプリ」「メールマガジン」などで、「無料(タダ)」で手に入れることが可能ですので、「ユーザー登録」が終わった人は、是非、入手してみてください。

あと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プロモーションコード(クーポンコード)」には、「有効期限(有効期間)」がありますので、切れる前に使い切るようにしてください。

「プロモーションコード」使い方・適用方法

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|お友達紹介クーポンコード

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プロモーションコード(クーポンコード)」の中には、「お友達紹介クーポンコード」と呼ばれる「プロモーションコード(クーポンコード)」も存在します。

この「お友達紹介クーポンコード」は、「あなたのお友達」に紹介し、「あなたの紹介コード」を利用して「お友達」が、初めて「UberEats(ウーバーイーツ)」でお買い物をした場合に、「紹介したあなたに1500円割引のクーポンコードが送られ、紹介されたお友達は商品代金が1000円割引」になる」という、「紹介する側」も「紹介された側」も、お得になる「プロモーションコード(クーポンコード)」なのです。

あなたの「お友達紹介クーポンコード」は、「公式アプリ」の「プロモーション」から確認することが出来ますので、そちらをチェックしてみてください。

お得な「1000円割引クーポンコード」

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|UberEats東京都渋谷区エリアバイト配達員・注文方法・商品頼み方「まとめ」

ウーバーイーツ 渋谷区 登録 東京都 渋谷 バイト エリア 始める 登録方法 始め方 配達パートナー 対象地域 範囲外 対応地域 サービスエリア外 UberEats Uber Eats

今回は、「東京都の渋谷区」や、その周辺エリアで、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用したい人のための「商品の頼み方・注文方法」、「配達パートナー(配達員)」の「なり方・登録方法」について、解説してきました。

「UberEats」会員登録(ユーザー登録)

ウーバーイーツ東京渋谷区登録|東京都渋谷区エリアバイト登録★

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」は、年々拡大しておりますが、まだまだ「都市部」のみとなっているのが現状です。

今後は、日本のサービスエリアも拡大予定ではありますので、自分が住んでいる「地域」や「エリア」が、「サービスエリア外」の場合は、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」に認定されるまでは、気長に待つようにしましょう。

なお、「最新のサービスエリア情報」については、下にリンクを貼った関連記事にもまとめていますので、興味がある人は、そちらもチェックしてみてください。

最新サービスエリア情報

注意
紹介している情報は、2019年12月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
評判 口コミ アースカー 登録方法 オープンカー 高級外車 カーシェアリング 予約方法 FC契約 始め方 アプリ 使い方 副業 利用方法 オーナー 登録 駐車場 シェアサービス 特P 特ピーアースカー評判・口コミ|カーシェアリング登録方法・高級外車予約・オープンカー・FC始め方・使い方・オーナー登録・副業利用方法

「OYO LIFE」口コミ・評判|オヨライフ賃貸不動産物件