これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ注文・頼み方|Uber Eatsネット注文方法やり方・アプリ使い方・利用方法・商品頼み方

CHAPTER(チャプター)

Uber Eats ウーバーイーツ 注文方法 使い方 ネット注文 やり方

ウーバーイーツ(Uber Eats)ネット注文方法・商品頼み方・配達エリア

Uber Eats Logo2

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、「行列のできる有名店」から「ファーストフード店」までの「料理」や「飲み物」などを、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリ」を使って、出前注文できる「Delivery food services(デリバリー・フード・サービス)」になります。

ウーバーイーツ(Uber Eats)とは

Uber Eats asp アフィリエイト ウーバーイーツ

もともと「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、米国(アメリカ)の「自動車プラットフォーム企業」である「ウーバー・テクノロジーズ」が開発した「自動車配車アプリケーション」から分離する形で誕生した「注文アプリケーション」を使った、オンラインの出前サービスとして誕生しました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の特徴としては、「GPS機能の付いたアプリケーション」を使い、「自宅」はもちろん、「オフィス」や「公園」、「ピクニック」、「花見会場」など、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスエリア内であれば、外出先でも、配達を行ってくれる点です。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

このように「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、長めの会議や、残業で小腹が空いた時、忙しい時の家での食事、人を呼んでのホームパーティーなどの、様々な場面で、簡単に利用できる便利なオンラインサービスとして、今、広がりを見せているのです。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

また、日本では、2016年9月からサービスを開始しており、順次、サービスエリア(地域)も拡大中となっております。

Uber Eatsの始め方

シェアリングエコノミーとは

「シェアリングエコノミー」とは、「インターネット」を介して「個人と個人の間」で、使っていないモノ・場所・スキルなどを、貸し借りするサービスです。

「モノ」や「スペース」や「スキル」や「時間」など、あらゆる資産を「シェア(共有)」する「考え」や「消費スタイル」を背景に、急速に広がりを見せています。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」は、「一般社団法人シェアリングエコノミー協会」が定める「シェアリングエコノミー認証制度」において、「認証マーク」を取得しています。

「シェアリングエコノミー認証制度」とは、「シェアリングエコノミー」に基づくサービスが、「内閣官房IT総合戦略室」が「モデルガイドライン」として策定した「遵守すべき事項」に基づいており、シェアリングエコノミー協会が認定した「自主ルール」に適合していることを証明する制度です。

認証マークを付与されたサービスは、事業者自らが展開するサービスの「法的リスク」や「安全性」に関するリスクを、適切に把握し、それに対応しているほか、「トラブル」発生時に速やかな体制を、整えていることをなどを保証しています。

ウーバーイーツ(Uber Eats)ネット注文方法・商品頼み方・注文やり方

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ネット注文方法」を解説していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)ネット注文方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、「インターネットに繋がったブラウザ」や「アプリ」から「注文」を行うことが出来ます。

注文したい人はこちら

ウーバーイーツ(Uber Eats)会員登録

初めて「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用する人は、まずは「WEB」から「会員登録」を行ってください。

「会員登録」まだの人はコチラ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「会員登録」の方法は、以下の流れとなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)会員登録の3ステップ

  1. 「登録フォーム」に「連絡先(メールアドレス・携帯電話)」「パスワード」などを登録する
  2. 「名前」を登録する
  3. 「支払い方法」を登録する

すでに「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アカウント」を持っている人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」に「ログイン」するだけで、すぐに「注文」をすることが出来ます。

住所入力のコツ

手順1
建物名(アパート・マンション)や部屋番号を入力する
 

登録した住所に「建物名」などの記載がない場合、「配達が完了できない」、または「配達予定時間より大幅に遅れてしまう」可能性が出てきます。

「アパート」「マンション」「ビル」などを「配達先」に登録している「注文者」は、「正式な建物名」「階数」「部屋番号」などは、省略せずに、正しく登録しましょう。

手順2
「配達メモ」を入力する
 

「配達メモ」には、「配達パートナー(配達員)」の人が、あなたの元に「商品」を届けられるように、「目印となる建物」や「入館方法」など、配達が完了できるための詳細を、入力しておきましょう。

「商品」を「マンションの外で受け取る」場合や、「マンションの入館方法が複雑」な場合には、「具体的な受渡方法」を、必ず入力しておくようにしましょう。

また、一戸建てに住んでいる人は、隣接住所が、同じ住所の場合もありますので、「建物の外観」や「特徴」などを、記入しておくと良いでしょう。

手順3
「現在の位置情報」が正しいことを確認する
 

「現在の位置情報」を選択した場合、GPS精度の影響で、実際の届け先と異なる住所が、設定される場合があります。

(例:京都市、明治通りなど、住所が曖昧になることがあります)

配達先の住所が、正しく入力されていることを確認して、「注文」を完了するボタンを、タップしましょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用して「商品」を注文した場合の「商品の届け先」は、「自宅」と「勤務先」の住所が、「2つ」まで保存可能です。

最初に、1度、住所を登録しておけば、次回以降の注文時に、住所の入力を行う必要はありませんので、よく利用しそうな住所は、全て登録しておきましょう。

また、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「商品」を注文して、「マンション」や「オフィス(会社)」に、「商品」の配達を希望する場合は、「建物名」や「階数」「部屋番号」などを、「住所欄」に、忘れずに入力するようにしましょう。

マンションへの侵入経路や、入り口などが分かりにくい場所に住んでいる人は、配達で来てくれる「配達パートナー(配達員)」の人が、「あなたの元」も辿り着けるように、「配達メモ」という機能を使って、「受取時の要望」を追加しておきましょう。

ウーバーイーツ uber eats ubereats 注文方法

「例:部外者はオフィスエリアには入れませんので、ビルの受付に到着したら電話を鳴らしてください。1階まで取りに行きます」など。

こうすることで、「配達パートナー(配達員)」の人が、「注文の商品」を、スムーズに「注文者」へ受渡し易くなります。

また、「特定の食べ物にアレルギーがある人」など、料理やレストランに対する要望がある人は、要望を、カート内の「追記」に記入することも出来ます。

ただし、全ての要望に対して、お店側が応えられるわけではなく、応えられるのは、「レストランパートナー」が対応できる限りの要望となりますので、注意してください。

ウーバーイーツ uber eats ubereats 注文方法 登録方法

最初の「会員登録」が完了し、注文する準備が出来たら、アプリから「飲食店(店舗)」と「商品」探して注文してみましょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を使った、具体的な「注文方法」や「注文のやり方」は、次の項目で、画像付きで詳しく解説していきます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用して、いつでも、どこでも、好きな料理を楽しんでください。

ウーバーイーツ(Uber Eats)ネット注文方法

いよいよ具体的に、「スマホ」や「タブレット」からでも簡単にネット注文が行える「アプリ」を利用して、注文方法を説明していきます。

まずは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」をインストールして、起動させてください。

まだ「会員登録」が済んでいない人は「こちら」から会員登録を、先に済ませてくださいね。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「App Store」などで「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」をインストールして、起動させてください

 

まだ、「会員登録」を行っていない人は、「アプリ」からでも登録することが出来ます。

 

注文方法 uber eats ウーバーイーツ

「アプリ」からでも「会員登録」は行えます

ウーバーイーツ(Uber Eats)アプリ注文方法とアプリ使い方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」から「注文」は、とても簡単です。

まずは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を起動させて、料理を注文したい「レストランのサムネイル」情報を、タップして、「レストラン(飲食店)」の「詳細ページ」を開いてください。

注文方法 uber eats ウーバーイーツ サービスエリア

このように「配送料が無料」になる「クーポン(プロモコード)」を付けてくれている「レストランパートナー」もあります

 

注文したい商品をタップすると「カートに追加」されます。続けて、他の商品をタップすると、他の商品も「カートに追加」されます。「注文を確定したい」場合や、「合計の代金」を確認したい場合、「商品の数を変更」したい場合は、画面下部にある「カートを見る」をタップしてください。

 

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 始め方 やり方

「注文を確定する」「商品の合計代金を確認する」「商品の数を変更する」などの操作を行いたい場合は「カートを見る」をタップしてください

 

商品をタップすると、下記のような画面が表示されますので、カートに追加したい商品の数をタップして、「カートに追加」をタップしてください。

 

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 使い方

注文したい商品の数を「タップで選択」して、「カートに追加」ボタンをタップすると、商品がカートに追加されます

 

「カートを見る」ボタンをタップして、商品の詳細画面を表示させましょう。

 

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 始め方

注文する商品が決まったら、カートを見るをタップして、商品の詳細を表示させましょう

 

カートに入れた商品の「小計」と「配送手数料」が表示されています。注文を確定する場合は「注文する」ボタンをタップしてください。

 

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 出前館

「注文する」ボタンをタップすると、カートに入れた商品が確定されます

注文内容の変更方法

注文の数量を変更したい

画面下部にある「カートを見る」をタップして、「カート画面」で、該当の「商品」をタップしてください。

次に、画面下にある「+」と「-」ボタンをタップして、数量を変更してください。

アイテムを削除したい

「商品」を削除する場合は、カート画面で「商品」を左へ「スワイプ」し、「アイテムを削除する」を選択してください。

注文確定後にキャンセルしたい

注文を確定した後でも、「レストラン」が商品を準備する前なら、アプリの「注文をキャンセルする」から、キャンセルすることが可能です。

「レストラン」が注文を受けた後に、注文内容の変更を希望する場合は、アプリ上の「ヘルプ」の項目から、サポートセンターまで問い合わせてください。

サポートセンターへは「ヘルプ」⇒「注文に関するヘルプ」⇒「注文を選択」⇒「現在の注文に問題が起きた」⇒「注文をキャンセルする」で連絡ができます。

「割引プロモーションコード」利用して初回注文を無料で頼む

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」では、「注文した商品代金が割引になる」「配送手数料が無料になる」という、お得な「プロモーションコード(クーポンコード)」なるモノがあります。

この「プロモーションコード(クーポンコード)」には、「初回の注文しか使えないプロモーションコード」や「期間限定のプロモーションコード」など、様々な種類があります。

これらの「プロモーションコード(クーポンコード)」は、「様々なキャンペーン」で、誰でも獲得することが出来ます。

また「お友達紹介クーポン」という「プロモーションコード(クーポンコード)」を利用すると、あなたの紹介コードを使って、友達が、初めて「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を利用すると、「あなた」と「友達」の両方が、「割引クーポン」を獲得することが出来ます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「プロモーションコード(クーポンコード)」を使用したい人は、注文を確定する前に、「プロモーションコード(クーポンコード)」や「友達紹介コード」を適用して、お得に美味しい料理を楽しんでください。

例えば、「1000円割引プロモーションコード(クーポンコード)」を、注文前に適用させてから「商品」の注文をすると、商品代金が1000円割引となるので、「マクドナルド(マック)」などで、安い商品を購入すると、初回の配達に限り、「無料(タダ)」で商品を注文することも可能です。

上記の「1000円割引プロモーションコード」は、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」で、初めて注文する人のみが、利用可能となっていますので、注意してください。

割引プロモーションコードの使い方

  1. 「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の注文アプリを開き、画面下にある「人型アイコン」をタップする
  2. 「プロモーション」をタップする
  3. 「プロモーションコード」を入力し、「適用する」をタップする

uber eats ウーバーイーツ クーポンコード プロモーションコード 使い方

また、「商品」を選択した後の「カート画面」でも、「プロモーションコード(クーポンコード)」を使用することが出来ます。

「商品」をカートに入れたら、画面下部にある「カートを見る」をタップして、表示されたカート内で、「プロモーションコードを追加」することも出来ます。

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 プロモーションコード クーポンコード

注意
  • 利用可能な「都市」「有効期限」「特典の内容」は、「プロモーションコード(クーポンコード)」毎に異なります。詳細は「アプリ」の「プロモーション」ページで、確認してください。
  • 商品の代金が、クーポンコードの割引代金以下でも、差額の返金は不可能となりますので、なるべく残金を残さず使いきれるように、利用しましょう。
  • 複数の「プロモーションコード(クーポンコード)」を、同時に使用することは出来ません。また、使用する「プロモーションコード(クーポンコード)」は選択できません。
  • 割引クーポンは、次回の注文時に、自動的に使用されます。

紹介された人向け「プロモコードの使用方法」

手順1
アプリを起動する
 

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード お友達紹介コード プロモーションコード 使い方

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「アプリ」を起動して、画面下部にある「人型アイコン」をタップし、「プロモーション」を選択します。

手順2
友達から送られてきたプロモコードを入力する
 

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード お友達紹介コード プロモーションコード 使い方 クーポンコード

友達から共有された「紹介コード」を、枠内に入力し、「プロモーションコードを追加」をクリックすると、初回の注文が「1000円割引」になる「割引クーポン」が、付与されます。

手に入れた「プロモーションコード(クーポンコード)」を適用させるか、次の会計で入力することで、次回の買い物で使用することが可能となります。

「お友達紹介クーポン」の使い方

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を、まだ利用したことがない友達に、「あなたの友達紹介コード」を利用して「ウーバーイーツ(Uber Eats)」へと招待すると、あなたから招待された友達の初回注文が「1000円割引」になります。

また、その友達が、あなたの紹介コードを利用して注文を完了すると、「あなた」と「友達」それぞれに、さらに「1500円割引のクーポン」が送られます。

あなたは「1500円割引」、友達は「合計2500円割引(1000+1500円)」の「プロモーションコード(クーポンコード)」が獲得できるわけです。

紹介したい人向け「プロモコードの紹介方法」

手順1
自分の紹介コードを確認する
 

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「アプリ」を起動し、画面下にある「人型アイコン」をタップし、「1500円割引クーポンを獲得する」をタップします。

手順2
確認した紹介コードを友達に教える
 

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード お友達紹介コード

「お客様コード」の下に表示してある「緑色のコード」が、あなたの「紹介コード」となります。

直接、友達に伝えても、SNSなどでシェアしても「OK」です。

手順3
友達が紹介コードを利用して初回注文をする
 

ウーバーイーツ ubereats 注文方法 ネット 配達員 登録方法 お友達紹介コード お友達紹介コード プロモーションコード

友達が、あなたの「プロモーションコード(クーポンコード)」を使用して、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」で「商品」を注文すると、あなたに「1500円分の割引クーポン」が付与されます。

自分の持っている「プロモーションコード(クーポンコード)」を確認したい時は、「アプリ」を起動させて、画面下部にある「人型アイコン」をタップして、「プロモーション」を続けてタップすると、所有している「クーポンの一覧」「割引内容」「有効期限」などの詳細が、確認できます。

注意
  • 友達紹介コードは、初めて「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を使う人のみが利用可能です。すでに「ウーバーイーツ(Uber Eats)」で注文をしたことがある人は、利用できません。
  • 有効期限は、「友達紹介コード」を入力した日から「3ヵ月間」となります。
  • 割引金額は予告なく変更になる場合があります。また、都市やアカウントによって、金額や内容が異なることもあります。
  • 注文した「商品の金額」が、「割引クーポン」または「プロモーションコード」の割引額を、下回った場合でも、差額分の払い戻し、および繰越しはできません。
  • 1度に、複数枚の割引クーポンの併用は、できません。

領収書が欲しい場合はどうしたらいい?

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」で注文された「商品」の「領収書」は、「レストラン(飲食店)」からではなく、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」から「発行」されます。

「レストラン(飲食店)」から「領収書」が発行されるわけではないので、その点は、注意してください。

「領収書」が欲しい場合は、最初に登録した「メールアドレス」に「ウーバーイーツ(Uber Eats)」から「領収書メール」が来ているので、それを確認してください。

また、「メールアドレス」に来ている「領収書メール」をチェックする以外にも、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「注文者専用アプリ」からも「各注文」の「領収書」を確認することが可能です。

注文した「商品」と中身が違う場合

注文した「商品」と、「配達パートナー(配達員)」の人が届けてくれた商品の中身が違った場合、「配達パートナー(配達員)」に、その事を伝え、注文した「商品」に記載されている「注文番号」を、「配達パートナー(配達員)」に確認してもらってください。

注文した「料理」が「ぐちゃぐちゃ」になっていた場合

注文した「料理」が配達で「ぐちゃぐちゃ」になり、こぼれていた場合は、「注文者専用アプリ」から、「サポートセンター」に連絡してください。

サポートセンターへは「ヘルプ」⇒「注文に関するヘルプ」⇒「注文を選択」⇒「現在の注文に問題が起きた」で連絡ができます。

配達パートナーへの連絡方法

「配達パートナー(配達員)」が、到着予定時刻から大幅に遅れていたり、アプリから見て、誤った方法に進んでいる場合などに、「注文者」の方から、「配達パートナー(配達員)」に、直接連絡することも可能です。

配達パートナーへ直接連絡する方法

配達の状況を確認する

「Uber Eatsアプリ」では、配達パートナーの「現在位置」や「到着予定時刻」など、配達状況をリアルタイムで、確認することが出来ます。

配達パートナーへ電話をする

「配達パートナー」が「レストラン」で「商品」を受け取った後、アプリより、直接、配達パートナーへ、「非通知電話」を発信することが出来ます。

配達パートナーへメッセージを送る

電話だけでなく、アプリ内から、配達パートナーへ、メッセージを送ることも可能です。

配達パートナーへ、電話が繋がらない場合は、「連絡する」ボタンより、メッセージを送ってみましょう。

※配達パートナーは、安全第一を心がけているため、交通規則を守るために、すぐに電話やメッセージへの返信が出来ない場合がありますので、繋がらない場合は、少し待ってから、掛け直してください。

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア

ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法を追加する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の支払い方法を設定していない場合は、「注文する」ボタンではなく、「次のステップ:支払い方法を追加」ボタンが、表示されているかと思いますので、「支払い方法を追加」ボタンをタップしてください。

 

ウーバーイーツ 注文方法

「支払い方法を追加」ボタンをタップしてください

 

「お支払い」画面が表示されたら、続けて「お支払い方法を追加」という文字をタップしてください。

 

続けて、「お支払い方法を追加」をタップします

 

「クレジットカードまたはデビットカード」をタップしてください。

 

「クレジットカードまたはデビットカード」をタップしてください

 

「クレジットカードまたはデビットカード」をタップすると、支払い方法の追加画面が表示されますので、ご自身のカード情報を入力してから「保存する」ボタンをクリックしてください。

 

これで「支払い方法」が登録されましたので、「注文を確定する」ことができるようになりました。

ウーバーイーツ(Uber Eats)「支払い方法」と「種類」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「支払い方法」は、サービス開始当初は「デビットカード」と「クレジットカード」の「カード払い」しかありませんでした。

しかし、最近では、上記のカード支払い以外にも、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「支払い」で、「現金払い」と「Apple Pay払い」が追加され、「現金」や「電子マネー」でも、商品代金を支払うことが出来るようになりました。

ウーバーイーツ(Uber Eats)4つの支払い方法

  1. クレジットカード払い
  2. デビットカード払い
  3. 現金払い(NEW)
  4. Apple Pay払い(NEW)

また、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「支払い方法」で利用できる「クレジットカードの種類」には、以下のものが利用できます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)利用可能なクレカの種類

  1. VISA(ビザ)
  2. Master Card(マスターカード)
  3. American Express(アメリカンエキスプレス)
  4. Diners(ダイナーズ)

上記の「4種類」の「クレカ(クレジットカード)」であれば、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」で使用することが出来ます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)「注文」で「現金払い」を設定する方法

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「ユーザー(注文者)」が、注文の時に「支払い方法」を、「現金払い」に変更する方法は、以下の「2パターン」があります。

注文時に支払い方法を「現金払い」にする方法
  1. 支払い方法の「設定自体」を変更する方法
  2. 「注文のたび」に、現金払いに変更する方法

上記の「2パターン」それぞれの「設定変更」の方法を、以下で説明していきます。

①支払い方法の「設定自体」を変更する方法
  1. 「注文者専用アプリ」を起動する
  2. 「トップ画面」右下にある「人型アイコン」をタップする
  3. 「お支払い」をタップする
  4. 「お支払い方法を追加」をタップする
  5. 「現金」をタップする
  6. 「続行」をタップする
uber eats ウーバーイーツ 現金払い設定 現金払いできない 支払い方法 クレジットカード apple pay アップルペイ デビットカード 支払いカードのみ?

トップ画面右下の「人型アイコン」をタップし、続けて「お支払い」をタップしてください

uber eats ウーバーイーツ 現金払い設定 現金払いできない 支払い方法 クレジットカード apple pay アップルペイ デビットカード 設定変更

「お支払い画面」が表示されたら「お支払い方法を追加」をタップしてください

uber eats ウーバーイーツ 現金払い設定 現金払いできない 支払い方法 クレジットカード apple pay アップルペイ デビットカード 支払い方法変更

「支払い方法の追加画面」が表示されたら、「現金」をタップして、画面の指示に従い設定を変更してください

②「注文のたび」に、現金払いに変更する方法
  1. 「注文者専用アプリ」を起動する
  2. 注文したい商品を「カート」に入れる
  3. 画面下部に表示される「カートを見る」をタップする
  4. 「支払い情報」右横の「変更」をタップする
  5. 「お支払い方法を追加」をタップする
  6. 「現金」をタップする
  7. 「続行」をタップする
注文方法 uber eats ウーバーイーツ 始め方

注文したい商品を「カート」に入れてから、画面下の「カートを見る」ボタンをタップしてください

uber eats ウーバーイーツ 現金払い設定 現金払いできない 支払い方法 クレジットカード apple pay アップルペイ デビットカード どうする

「支払い情報」が「カード」になっている場合は、右横の「変更」をタップしてください

uber eats ウーバーイーツ 現金払い設定 現金払いできない 支払い方法 クレジットカード apple pay アップルペイ デビットカード 設定変更

「お支払い画面」が表示されたら「お支払い方法を追加」をタップして、先ほどと同じように「支払い方法」を「現金」にして、その後は画面の指示に従ってください。

上記の手順で、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「支払い方法」を「現金払い」に変更することが出来ます。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域

ウーバーイーツ(Uber Eats)注文方法・商品頼み方のメリット・デメリット

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が広がりを見せている理由は、なんなのでしょうか?

僕が考える「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の利点を、以下に書き出してみました。

ウーバーイーツ(Uber Eats)注文の「メリット」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「優れている点」

  • 「Uber Eats」は「アプリ」からリアルタイムの「配送状況」を確認できる
  • 「Uber Eats」は、忙しい人のために「事前予約機能」が搭載されている
  • 「Uber Eats」は「GPS機能」搭載で「外出先からの注文が可能」
  • 「Uber Eats」は、すべて「クレジットカード払い」で現金の煩わしさがない
  • 「Uber Eats」は「機械学習」による「あなたへのおすすめ料理」を提案してくれる
uber eatsとは ウーバーイーツとは

サービスエリア内に居れば、自宅はもちろん、外出先にも、「GPS機能」を使って、注文した料理を届けてくれます

このように便利な「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、どのようなシーンで使われることが多いのでしょうか?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が、よく利用される具体的なシチュエーションを書き出してみましたので、よければ参考にしてください。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「利用シーン」

  • 「女子会」用に「インスタ映えする有名店の料理」を自宅に注文
  • 「職場でのランチ」に「お弁当」や「ハンバーガー」をオフィスに注文
  • 「ダイエット中」なので「サラダ」や「スムージー」を自宅に注文
  • 「大切な人との記念日」を「レストランの豪華な料理」で盛り上げる
  • 「家族揃ってのピクニック」に「皆でつまめる料理」を外出先に注文
uber eatsとは ウーバーイーツとは
uber eatsとは ウーバーイーツとは

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「メリット」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「メリット」について、考えられることを、以下に記載させてもらいました。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「メリット」

  • 「最低注文金額」がなく、「商品1個」からでも注文可能
  • 配達は「配達パートナー」が担当するため、飲食店は料理を作ることに専念できる
  • 店舗独自には出前をやっていない「居酒屋」「チェーン店以外のお店」「個人経営のお店」なども掲載しているため、出前サービスでは食べられない「商品」も自宅で食べられる
  • 「注文する店舗数」と「配達距離」に応じて「配送料金」が決まるため、「1店舗あたりで商品を注文する数」が多くなると「配送料」は「割安」になっていく

上記が、僕が考える「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「メリット」です。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「デメリット」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「デメリット」について、考えられることを、以下に記載させてもらいました。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「デメリット」

  • 「レストランパートナー」も「Uber Eats」から「手数料」を取られるため、「ユーザー」にとっては、店舗で食べるよりも「商品代金」が、若干、割高に設定されている
  • 万が一、配達に慣れていない雑な「配達パートナー」に当たってしまった場合は、料理が手元に届いた時には、商品がぐちゃぐちゃになっていたりする「トラブル」もある
  • 「配送手数料」は、「注文する店舗数」と「配達距離」に応じて決まるので、「1店舗あたりに注文する商品の数」が少ないと、「手数料」が「割高」になる

上記が、僕が考える「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「デメリット」です。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

ウーバーイーツ(Uber Eats)注文方法・仕組み・ビジネスモデル・配達エリア

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「注文」~「配達」までの流れを図解しましたので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仕組みを理解してください。

Uber Eatsの始め方

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

ウーバーイーツ(Uber Eats)注文から配達までの流れ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の注文から配達までの流れを説明します。

まず「ユーザー(注文者)」が「Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ」を使って、「レストラン」へ注文を出します。

「レストラン」が「ユーザー(注文者)」からの注文を受けると、「Uber Eatsのアプリケーション」を通じて、レストランへ注文が入ったことの連絡が届きます。「注文の連絡が入る」と、「レストランパートナー」はすぐさま、注文された料理の調理を開始します。

「ユーザー(注文者)」が料理を注文し、「ユーザー(注文者)」からの料理の注文が、「レストランパートナー」に届くと、サービスエリア(地域)内にいる「Uber Driver アプリ」を起動している「配達パートナー全員」に「配達可能か配達不可能か」の確認が、アプリを通して流れます。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

 

「配達可能」の意思表示をまっさきに行った「配達パートナー」に、料理の「配達」が指示されます。

その「配達パートナー」の「Uber Driver アプリ」へ「レストランと注文情報」が送られてきます。

 

uber eats ウーバーイーツ 使い方

 

「レストラン情報」が届いたら、「配達パートナー」は、その情報をもとに、指示された「レストラン」へ「料理」を受け取りに行きます。

 

 

「配達パートナー」が「レストラン」で料理を受け取ると、今度は、料理を注文した「ユーザー(注文者)」の情報が「配達パートナー」へと届きます。

 

ウーバーイーツ 使い方 uber eats 初め方

 

その「ユーザー(注文者)」情報をもとに、料理が冷めないうちに、無事に注文の品を届けて、配達のお仕事が完了します。

 

uber eats ウーバーイーツ 使い方 始め方 やり方 操作方法 登録 進め方

このように、料理を作ってくてる「レストランパートナー」と、料理を配達してくれる「配達パートナー」の、存在もあり、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスは成り立っているわけなのです。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類

ウーバーイーツ(Uber Eats)のサービスエリア(配達対象地域)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスは、現在、以下のサービスエリア(地域)で、展開中です。

  • 関東:東京、横浜、川崎、千葉、埼玉
  • 関西:京都、神戸、大阪
  • 九州:福岡
  • 中部:名古屋

ウーバーイーツ(Uber Eats)今の場所がエリア内かを確認する方法

まず、大前提として、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用して、出前を注文する場合は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」がサービスを展開している「サービスエリア(地域)」の中に、あなたが入っている必要があります。

このように「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は「サービスエリア(地域)」でしか、サービスを展開していないため、あなたの居る場所が、サービスエリアの中なのかどうかが、わからない人がいましたら、下記の方法で、サービスエリアかどうかを、まずは確認してみてください。

今いる場所が「サービスエリア(地域)」内か、どうかを調べたい時は、Googleマップで、現在地の住所を調べて、住所の情報を「コピー&ペースト」してください。「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」か「公式サイト」に移動して、コピー&ペーストした「現在地の住所」を、検索窓に、貼り付けて、検索をかけると、現在の場所が「サービスエリア」の中かどうかが、わかります。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 配達地域 確認する方法

検索窓に「住所」や「都市名」を入力すると、サービスエリアかどうかを調べることが出来ます

 

現在、居る場所が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」内である場合は、下の画像のように、注文できる「レストラン情報」が、一覧で表示されます。

 

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 確認方法

サービスエリアにいる場合は、注文可能な「レストランパートナー」の情報が、一覧で表示されます

 

現在、居る場所が「サービスエリア外」に場合は、検索結果には、何も表示されず、「その地域ではまだサービスを展開しておりません」という文言が表示されます。

 

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

あなたの居る場所が「サービスエリア外」の場合は、このような文言が表示されます

ウーバーイーツ(Uber Eats)注文方法「日用品の配達」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」というと、「料理」や「飲み物」など、「食料品」を「デリバリー」してくれる「サービス」というイメージが強いのですが、最近の「ウーバーイーツ(Uber Eats)」では、実験的に「日用品」の「デリバリー」もしてくれているのを、ご存知でしょうか?

最近の「ウーバーイーツ(Uber Eats)」は、東京都内で、コンビニ大手の「ローソン」と組んで、「食品」以外にも「日用品」の配達を始めたり、ドラッグストアと組んで、こちらも「日用品」の配達サービスを、始めたりしています。

まだ、実験段階ですので、他のサービスエリアでは、展開されていませんが、これが成功すると、おそらく他のサービスエリアでも、「ローソン」の商品などが「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達パートナー(配達員)」によって、配達されることになっていくと思います。

最近は、アマゾンと提携している「ヤマト運輸」が配送料を値上げしたことにより、これまで「ヤマト運輸」に依存していた「アマゾン」も、将来を見据えて「ドローンでの配達」や、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」のような「個人事業主」を使った「配送網の構築」に力を入れ始めています。

おそらく将来、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」は「食品」以外でも、自身の「プラットフォーム」にいる「配達パートナー(配達員)」の人達を利用して、様々なモノを、配送する仕組みを整えていくと思われます。

そうなると「ヤマト運輸」や「佐川急便」のライバルは、自身の配送網を持つ「ウーバーイーツ(Uber Eats)」や「Amazon(アマゾン)」になる可能性も、無きにしも非ずだと思われます。

Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUber Eats(ウーバーイーツ)副業|配達パートナー(配達員)バイト新規登録方法・ドライバー始め方

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達エリア営業時間・注文可能時間

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の営業時間は「毎日9:00~24:00」です。

(ちなみに、神奈川県内のサービスエリアのみ、毎日10:00~23:00になります。)

ウーバーイーツ(Uber Eats)の「営業時間」

  • 毎日9:00~24:00
  • 神奈川エリアのみ(毎日10:00~23:00)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「営業時間」は、「ユーザー(注文者)」が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を使って、レストランに注文をすることが可能な時間帯のことを指しています。

※これは、レストランの営業時間とは、異なりますので、レストランの営業時間は「アプリ」からご確認ください。

 uber eats ウーバーイーツ 使い方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」から「レストラン」をタップして、表示された画面の「詳細情報を見る」をタップすると、その「レストラン」の「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での、営業時間を確認することが出来ます。

ユーザー登録はこちら

ウーバーイーツ(Uber Eats)「営業時間」と「注文可能時間」の「違い」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「営業時間」と「注文可能時間」の「違い」について、簡単に説明していきます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「営業時間」とは、先ほども説明しましたが、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」という「サービス」自体が利用できる時間のことです。

対して、「注文可能時間」とは、「店舗営業時間」とも言うことができます。

この「注文可能時間」は、店舗ごとに違うので、注意が必要です。

先ほどは「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「営業時間」だったのですが、今回は「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の中の「店舗」の「営業時間」ということです。

例えば、先ほど紹介した「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「営業時間」は「9:00~24:00(神奈川エリアは10:00~23:00)」なのですが、実際に店舗に注文ができる「注文可能時間」は、店舗ごとに違います。

店舗ごとの「注文可能時間」を確認する方法は、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「注文者専用アプリ」から、「注文可能時間」を調べたいお店の「詳細ページ」をタップで開きます。

店舗の「詳細ページ」が開いたら、「レストラン情報」の右横にある「詳細情報」を、続けてタップしてください。

ウーバーイーツ ubereats 営業時間 店舗営業時間 注文可能時間

「レストラン情報」の右横にある「詳細情報」をタップすると、表示される「情報」の欄に、その店舗の「ウーバーイーツ(Uber Eats)」内での「注文可能時間」が記載されています。

ウーバーイーツ ubereats 営業時間 店舗営業時間 注文可能時間 注文できる時間

上記の図の「赤枠」で囲った部分が、その店舗の「注文可能時間」となります。

この時間内であれば、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を利用して、お店に「注文」を出すことが出来ます。

また、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「注文可能時間」は、実店舗の「営業時間」とは、異なっていることがほとんどですので、その点は、十分注意してください。

注意
紹介している情報は、2019年10月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
uber eats ウーバーイーツ アフィリエイト ASP 広告Uber Eats(ウーバーイーツ)アフィリエイトできるASP

Amazon Audible【30日無料体験】本は耳で読む時代に突入…

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録