これからは「個人で稼ぐ時代」です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・必要なもの・必要書類

Uber Eats Logo2

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になるには、インターネットから配達パートナーへ「登録」した後に、身分証明書などの「必要書類」をネットから提出の上、お近くの「パートナーセンター(サポートセンター)」での登録会へ行き、「配達バッグ」を受け取ることで、すぐに配達可能になります。

配達パートナー登録はこちら

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になるための、「登録方法」や「必要な提出書類」の「アカウント有効化」までに必要な手順を、なるべく丁寧に解説していきたいと思います。

Uber Eats,ウーバーイーツ,配達員,ドライバーウーバーイーツ(Uber Eats)配達員(ドライバー)登録方法・配達料仕組み・対応エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)登録方法

簡単に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として、働くための流れを説明すると、「WEB登録」⇒「必要書類の提出」⇒「パートナーセンター登録会に参加」という順番で、あなたの「配達パートナー」としての「アカウント」を「有効化する」ことで、配達パートナーとしての「お仕事」が出来るようになります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」になりたい場合は、まずは、インターネットから、「WEB」登録をする必要がありますので、先に、サクッと登録しておきましょう。

>>> 配達パートナー登録はこちら

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)登録方法

次は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として登録し「アカウントを有効化する」までの方法を、具体的に説明していきます。

「配達パートナー」への登録方法は、大きく分けて「2つのステップ」が存在します。

  1. 「オンライン」で「アカウント登録」をする
  2. 「パートナーセンター」で「アカウントを有効化」する

「オンラインで登録し、必要書類を提出するステップ」と「パートナーセンターで登録したアカウントを有効化するステップ」の「2ステップ」です。

※パートナーセンター(サポートセンター)とは、「配達パートナーのWEB登録完了後に、仕事に必要な「配達用バッグ」を受け取り、お仕事の簡単な説明を受ける会場」のことです。全国のサービスエリアの中に、それぞれ会場が設けられています。

では、最初から一連の流れを見ていきたいと思います。

Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬Uber Eats(ウーバーイーツ)でUber(ウーバー)が支払うインセンティブ報酬はどうなる?

「オンライン」で「アカウント登録」をする

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」として活動するために、まず最初にやることは、インターネットからの「登録」です。インターネットからの登録作業は、以下の7ステップですが、登録自体は難しくはありませんので、ゆっくり丁寧に、1つずつ進めていってください。

インターネット登録のステップ「7つ」

  1. 「Uber Eats公式サイト」にアクセスする
  2. 「配達パートナーのアカウント」を作成する
  3. 「配達に使用する車両」を選択する
  4. 「必要書類」を用意する
  5. 「必要書類」をアップロードする
  6. 「銀行情報」を入力する
  7. 「Uber Driver アプリ」をインストールする

※「Uber Driver アプリ」とは、「Uber Eatsの配達パートナー」が使用する「配達専用のアプリ」のことです。(通常の注文アプリとは別の仕様になっており、「Uber Driver アプリ」は「配達パートナー」のみが利用できます)

①「Uber Eats公式サイト」にアクセスする

まずは「スマートフォン(タブレット)」または「PC(パソコン)」から「Uber Eats(ウーバーイーツ)」公式サイトにアクセスして、「配達パートナー登録」を行ってください。

配達パートナーの始め方

②「アカウント」を作成する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」にアクセスしたら、画面を下にスクロールさせて、「フッター」の上にある「Uber Eatsで配達する」という項目の「始める」をクリックしてください。

uber eats ウーバーイーツ 配達パートナー 登録方法

「Uber Eats公式サイト」にアクセスして、「Uber Eatsで配達する」の「始める」をクリックしてください

 

「Uber Eats配達パートナー」画面が表示されるので、「今すぐ登録する」ボタンをクリックしてください。

 

uber eats ウーバーイーツ 配達パートナー 登録する方法

「Uber Eats配達パートナー」画面が表示されたら「今すぐ登録する」ボタンをクリックしてください

 

「配達パートナー」の登録画面が表示されますので、右側の「入力フォーム」に必要事項を入力して「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

「入力フォーム」が表示されたら、「必要事項を入力」して、「次へ」ボタンをクリックしてください

 

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達パートナー登録画面が表示されたら、右側にある「入力フォーム」から「メールアドレス」「名(ローマ字)」「姓(ローマ字)」「電話番号」「パスワード」「都市」「招待コード(任意)」を入力し、「次へ」をクリックしてください。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域

③「配達に使用する車両」を選択する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」が使用する「車両」は、使いたい車両が自由に使えるわけではありません。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「車両」を使うためには、「配達パートナー」が使用を許可されている「3種類」の車両の中から、1つの車両を選び、「自分のアカウント」に「登録する」必要があります。

配達で実際に使える車両は、この「登録した車両」のみになります。(※複数の車両を登録することは出来ませんが、登録後に車両を変更することは可能です)

「配達パートナー」のWEB登録を進めていき、「車両選択の画面」が表示されたら「使用したい車両」を選択して、登録してください。

使用が許可されている「車両」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達に使用することが許可されている「車両」は以下の「3種類」です。また、以下の「3種類」の車両であれば、「レンタルした車両」でも構いません。

※「レンタル車両」には、ドコモ・バイクシェアが提供している「レンタル自転車サービス」&帝都産業が提供している「レンタル自転車」および「レンタル原付バイクサービス」などがあります。

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 軽自動車またはバイク(125cc超)・事業用車両のみ

自転車

自分の自転車、または、レンタル自転車が利用できます。

原付バイク

「125cc以下」の「原動機付自転車」が利用できます。※自分の車両、または、レンタル車両が利用できます。

軽自動車またはバイク(125cc)・事業用車両のみ

「125cc超」の「バイク」または「軽自動車」が利用できます。

ただし、車両は、「事業用登録」されている必要があり、125cc超のバイクの場合は、「緑色のナンバープレート」、軽自動車の場合は、「黒色のナンバープレート」のついた車両のみ、利用できます。

※日本での配達では「自家用車での配達は許可されていません」。自家用車の「白色ナンバープレート」のついた車両は、配達では使用できませんので、ご注意ください。

※125cc以上のバイクは「軽貨物車両」扱いとなり、別の書類や許可が必要になります。

儲け方 Uber Eats ウーバーイーツ 本登録 副業 いくら稼げるウーバーイーツ 副業 登録方法|Uber Eats配達パートナーなり方・配達員やり方・配達料・対応可能エリア

④必要書類を用意する

「配達パートナー」のアカウント登録を完了させるためには、以下の「必要書類」および、「登録用のプロフィール写真」のアップロードが必要になります。事前に確認して、必要なものを用意しておきましょう。

※必要書類のアップロードは、後で行うことも出来ます。

登録用プロフィール写真

登録用のプロフィール写真は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のアプリやメール等で表示されます。

車両登録用の書類

自転車

公的機関が発行する、「有効期限内の顔写真付き身分証明書(表面)の写真」をアップロードします。

「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」のいずれかが対象となります。

※また、外国籍の方は、「在留カード」のアップロードが必須となりますので、ご注意してください。

原付バイク

「運転免許証」「自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真」「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の証明書」が必要です。

事業用の軽自動車またはバイク(125cc超)

「運転免許証」「自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証」「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の証明書」「自動車保険(任意保険)または、共済保険の証明」「自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真(※事業用ナンバープレートが必要)」が必要です。

外国籍の方の追加必要書類(外国籍の方のみ)

外国籍の方は「パスポート」または「在留カード」のいずれかの写真をアップロードしてください。

パスポートの場合

「顔写真のあるページ」と「ビザのあるページと認印シール」をアップロードします。

在留カードの場合

「在留カードの表面」と「在留カードの裏面」をアップロードします。

⑤登録書類をアップロードする

上記のように「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」の登録に必要な書類を確認し、すべてが用意出来たら、次は、登録書類をアップロードしていきましょう。

必要書類のアップロード方法は以下の通りとなります。

登録に必要な書類のアップロード方法

スマホまたはパソコン上でブラウザを開き、「ドキュメント管理ページ」にアクセスしてください。パートナーサイトの中の「ドキュメントを管理するページ」が自動で開きます。

必要書類の写真を準備して「ドキュメントを管理する」ページ上から、アップロードしてください。リストされている必要書類をタップすると、「ファイルを選んでアップロードする」ボタンが表示されます。

⑥銀行口座情報を登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)が「配達パートナー」に支払う「配送料の振込先(銀行口座情報)」は、「パートナーページ」から登録することが出来ます。

「銀行口座情報」を登録しておかないと、稼いだ「インセンティブ報酬(配送料)」の振込がされませんので、必ず登録しておきましょう。

⑦「Uber Driver アプリ」をインストールする

インターネットからの「配達パートナー登録」が完了したら、配達に必要な「Uber Driver アプリ」を、配達で使用する「スマートフォン」にインストールしましょう。

MEMO

以上で、「オンラインでの登録開始手続き」が完了しました。次は、登録を完了するために、自分が住んでいるお近くの「パートナーセンター」へ行って、「アカウントの有効化」をします。「パートナーセンター」へ行き「アカウントの有用化」を行うと「配達パートナー登録」が完了し、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での配達が、可能になります。

インターネット登録のステップ「7つ」

  1. 「Uber Eats公式サイト」にアクセスする
  2. 「配達パートナーのアカウント」を作成する
  3. 「配達に使用する車両」を選択する
  4. 「必要書類」を用意する
  5. 「必要書類」をアップロードする
  6. 「銀行情報」を入力する
  7. 「Uber Driver アプリ」をインストールする

残りのステップは「パートナーセンター」で行います

配達パートナー登録の完了までは、あと残り僅かです。WEBからの登録は終わりましたので、次はサービスエリア内にある、お近くの「パートナーセンター」へ直接出向き、登録したアカウントを有効化する登録会に参加してください。(※登録会への参加には、予約は不要です)

注意
紹介している情報は、2019年4月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は「公式サイト」の「パートナーガイド」にて、ご確認ください。
ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツ(Uber Eats)って何?サービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル

「パートナーセンター」で「アカウントを有効化」する

  1. 「オンライン」で「アカウント登録」をする
  2. 「パートナーセンター」で「アカウントを有効化」する

お近くのパートナーセンターで「アカウントを有効化する」

WEB登録が完了したら、次はお近くの「パートナーセンター」へ行き、アカウントを有効する「登録会」に参加してください。

前回までの作業で、「配達パートナー」として稼働するための、最初のステップである「配達パートナーとしてのオンライン登録」が、完了しましたので、次は、お近くの「パートナーセンター」へ行き、登録した「アカウントの有効化」を進めていきましょう。

(※アカウントの有効化が終われば、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー」として、いつでも配達が出来るようになります!)

登録会(所要時間 約30~40分)

  1. 「Uber Eatsの仕組み」の説明
  2. 「Uber Eats 配達パートナーの業務形態や仕事内容」の説明
  3. 「コミュニティガイドライン」の説明
  4. 「配達パートナーの配送料金」についての説明
  5. 「登録に必要な書類や写真」の確認
  6. 「Uber Driver アプリの使い方」についての説明
  7. 「配達用バッグ」の受け渡し
  8. 「配達用バッグの使い方」の説明
  9. 「配達用バッグのデポジット」についての説明
  10. 「紹介キャンペーン内容」の確認
  11. 「アカウントの有効化」
  12. 「Uber Driver アプリ」の確認
  13. 「最終確認」

「パートナーセンター」での「登録会」で説明のある項目を分けると、上記のような感じになります。登録会の所要時間は約30分~40分くらいの、1回きりです。

この「登録会」が終了すれば、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」としての、「お仕事」を始めることが出来ますので、あと少し、頑張りましょう。

MEMO

「パートナーセンター」で「アカウントを有効化」して、「配達用バッグ」を受け取ったら、「事前登録」はすべて終了します。

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

パートナーセンターに行く

残り全ての「登録手続き」は、お近くの「パートナーセンター」での「登録会」で行います。「登録を完了」させるためには、「パートナーセンター」へ行き、自分の「アカウント」を「有効化」してください。

「パートナーセンター」へ行くための「予約は不要」です。

この後に紹介する「アカウント有効化に必要な持ち物」を持参して、「営業日&営業時間内」に、お近くのパートナーセンターへ行ってください。

「パートナーセンター」へ到着しましたら、スタッフの人が、対面で対応してくれます。登録が完了しましたら、すぐにでも「配達」を開始することができますので、あと少し頑張りましょう。

また、パートナーセンターへ行く前に、「パートナーセンター」の「場所」と「営業日」「営業時間」は、事前に確認しておきましょう。パートナーセンターの、営業日と営業時間は、予告なく変更になる可能性がありますので、念の為、下のリンクから、最新情報を確認しておいてくださいね。

全国のパートナーセンターを確認する

※上記、リンクから「パートナーセンター」の「場所」と「営業時間」確認するためには、先に「配達パートナー登録」を済ませてから、「リンク先」を確認するようにしてください。(配達パートナー登録が終わっていないと、リンク先を表示しても見ることは出来ません)

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類

登録会に「必要な持ち物」

パートナーセンターでの「登録会」に必要な持ち物を確認してください。

パートナーセンターに行く際に、必要な持ち物は以下の通りです。

  1. 配達に使う「スマートフォン」
  2. SMSの受け取りや発着信可能な「電話番号」(※電話が出来れば、上記のスマホでOKです)
  3. 「銀行口座情報(銀行のキャッシュカード)」
  4. その他「登録に必要な書類」

それでは、「登録会」に「必要な持ち物」について、詳細を見ていきます。

配達に使う「スマートフォン」

配達に使用する「Uber Driver アプリ」がスマートフォンで正しく動作するかの、確認があるため、「配達に使うスマートフォン」に「Uber Driver アプリ」をインストールして持って行ってください。また、この「動作の確認」が完了しないと、「アカウントが有効化」されません。

※スマートフォンの種類や製造年によっては、認証コードが届かない場合や、「Uber Driver アプリ」の挙動に問題が生じる可能性もあるようです。長年使用している「端末」や「格安SIM」「格安スマホ」などは、配達時の配達完了ができない問題も多く報告されているようです。(「パートナーセンター」では、Appleの「i Phone」が推奨されています)

SMSの受け取りや発着信可能な電話番号

「配達パートナー」の仕事には、スマートフォン上での「SMSの受け取り」や「電話の発着信ができる電話番号」が必要です。準備した上でパートナーセンターに行くようにしてください。上記の「配達に使うスマートフォン」で電話が出来る状態であれば、それで大丈夫です。

※SMSとは、「携帯電話間で、電話番号を宛先として、短いメッセージを送受信するサービス(ショート・メッセージ・サービス)のことを指します」

銀行口座情報(銀行のキャッシュカード)

「配達パートナー」の仕事が開始した場合、インセンティブ報酬(配送料)は、1週間に1度、配達パートナーが登録した「銀行口座」に振り込まれます。銀行口座のトラブル回避のために、正しく銀行口座が登録されているかを、パートナーセンターで確認します。そのため、登録した銀行口座のキャッシュカード(銀行口座情報)を、忘れずに持っていくようにしてください。

  • 銀行口座の事前登録方法がわからない人は、銀行口座のキャッシュカードを持って、パートナーセンターへ行ってください。
  • 「ゆうちょ銀行」「信用金庫」および「各種ネット銀行」は、振込口座には「利用できない」ため、予め、それ以外の銀行キャッシュカードを持って行ってください。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)からの、インセンティブ報酬(配送料)は、「海外口座」から振り込まれますが、一部、銀行で、海外口座からの振込に対するセキュリティが厳しく、振込がされないケースが報告されているようです。海外からの振込に対するトラブルの多い銀行は、パートナーセンターで直接聞くことが出来ます。また、比較的、トラブルの少ない銀行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行)の口座を持っている人は、そちらのキャッシュカードで登録することが、おすすめです。
その他「登録に必要な書類」

登録書類のアップロードや、内容に不備があった場合は、「登録に必要な書類」が、再度、必要になりますので、必ず、念のために持っていくようにしてください。

(※「身分証明書」「車両登録に必要な書類」「外国籍の方の登録に必要な書類」など

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

パートナーセンターで説明を受ける

「パートナーセンター」の「登録会」では、まず最初に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み」や「配達パートナーの業務形態&仕事内容」「コミュニティガイドライン」「配達パートナーのインセンティブ報酬(配送料金)」などについての、説明があります。

コミュニティガイドラインを理解しよう

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「コミュニティガイドライン」は、すべてのユーザー(配達パートナー、レストランパートナー、注文者)が、快くサービスを利用するための「ガイドライン」です。

「コミュニティガイドライン」に違反すると、ユーザーの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」への「アクセス停止措置」に繋がりますので、可能性のある「行動の事例」や「評価の仕組み」についての記載はしっかり確認しておくようにしてください

「コミュニティガイドライン」は、配達パートナーの仕事をする前に、必ず、一度、読んでおいてください。

「評価」の仕組みを理解する

「配達パートナー」が、配達を完了するたびに、「レストランパートナー」と「注文者」は、「配達の体験を評価する」ことが出来ます。

「配達パートナー」も、「レストランパートナー」からの「商品の受け取り」および、「商品の受け渡し」体験について「評価する」ことが出来ます。

配達パートナーは「Uber Driver アプリ」の【評価】タブにて、自分の最新の「評価」を確認することが出来ます。

また、ある条件を満たすと、優秀な「配達パートナー」は、「ゴールドパートナー」として認定され、様々な特典を受けることが出来ます。

配達パートナーの評価算出方法

  • 評価は「レストランパートナー」または「注文者」が行います
  • 配達パートナーに対する配達評価は、直近100件の評価が占める割合に基づいて算出されます
  • 配達評価は、アプリの「プロフィール」から確認できます
  • 配達パートナーは、10件以上の評価を受けると、配達評価を確認できるようになります

※「ゴールドパートナー」の詳細は、こちらの過去記事に書いていますので、よければ確認してください。

>>> 【儲け方】Uber Eats(ウーバーイーツ)本登録|副業でいくら稼げる?

アカウント停止にならない為に

「配達パートナー」になった後、利用規約にそぐわない行為があった場合は、最悪、アカウント停止の措置が取られます。

一度、アカウントが永久停止になると、その後、二度とアカウントが有効化されることはありません。

不正と捉えられる可能性のある行為を理解し、正しい配達を行うようにしてください。過去にアカウント停止措置の取られたケースを、まとめましたので、参考にしてください。

アカウント停止措置となる事由

  • 配達パートナーの配達評価が、各都市の最低ラインを下回り続ける場合、Uber Eatsへのアクセス停止措置を受ける可能性があります
  • 配達パートナーの評価が、各都市の最低配達評価に近づき始めた場合は、Uberより連絡が入ります

「配達パートナー」は配達後に「レストランパートナー」や「注文者」からの「評価」を受けます。その評価の積み重ねによって、評価が良い場合はよいのですが、評価が非常に悪い場合は、「アカウント停止」に繋がってしまいますので、ご注意ください。

アカウント停止となった事例

注意
  • 登録した車両とは、違う車両で配達した
  • 自分が注文した商品を、自分で自分に配達した
  • 過度に配達のキャンセルをした
  • 「コミュニティガイドライン」に接触する行為をした
  • Uberと関連した建物や所有物に損害を与えた
  • 国の法律や条例に違反する行為をした
  • アカウントの複数所有や、他人のアカウントの使用など、「アカウント」を不正利用した
  • 配達距離を稼ぐために、わざと「遠回り」をし、不正に配達距離を稼いだ
  • 注文者の「プライバシー侵害」に接触するような行為をした
  • Uber社員やスタッフに対する不適切な態度や発言をした
  • その他「技術的サービス規約」に接触する行為をした

※アカウント停止措置が取られる可能性のある行為は、上記の行為に限りませんので、その他、相応しくない行為には、十分、注意してください。

Uber Eats ウーバーイーツ 登録方法 やり方 始め方 契約方法Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法|注文方法やり方・配達員始め方・契約方法

配達する上での「マナー」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達を行う上で、以下の3つのマナーは、最低限守るようにしてください。

  1. 丁寧な料理の扱い方
  2. 気持ちの良いコミュニケーション
  3. 清潔感のある服装と身だしなみ

丁寧な料理の扱い方

配達パートナーが運ぶ食品は、レストランパートナーと注文者にとって、とても大切なお料理です。

料理を丁寧に扱い、こぼれないように安定した配達を行いましょう。

最近の現場の声として、レストランパートナーや注文者から、料理を配達中にも、床に置いたりしないで欲しいという、現場の声が、非常に多くなっているようです。

お料理が「配達バッグ」の中に入っていたとしても、絶対に床に置くことは避けましょう。

レストランパートナーや注文者から注意されることのないように、食品を取り扱う仕事をしていることを自覚し、当たり前の常識を身につけるよう、最初から、注意しましょう。

気持ちの良いコミュニケーション

「配達リクエスト」を受けた後に「Uber Driver アプリ」の「レストランからの注意事項」に、「レストランに入店する際の指示」が記載されている場合があります。

レストランに入店する前に、しっかり読み、指示に従うようにしましょう。

また、同じく「注文者」への配達が始まったら、注文者が記載した「配達に関する注意事項」が、アプリに表示されますので、注文者に配達する前に、しっかりと読み、指示に従いましょう。

決して、横柄な態度にならず、「レストランパートナー」や「注文者」に対しては、気持ちの良い挨拶とコミュニケーションを取るように、心がけましょう。

清潔感のある服装と身だしなみ

「配達パートナー」が入るエリアは「レストラン店舗」や「オフィスエリア」などが、含まれます。

また、レストランによっては、厨房などの食品を扱っているエリアに、直接入る可能性もありますので、レストラン側や、注文者の期待に応えるような、綺麗で清潔な服装を心がける必要があります。

また「配達パートナー」が運ぶのは、食品です。注文者が懸念なく、受け取った食品を食べれるように、「配達用バッグ」や「車両」の、小まめな清掃を心がけましょう。常に、注文者やレストランパートナーの視点に立ち、清潔で安心感を与えられるよう、服装や身だしなみ、バッグの中の掃除などは、特に気を付けましょう。

Uber Eats ウーバーイーツ 注文方法 使い方 ネット注文 やり方ウーバーイーツ注文・頼み方|Uber Eatsネット注文方法やり方・アプリ使い方・利用方法・商品頼み方

登録会で「配達用バッグ」を貰う

「パートナーセンター」での「登録会」では、配達する時に必要な「配達用バッグ」を貰うことが出来ます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達用バッグ」は「デポジット代金(預り金)」として、アカウントが有効化された数日後から、4週間に渡り、毎週2,000円ずつ、稼いだ「インセンティブ報酬(配送料)」から差し引かれます。

つまり、合計で「8,000円」を「配達用バッグ」のデポジット代金として、引かれることになります。

ただし、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仕事を辞める時に「パートナーセンター(サポートセンター)」へ「配達用バッグ」を返却すると「デポジット(預り金)」を「返金してくれる」ので、ご安心ください。

また、配達用バッグが、万一、破損した場合は、「破損した配達用バッグ」を「パートナーセンター(サポートセンター)」へ持っていくと、「新しい配達用バッグと交換してくれる」ようになります。

uber eats bag バッグ

配達バッグの中で料理が動かないように

実は、「配達パートナー」が「レストランパートナー」から料理を受け取って「ユーザー(注文者)」の元に料理を届けるまでの間に「配達用バッグ」の中の料理が動いてしまうと、中身が「ぐちゃぐちゃ」になってしまうことがあります。

そのようなトラブルを防ぐためにも、「配達用バッグ」の中の料理が、動かないように、しっかりとバッグの中で固定する必要があります。

「配達バッグ」の中に、無造作に料理を入れるだけでは、空間が空いているため、「配達用バッグ」の中で、飲み物や料理が「ぐちゃぐちゃ」になってしまいます。

配達前に、「ブロック状にカットしたスポンジ」や「間切り板」などを、「配達用バッグ」の中に、用意しておき、配達の際は、それらを使って、空いた空間を埋められるように準備しておきましょう。

「配達パートナー」の仕事をする前に、これらのグッズは、自分自身で事前準備をしておいてくださいね。

ウーバーイーツ 使い方 uber eats

「ホームセンター」や「100円均一ショップ」などで、配達バッグの中で、固定できるものを購入しておくようにしてください

Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUber Eats(ウーバーイーツ)副業|配達パートナー(配達員)バイト新規登録方法・ドライバー始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)必要なもの&必要アイテム

最後に、「パートナーセンター」での登録会が終わり、実際に「配達」の仕事を始める際に、必要なアイテムや、持っていると便利なモノを、紹介します。

必須アイテム(必ずいるもの)

  • 配達用バッグ
  • アカウントに登録した「車両」
  • 「Uber Driver アプリ」がインストールされた「スマホ」

上記、3つのアイテムは、「配達」に必須のアイテムですので、忘れないようにしましょう。

uber eats bag バッグ

事故防止のために買っておきたいアイテム

  • ヘルメット(帽子)
  • 反射材用品(自転車の場合)
  • LEDライト(自転車の場合)
  • 明るい目立つ色の服
  • 懐中電灯(夜の配達で役立つ)

事故を防止するためにも、自転車やロードバイクで配達を行う際には、夜でも、走行中の車から自転車が目立つように、反射材用品や、LEDライトを、車体に取り付けることは非常に重要です。

また、服装も、「明るく、夜でも目立つ色の服装」を着ておくと、さらに安心です。懐中電灯は、夜の配達で手元が暗い場合に、手元を照らしたり、暗い夜道を歩く時に、持っていると便利です。

持っていると便利なグッズ

  • スマホ・スタンド(車両に付けるタイプ)
  • スマホ・ストラップ(首にかけるタイプ)
  • スマホ・ケース(腕に付けるタイプ)
  • スマホ用予備バッテリー(1個は必須)
  • 飲料水(水分補給用で用意)
  • タオル(突然の雨や、汗対策に)
  • レインコート(雨の日に)
  • 配達用バッグの中身を固定するグッズ
  • 配達用バッグの料理の温度を保つグッズ

車両を走行しながら、携帯で地図を見るために、重要なアイテムが「自転車に取り付けられるタイプのスマホ・スタンド」です。自転車を漕いでいる時に、ポケットから携帯を出して地図を確認するのは、非常に危険ですので、自転車で配達をする場合は、「車両に付けるタイプのスマホ・スタンド」を購入しておくと良いでしょう。

首からかけるタイプと腕につけるタイプのスマホケースは、車両を降りた時のものですが、よくスマホを落としてしまう人は、買っておいてもよいかもしれません。

あとは、突然の雨にも対応できるように「レインコート」や「タオル」「折りたたみ傘」などは、常に用意しておいて、損はないでしょう。

配達バッグの中を固定するグッズや保温するグッズも重要です。「ホームセンター」や「100円均一ショップ」で「サバイバルシート」「エマージェンシーブランケット」「段ボールの仕切り」などを購入し、配達バッグの中の空間を埋める工夫を行うと良いでしょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員の必要書類「まとめ」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」に登録するにあたっての「必要書類」と、配達パートナーとして稼働する際に、必要なもの(必要アイテム)を解説しました。

配達パートナーで稼ぎたい人はこちら

Amazon Audible【30日無料体験】本は耳で読む時代に突入…

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録